Loading...

就活におけるグループディスカッションの3つの攻略方法

491

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

就活では多くの学生がグループディスカッションを経験することになります。そのグループディスカッションですが、苦手に思う学生も多いでしょう。しかし、その度に毎回萎縮していたら、そこから先にすすめません。そこで、就活におけるグループディスカッションの攻略方法について紹介します。

27

ここにキャプションを入れて下さい。

就活のグループディスカッションの攻略方法1.まわりの人に意見を言わせる

 

就活のグループディスカッションで見られているのは、積極性協調性です。もちろん明らかに論理の通った意見が言えるのであれば、そうした思考能力なども評価されますが、そうした思考能力は一朝一夕で身につくものでもありません。それよりも積極性や協調性でのマイナスポイントを減らすことに集中した方が良いでしょう。

そのためには、まわりの人に意見を言ってもらうといういうのが良いです。それこそが就活のグループディスカッションの攻略方法と言えます。

  • 話を振ったり、掘り進めたりする

意見を言っていない人がいたら、「○○さんはどう思いますか?」と話を振ってみたり、「今の意見についてもう少し詳しく聞きたいです」と掘り進めてみたりしてみると自分の意見がない時にも積極的に発言できます。こうすることによって協調性や積極性のある人物だと思ってもらえることとなるでしょう。

就活のグループディスカッションの攻略方法2.司会になる

 

周りの人に意見を言わせるためには、やはり司会になるのが一番良いです。もちろん司会以外の人が、他の人に話を振ってはいけないということはありませんが、司会になって話を振るのが一番ナチュラルですよね。就活でグループディスカッションが苦手な人ほど、司会になった方が良いのです。

  • 事前にまわりの人に話しかけておく

司会になるためには、第一声が大切です。グループディスカッションが始まる前に、積極的にまわりの人に話しかけるようにしましょう。そうすると自然と自分中心に話が広がっていき、いざグループディスカッションが始まっても、そのまま自然と司会のポジションになりやすいです。たとえ司会に立候補しなくても、「まずは自己紹介しましょうか」と、自然と司会のポジションに居つくことが出来るようになるでしょう。

就活のグループディスカッションでは意外にそうしたグループディスカッションが始まるの前の態度なども見られているものです。始まる前からグループを盛り上げようとしている姿勢をみて、その部分も評価してもらえることでしょう。そうなれば一石二鳥ですね。

就活のグループディスカッションの攻略方法3.会社の理念に沿った答えを出す

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
トップへ