Loading...

ボーナスの所得税について最低限知っておくべきこと

222

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

就活をしている新卒生の方は、これから自分が足を踏み入れるであろう社会や税金の事についても興味がある事でしょう。
例えばボーナスの所得税に関しては、社会経験がないとわからないポイントだと言えるでしょう。
今後のためにも、今から知っておいて損はありませんので、これからの説明を是非参考になさってください。

ボーナスの所得税とは何か

 

euro-427528_960_720
ボーナスの所得税に関する問題を扱う時に、そもそも所得税とは何かという事を最初に説明をしておく必要があります。
今まだ学生の方は、多くはアルバイトをしていても所得税がかからない範囲で働いていると考えられます。
ですからボーナスの所得税に関する説明の前に、所得税の事についても前提の知識をまずは説明をさせてください。

  • 所得税とは所得にかかる税金

所得税というのは所得にかかってくる税金を指しています。
所得の種類に関わらず、所得がある人は必ず合計所得に対する所得税を支払う義務があります。
そんな所得税がボーナスにもかかるのか、というのがメインの問題です。
そのメインの問題についてはこの後順を追い説明をしていきますので、どうぞ参考なさってみてください。

ボーナスの所得税の扱い方

 

所得には所得税が課税されるというのはお分かり頂けたかと思いますが、ボーナスの所得税の扱い方はどうなっているのかわからない人も多いはずです。
まず大前提として、ボーナスにも所得税というのは課税されるという認識を持ちましょう。

  • ボーナスも所得の一部なので税金がかかる!

ボーナスの所得税というのは、通常の所得にかかる所得税と違いはありません。
つまり、ボーナスであっても税金の観点から見ると、所得の一部とみなされるのです。
なので、ボーナスは所得と考えて、通常の所得にボーナス分をプラスした合計所得とし、その合計所得に対して所得税が課税されると覚えておきましょう。

ボーナスの所得税の計算方法

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
トップへ