Loading...

ボーナスの時期はいつ? その決め方とは

272

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一般的なボーナスの時期は夏(7月)と冬(12月)の2回になります。
しかし勤める会社によって支払われる時期は異なり、また場合によっては年に1回のところもあります。さらに業種などによっても変わるため、ボーナスの時期について見ていきたいと思います。

ボーナスの時期は夏と冬

 

euro-870759_960_720
大手有名企業やその他の上場している会社など、一般ていなボーナスの時期は夏(7月)と冬(12月)の2回となっています。
そもそもボーナスというのは毎月貰う給料とは別に支払われるもので、会社の業績や個人の成績などに応じて支払われる金額も変わります。基本的には毎回受け取ることができるものですが、前述したように会社の業績が悪ければボーナスは支払われないこともあります。

  • 公務員は法律や条令でボーナスの支給が定められている

国家公務員や地方公務員は法律や条令によってボーナスの支払いを定められています。
ボーナスの内訳も期末手当と勤勉手当の2つが合算されて支給されています。法律では夏のボーナスは6月30日、冬のボーナスは12月10日と決まっており、地方公務員も同じ支給日にボーナスを支払うところが多いようです。

ボーナスの時期は会社の都合で決まっている!!

 

一般企業のボーナスの時期は7月初旬と12月中旬が多くなっています。このような時期になっている理由として、多くの会社が資金をかき集めておきたいということが挙げられます。
ボーナスの支給や株主への配当に充てる資金などが浮かび上がりますが、公務員のボーナスの支給日に合わせた時期を見計らっていることも一つの理由に挙げられます。

  • ボーナスの支給日は会社から連絡が入る

ボーナスを支給する前に、どの会社もボーナスに関する査定が行われます。
個別面談など何らかの査定が行われ、その後に具体的な支給日が告知される会社が多いようです。そのためボーナスの支給有無に関わらず、どの会社でも社員に対して事前の連絡を行うようになっているはずです。

ボーナスの時期が4回の会社もある!!

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
トップへ