Loading...

リクルートスーツの選び方とポイント【女性編】

490

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リクルートスーツは、就活で第一印象を左右する大事なポイントです。最初の印象で好感度がアップすれば、その後の進路も随分変わるものです。女性はオシャレに気を使う人が多いため変に自己主張してしまう場合もあります。今回は、女性のリクルートスーツの選び方とポイントをご紹介します。

56

女性のリクルートスーツの選び方

 

リクルートスーツ選びの基本は、まずはです。一般的には黒またはチャコールグレーが好ましいとされています。
業界によってはストライプもOKとされるところもありますが、これは避けた方が無難でしょう。

  • 企業に合わせてスカートかパンツか選ぶ

女性はスカートとパンツのどちらか好きな方を選んでいただいて問題ありません。下記のようにそれぞれ与える印象が違いますので、企業に合わせて自分がどう見られたいかを考えて選んでください。

◆スカート:かわいらしい印象
◆パンツ:知的な印象

  • ジャストなサイズのものを選ぶ

最も気をつけてほしいのは、リクルートスーツのサイズ感です。肩幅に合わせたジャストなサイズのものを選びましょう。面接時にはイスに座ることになるので、座った時に腰回りがキツすぎるものは避けてください。

スーツのボタンは全て留めるのが基本ですので、購入する際はボタンを留めて、イスに座ってみましょう。スーツ専門店に行けば、プロのスタッフが相談に乗ってくれるので、ぜひ相談してみてください。

リクルートスーツに合わせるブラウスの選び方

 

女性の場合はリクルートスーツの下にブラウスを着用することが必須です。白無地のものが一般的ですが、女性のブラウスには2種類の形があります。

◆Vネックのスキッパーカラー
⇒こちらは衿部分にボタンが無いため、スーツの外側に衿を出すタイプです。快活な印象を与えます。
◆ボタンが上まであるレギュラーカラー
⇒清楚で真面目な印象を与えます。こちらは第一ボタンまで留めるので、衿はスーツの中にしまわれます。

  • 業界に合わせたブラウスを選ぶ

分かりやすく言えば、マスコミ系はスキッパーカラー、公務員などの堅めの業界はレギュラーカラーが妥当です。リクルートスーツに合った形のブラウスを購入するようにしてください。スキッパーカラーはVゾーンが広めのスーツ、レギュラーカラーはVゾーンが狭いタイプのスーツが合います。

リクルートスーツに合わせる小物の選び方

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
トップへ