Loading...

インターンシップへの参加を内定につなげるコツ

340

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インターンシップに参加するというのは、意味のあることです。
うまくそれを利用することで、内定をつかむために活かすことだってできるのです。そこでここではそんな、インターンシップへの参加を内定につなげるためのコツを紹介します。

インターンシップへの参加を内定につなげるコツ1,コミュニケーションをとる

 

building-978253_960_720
インターンシップへの参加を内定につなげるためのコツとしてまず最初に言えることは、そのインターンシップの期間中になるべくたくさんの人と、たくさんコミュニケーションをとるようにしようということです。
そうすることにより、自然と自分の印象を多くの方に覚えてもらうことが出来るようになります。
もし覚えてもらえることができたら、それだけで内定に有利になるでしょう。

  • コミュニケーションをした記憶は良い印象につながる

記憶というのは基本的に良い印象につながるものです。思い出は美化されると昔から言いますよね。
ですから、インターンシップを通して自分を覚えてもらえるようにたくさん話しかけるだけで、実際の就活の本番で自分を思い出してくれた際に、自然と良い印象を与えることが出来るようになるのです。すると内定につながりますよね。
そういうことがあるので、インターン中には積極的にコミュニケーションをとりましょう。

インターンシップへの参加を内定につなげるコツ2,OB訪問につなげる

 

インターンシップに参加することで、志望する企業の先輩方とつながることが出来るようになります。
つまり、インターンシップに参加している最中に連絡先を聞いたりして、ob訪問につなげていくことが出来るようになるのです。
するとインターンシップでの話もより深く聞けるようになりますし、他の話も聞けますし、より会社のついての知識がついていき、内定を近づけることができるようになります。

  • 知識がつくとまわりの就活生と差がつけられる!!

そうして知識がついていくとまわりと差がつけられるようになります。
たとえば志望動機で自己prでもそうですが、会社について良く調べてあることが伝わると、熱意が高い人物であるように伝わっていくのです。
内定のためには熱意は大切になります。ですから、インターンシップをOB訪問につなげて、高い熱意をアピールできるようになっていってください。

インターンシップへの参加を内定につなげるコツ3,飲みに行く

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
トップへ