Loading...

企業選びの際にオススメの3つの軸

最終更新日: // 5652 views

企業選びの軸は何かと、面接で聞かれることは意外と多いです。
しっかりとした軸が作れていないと答えに詰まってしまい、印象が悪くなってしまいます。
そこで今回は、企業選びの軸としておすすめな3つの例を紹介いたします。これを参考に、自分なりの軸を作り出しましょう。

企業選びの軸① 能力が活かせるかどうか

企業選びの軸の例としてまず一つ目に挙げられるのは、自分の能力を活かせるかどうか、ということです。

やはり自分の能力が活かせない仕事に就いてもうまくいかないことばかりでストレスが溜まり、仕事を全然好きになれない可能性も高いです。
そうして、仕事を好きになれないと、仕事をしていても辛いだけで、すぐに辞めたくなってしまうかもしれません。

  • 能力があれば採用される可能性が高くなる

もちろん能力が活かせるということは、就活時に会社に自分を採用してもらえる可能性が高くなるということもあります。

ここを企業選びの軸にすることにより、数多くの会社を受けなくても内定がもらえる可能性が高くなるのです。そういう意味でもこういうことを企業選びの軸にするというのはおすすめです。あなたらしい仕事を探すための方法を見ておけば、より自分の能力値にあった企業に就職できることでしょう。

企業選びの軸② その会社が好きかどうか

 企業選びの軸として、単純にその会社が好きかどうかを軸にするという例もあります。その会社が好きなら、情熱も説明しやすいですから、たくさん受けるにしても志望動機などを作りやすいですし説明もしやすいです。

この点を企業選びの軸にすると、入社してからも、その仕事が多少上手くいかなくても、めげずに努力を続けることができることでしょう。

  • “何が・何故好きなのか”を考える

また、特に新卒の時点では、熱意さえあれば評価されることも多いですから、熱意を表現しやすいこの「好き」という軸は、就活で非常に役立つ、とても良い軸となるのです。

したがって、自分がどんなものが好きで、どうしてそれが好きなのかを良く考え、その会社にその好きなポイントがあるかどうかを企業選びの軸にするというのは、とてもおすすめです。

企業選びの軸③ なりたい自分になれるかどうか

トップへ