Loading...

インターンシップの選考を突破するためのコツ

最終更新日: // 883 views

,

インターンシップの選考というのは、実は多くの方が思っている以上にすごく倍率が高いものです。
ですから、適当にこれくらいでいいだろうというくらいの準備で選考に挑むと、あっさり落とされてしまうことも多いです。
そこでここでは、インターンシップの選考を突破するためのコツを紹介します。

インターンシップ選考突破のコツ1,自分の軸をアピール

 

bsPAK75_suwetnensyuu20141109154956
インターンシップでは、自分の軸がしっかりしている人が選考を通りやすいです。
ですから、インターンシップの選考に通りたいと思ったら、自分の軸がどこにあるのかを見極めて、それをアピールするようにしていきましょう。
では、どうすれば自分の軸をアピールすることができるようになるでしょうか。

  • インターンシップ中は選考全体で同じ軸を示す

それには選考全体で一つの軸を示していくしかありません。
志望動機や自己PRに長所や短所、今までに頑張ったことなど、インターンシップの選考ではありとあらゆることを述べていきます。
その際に全てある一つの軸を元に自分があることをアピールするのです。アピールポイントこそ違えど、全て、「これがこうだから、こうした」という一つの軸に結び付くように、自分のエピソードをまとめていってください。

インターンシップ選考突破のコツ2,コミュニケーション能力をアピール

 

インターンシップの選考では、そうした軸の他に、基本的なコミュニケーション能力と言うのもすごく見られています。
どれだけ能力がたかくても、コミュニケーションがうまくとれない方をインターンシップに参加させても、会社側はただただ苦労するだけです。
ですからこうしてコミュニケーション能力をアピールしていきましょう。

  • インターンシップ選考の面接では会話をしよう!!

そうした大切なコミュニケーション能力をアピールするためには、選考の面接などで、会話をするようにしていくと良いでしょう。
面接とはそもそもコミュニケーション能力を見る場なのに、そこで原稿を覚えた内容を話しても意味がありませんよね。
ですからそうではなく、相づちを打ったりするなど、会話らしく話をするようにしていきましょう。するとインターンシップの選考を突破できるようになるでしょう。

インターンシップ選考突破のコツ3,目的を明確にする

 
トップへ