Loading...

ベンチャー企業のインターンに参加するメリットと注意点

最終更新日: // 427 views

,

ベンチャー企業は、小規模でも面白いアイデアを武器に事業を行なっています。今や学生ベンチャーや企業内ベンチャーなど、様々なベンチャー企業があります。勢いのあるベンチャー企業でのインターン経験は、あなたの人生を大きく飛躍させる可能性を秘めているかもしれません。

227

ここにキャプションを入れて下さい。

ベンチャー企業で求められるインターン生の特徴

 

ベンチャー企業は、比較的若い年齢層が経営者である場合が多いといえます。今は規模が小さくても、事業内容に将来性があれば、その後大きく飛躍する可能性も大いにあるのがベンチャー企業の面白いところです。そのため、求められるインターン生にも特徴があります。

  • 独創的な人

ベンチャー企業の経営者は、会社を発展させるためにとても柔軟でフットワークの軽い方が多いです。たとえインターン生の意見であっても、面白い意見であれば採用してくれる可能性も大きいです。面白いアイディアをたくさん出してくれる人は大歓迎なのです。

  • 積極性に富む人

少ない人数で事業を切り盛りするベンチャー企業にとって、欲しいのは自ら関わろうとする積極的な人間です。経験や知識は後からついてくるものです。今は何もできなくても、若さとガッツが好まれる場合が多々あります。

ベンチャー企業でインターンするメリット① 可能性が拡がる

 

起ち上げ間もないベンチャー企業では、人員が不足しているために新規開拓がなかなかできなかったり、社内ルールが明確に整っていなかったりすることもあります。
ただし、まだ「ちゃんとできていない」会社だからこそ、魅力的なインターン経験がつめるのも特徴です。

  • やりたい仕事に関われる

その企業の事業内容の中に自分のやってみたい仕事があるならば、積極的に手を挙げましょう。人手不足に悩む企業にとっては、即戦力として経験させてもらえる可能性が高いです。

  • 幅広い経験ができる

何ができるか分からない未知の可能性を秘めたインターンですが、ベンチャー企業では専門知識を有する仕事でない限り、色々な仕事をするチャンスに恵まれます。

ベンチャー企業でのインターンのメリット② 社長の本音が聞ける

 
トップへ