Loading...

休職中にボーナスを貰うための方法

756

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

正社員として勤めるメリットとしては、毎月安定した給料が貰えることの他に年に2回のボーナスがあります。
しかしやむをえない事情で休職をしている場合、ボーナスは貰えるのでしょうか。
少しでも可能性のある条件について考えてみます。

休職中にボーナスを貰うための方法1,会社の規定による

 

money-1038723_640
そもそもボーナスとは、日頃一生懸命労働をしている従業員に対しての臨時報酬として与えられるものです。
休職中は仕事をしている訳ではありませんので、考え方としてはボーナスの支給対象外となります。
しかしボーナスの支給条件に関してはそれぞれの会社で違い、中には休職中でも一定条件を満たせばボーナスが貰える会社もあるのです。
従業員に対して手厚い待遇をしている会社では「早く復職できますように」との意味もあります。

  • ボーナスが出るか否かは会社の方針で定められている

但し他の正社員と同様満額という訳ではなく寸志程度となります。
ボーナスを期待して買い物をしたり、日頃の生活費が足りない分の埋め合わせを考えていると、思わぬ額の低さにショックを受けることになります。

休職中にボーナスを貰うための方法2,有給休暇を使用

 

普段正社員が会社を休む際には有給休暇を利用します。
有給休暇とは文字通り給与が発生する休暇で、仕事をしていると同様に見なされるものです。
有給休暇は労働基準法で認められている労働者の権利であり、休暇を取ることで待遇に不利が生じることはありません。

  • ただし会社の判断次第でボーナスの有無が決まる!!確認が必要

休職をする際に会社の規定による休職ではなく、有給休暇を利用している場合には、出勤していると見なされることからボーナスの支給対象になることが考えられます。
例えば会社を退職する場合に、最終的に有休休暇を消化する形でボーナス支給日まで在籍していたことにして、ボーナスをしっかりと貰って辞めるというケースもあります。
但しこれはあくまで会社の判断によるものですので、有給休暇を利用して休職をしている人は会社に確認するべきです。

休職中にボーナスを貰うための方法3,査定期間中の勤務

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
トップへ