Loading...

自己PRに必要なネタを確実に見つける方法

最終更新日: // 744 views

自己PRに絶対必要なネタの見つけ方をご紹介します。
自己PRでは、当たり前ですがアピールするネタがないとなりません。ですが中にはそんなアピールポイントが見つからないという方もたくさんいるのではないでしょうか。では以下でそんな方々の為に、自己PRで話すネタの見つけ方をみていきましょう。

自己PRのネタの見つけ方1,苦労した経験を箇条書きにする

 

cockatoo-583921_960_720
自己PRで自分をアピールするためのネタの見つけ方として、まずは今までの人生で苦労したことを箇条書きにしていくと良いでしょう。
どんな方であっても、何かしらツラいことはあったはずです。自己PRのネタというのは、かならず何か苦労したところから生まれてくるので、まずはそのネタの手がかりとなる苦労をかたっぱしから思い出してみてください。

  • 辛かったこと・苦労した経験・嫌だった体験など何でもOK!

それは何も、必ずしも苦労したことでなくとも問題ありません。
言い方を変えれば、苦労したことや、辛かったことでも問題ないのです。どんなことに苦労してきたでしょう。どんなことが嫌だと思いながら耐えてきたでしょう。
そういうことも含めればかなりの数となり、その中から必ず自己PRのネタは見つかるでしょう。

自己PRのネタの見つけ方2,乗り越えるための工夫を探す

 

そうしてまずは苦労などを書きだしていったら、次にはその中から、自分がそこでして工夫などを書きだしていくとネタが見つかります。
その苦労や嫌なことを乗り越えるために、どんなことをしてきたのでしょうか。
中にはただ時間が過ぎるのを待っていたという経験もあるでしょう。そういうものはなぜそれを続けられたのかを考えてみてください。それが工夫となり、自己PRのネタとなるでしょう。

  • 工夫した点を言い換えてアピールポイントにする!

そうして苦労したことの中から工夫を書きだしていくと、その工夫が自己PRのアピールポイントとなります。
例えば、「○○の売り上げが全然上がらず怒られていたのがつらかった。」というエピソードがあったとしたら、「その売り上げをあげるためのやたらと笑顔で接客するように心がけた。そうしたら売上が3倍になった。」というように工夫を書きだします。そこから「笑顔」を自分の武器と出来ます。勿論シンプルに工夫する力でも良いです。

自己PRのネタの見つけ方3,会社が求める能力と合わせる

 
トップへ