Loading...

採用担当者の約1割、ソーシャルメディアをチェックした結果、不採用にした経験あり

172

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

yahooニュース
採用担当者の約1割、ソーシャルメディアをチェックした結果、不採用にした経験あり
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120619-00000005-rbb-sci

“応募者や面接予定者のソーシャルメディアアカウントをチェックした経験がある担当者は50.3%。実際にその結果不採用にした経験がある担当者も1割程度存在した。従業員規模50名以下の企業では、17.6%にまで上昇し、比較的規模の小さい企業で、この傾向が顕著であることが明らかとなった。”

皆さんこちらのニュースを見てどう思ったでしょうか。
私もソーシャルメディアを見て不合格にすることはあります。逆にソーシャルメディアを見て合格にすることもあります。(どちらかといえば後者の方が多いです。就活用アカウント系は基本落としてます。)

採用担当者側から見れば、もっと学生のこと知りたいので見ても当然だと考えています。1時間の面接で人生の大きな意思決定をしなければならないので、もっと多くの情報を知りたいと思っています。

学生の皆さんは学歴だけを見るな!中身を見ろ!といいますが、
それは面接だけの話だ!SNSは見るな!と主張するのでしょうか。

今後に期待したいところでもありますね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
トップへ