Loading...

国家公務員のボーナス支給について

236

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

国家公務員のボーナスの支給日についてお教します。
憧れる人も、妬ましく思う人もいる国家公務員ですが、実際に貰っている給料の額や、支給日が気になる人は多いはずです。国家公務員のボーナス支給日は基本的に夏と冬で決まっており、基本的に変動が無いのが特徴です。

国家公務員のボーナスの支給は夏冬の二回

 

money-93206_640
国家公務員のボーナス支給日は夏と冬の二回となっており、これが動くことは法律から買えない限りあり得ないようになっています。
民間企業であれば業績などでボーナスがカットされることや、増減が行われることも多くありますが、国家公務員はそういった影響を受け辛いのも特徴です。

  • 国家公務員はボーナスにより生活の計画を立てやすい!!

震災の復興のための財源確保として一時期給料の金額などが減ったこともありましたが、現在はその金額も戻り、後は法律の見直しや、民間の景気の変動によって増減がおこる可能性があります。
国家公務員のボーナスがなくなる事はまずありえないのです。
この安定性が公務員の人気の理由の一つとなっています。支給日も決まっているため、生活の計画も立てやすいのが特徴です。

国家公務員の夏のボーナス支給は6月末が基本!!

 

国家公務員の夏のボーナス支給日は6月30日になります。一般企業では7月や8月に支給されることも多い事から、夏のボーナス商戦では国家公務員が基準になる場合も多いのです。
国家公務員のボーナスは、支給日がお盆時期の前になるのもポイントで、夏の長期休暇などの予定も立てやすく、非常に恵まれているのが特徴と言えます。

  • 国家公務員のボーナスは支給額は毎年変わる!!

国家公務員のボーナスの支給額に関しては毎年変わってくるのも特徴で、これには特殊な計算が必要になります。一方で計算式自体は公表されているので、おおよその推定を立てる事も可能となっています。
ボーナスの金額が詳しく公表されていない職種も有るため、一般的な平均値には推測が混じるのも特徴です。
新卒でも少額ですが受け取れるのもポイントとえます。

国家公務員の冬ボーナスの支給日は12月10日

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
トップへ