Loading...

エントリーシートの書き方と例【志望動機編】

474

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エントリーシートに記入する志望動機を作るのは、なかなか難しいものですよね。しかし、志望動機はエントリーシートの中でも重要な項目ですから、疎かにしてしまうのはいけません。今回は、志望動機について焦点を当てて、エントリーシートの書き方と例をご紹介します。

152

ここにキャプションを入れて下さい。

志望動機のポイント① 自己PRと関連したことを書く

 

エントリーシートの志望動機は、必ず自己PRと連動したものを書くようにしていきましょう。それだけで魅力的な志望動機が書けるようになります。

  • ○○の能力を●●の場面で活かせる

例えば、自己PRで「○○の能力がある」ということをアピールしたとしましょう。その場合の志望動機の例は、「この会社なら○○の能力を●●の場面で活かしていけると考えたから」、となります。

  • より説得力をもたせることができる

エントリーシートを魅力的にするためには、そのように志望動機と自己PRを連動させて、説得力を持たせるというスタイルで書き進めていく必要があります。
そのためには志望動機につなげやすいような自己PRを作っていくと良いでしょう。

志望動機のポイント② 他社ではない理由を書く

 

エントリーシートの志望動機は、「どうしてこの会社を志望したのか」ということを書くよりも、「どうして他社ではだめなのか」という理由を書くようにした方が良いです。

  • 他社との比較・差別化をするのが重要

そうしていくと自然と他社との比較、差別化が出来るようになっていき、自然と魅力的な志望動機が出来上がっていきます。エントリーシートの志望動機では、他社との比較というのは外せないところです。

ポイント①と併せて、自己PRの能力を他社では活かせない理由ということを考えていくと、より強い志望動機ができるでしょう。

志望動機のポイント③ エピソードを書く

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
トップへ