Loading...

冬のボーナスの支給時期と使い方

最終更新日: // 420 views

, , ,

年末ともなると仕事納めということもあり、仕事は忙しくなるものです。
ですが同じくボーナスの時期でもあるので、それを楽しみにしている人も多いでしょう。
冬のボーナスというのは正月休みを考えると使いでのあるものです。
今回は冬のボーナスの時期について見ていきましょう。

ボーナスの支給時期

 

business-18107_960_720
ボーナスの時期というのは会社ごとに異なるのでしょうか。
ボーナスの支給時期は、異なるものです。
ボーナスの支給日というのは会社が自由に決めて良いものなので、多少違う日になるのです。

  • 公務員は6月30日・12月30日!!民間企業の支給時期は自由

公務員のボーナス支給日は6月30日と12月10日と人事院規則で決められていますが、民間企業にそういった縛りはありません。
ですが、大体この公務員の支給日と類似した支給日となっています。
また「夏季賞与」や「冬季賞与」といった言葉があるように、ほとんどは夏と冬にボーナス支給されます。
つまり、日程は多少異なりますが時期的なボーナス支給は同じものと考えて良いでしょう。
会社によっては夏と冬に大きな休みを取れるところもあるので、この時期に支給されることは丁度都合の良いものでもありますね。

冬のボーナスはセール時に行われる

 

冬のボーナスの時期が到来すると同時にウインターセールと称して様々な商品が売り出されます。
冬というのは、新卒の人にとっては大金と目の前に広がる商品を見比べて買おうかどうか迷う時期ともなるでしょう。
また、12月にはクリスマスから忘年会といったイベントも待ち受けています。
そのため、お金の消費も高まる季節となるのです。

  • 休みを利用してボーナスを旅行に遣う人が多い

総務省の家計調査によると、やはり年末から年始にかけての時期が最もお金を使うようです。
正月には何と言っても正月休みと言うものがあります。
その際に初めて親戚の子供からお年玉をねだられるかもしれません。
また、休みを利用して旅行に出かけるのも良いでしょう。
正月休みを利用してボーナスを派手に使うのも一つの使い方と言えます。

冬のボーナスは自分に合った使い方をしよう

 
トップへ