Loading...

インターンシップ参加で就活が有利になる理由

678

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インターンシップには、参加するか参加しないか悩んでいる方も多いことでしょう。
就活においては時間が重要ですから、それも仕方がありません。
しかし、実はインターンシップには参加した方が就活が有利に進むのです。
ここではそんな、インターンシップに参加した方が就活が有利になる理由を説明します。

インターンシップ参加で就活が有利になる理由1,社会人耐性がつく

 

bsMOK_kyouhei-notepasokonsawaru500
インターンシップというのは、言わずもがなで、社会人の方の中に混じって一緒に業務に励んだり、何かを教えてもらったりするという場です。
それはつまり、社会人の方とすごす時間がすごく長くなるということです。その時間を通して社会人の方に耐性がついていくことでしょう。すると就活での面接などでも緊張しにくくなります。それはすごく大きな利点です。

  • インターンシップ参加で社会人の方の素が分かるようになる!!

インターンシップを通して、社会人の方の素もたくさん見られることでしょう。
すると、就活の面接などで怖い表情をしていても、素が分かっているので怖いと思うことも少なくなります。
そうして緊張しにくくなるのです。
そういう社会人の方の素が見られる時間はあまりないので、インターンシップに参加しただけが持つ利点となります。

インターンシップ参加で就活が有利になる理由2,選考に有利

 

インターンシップに参加したかどうかというのは、熱意の差につながりますよね。
インターンシップに参加したということは、インターンシップに参加しない人よりもはるかに前から熱意があったということになります。
ということはそれだけ強い熱意があるということになり、印象が良くなりやすいのです。
就活においてはその差は大きいでしょう。

  • 少しの熱意の差が勝負の分かれ道!!

短い時間で勝負を分けないといけないのが就活ですから、こうしたちょっとした熱意の差が、とんでもなく大きな熱意の差となるのです。
だからこそ、インターンシップには参加した方が良いのです。その差を他の事で埋めるのは意外と難しいですから。特に熱意が高いところであればあるほど、参加するに越したことはありません。

インターンシップ参加で就活が有利になる理由3,企業選びの役に立つ

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
トップへ