Loading...

新卒の私が3カ月で会社を辞めた話【前編】

8396

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒で一般企業に入社した私が、たった3カ月で退職した理由を【前編】【中編】【後編】の三部作に分けてご紹介します。
《中編はコチラ→新卒の私が3カ月で会社を辞めた話【中編】
《後編はコチラ→新卒の私が3カ月で会社を辞めた話【後編】

私は読者の皆さまと同じような、どこにでもいる大学生でした。
中学高校と通って文系の大学に就職。毎日を授業と居酒屋のアルバイト、イベント系のサークルに費やす日々を送っていました。
浪人したことも、留年したこともありません。いわば”一度も社会のレールから外れたことのない22歳“。
そんな私が、始めて自分の将来について真剣に向き合ったのが就職活動でした。

営業職ならばもう少ししっかりした社会人になれるかもしれない“と漠然とした考えを持ったままで、特に自分にとって理想的なキャリアプランを描くことはありませんでした。
正直、新卒カードを変なところで使ってしまったこと、正直、滅茶苦茶後悔しています。
その時の私が、営業職の理想のキャリアプランを描く方法を新卒の時に知っていたら、もしかしたら今の私はまた変わっていたかもしれません。

これは、就活生のアナタになら誰にでも起こり得ることです。
ぜひこの記事を読んで、今現在の内定先の会社が自分にとって最良の就職先であるかどうか、もう一度考え直してみてください。
また、記事の最後に就活生なら知っておきたいノウハウもまとめたので、そちらもぜひ参考にしていただけたら有り難いです。

新卒の私が3カ月で辞めた理由1,奇妙な入社前研修

the-night-sky-712532_960_720
私が入社した会社では、どんな職種であっても入社前に内定者全員”初任者研修”という資格(ホームヘルパー2級)を取得する研修に、新卒が絶対に参加しなければならない決まりがありました。
というのも、注力している事業に介護事業があったからです。
会社が経費を負担するから安心して下さい」と人事から聞かされ、新卒全員は納得して参加しました。

~入社後2年以内で会社を辞めたら研修費が自己負担~

2月末の新卒研修初日。
まず新卒全員に配られたのは、研修に参加するか否かの承諾書。
「今すぐにこの書類にサインして、判子を押してください。5分後に研修の説明を開始します」と担当の社員が言います。
会社の方針で新卒は全員研修を受けなくてはならないと聞かされていました。承諾するしかありません。にも関わらず、なぜわざわざ新卒全員に書類を用意する必要があるのか疑問に思いましたが、用紙に書かれた内容を見て、私たちはその理由を知りました。

「なお入社後2年以内に退職した場合、研修費9万円は自己負担となる」

これには驚きましたね。
強制的な新卒研修参加の上、2年以内に退職した場合は9万円自己負担。
その場でサインして、判子を押して承諾しなければならない。しかも、そんな話は一切聞かされていない。
疑問に感じた私は、担当社員にその疑問を伝えにいきました。
ですが、「大丈夫だよ。新卒で入社してから2年続ければ、払わなくていいんだから。
と言われ、会話は終了。

あの時のOB訪問で質問していたら、こんな研修費を払う制度を知ることが出来たかもしれません。
新卒の方は今のうちに、OB訪問でしておきたい効果的な質問34選から質問を選んでおいた方が、私みたいに後悔しないかもしれません。

それにしても、これ、会社側には有利な条件ですよね(笑)
新卒全員が受けなくてはならない研修で、2年以内で退職したら9万円自己負担。
この制約により、新入社員の退職する確率がグッと下がるわけです。
去年、新卒社員80名のうち40名が会社を辞めていったらしく、このような制約を課すようになったのではないでしょうか。
それにしても、ブラック企業の研修は結構ひどいものですね…この【ブラック企業のアリエナイ研修の実態に迫る…!!】を読んで私はびっくりしました。皆さまも、私みたいな経験をしないように気を付けてくださいませ。

新卒の私が3カ月で辞めた理由2,採用条件の矛盾

alone-279080_640
ともあれ、私は同期と同じように研修に参加して、資格を取得しました。
そして2015年卒の新卒として、一般企業の総合職として入社したのです。
この会社の規模は従業員3000人以上と規模は大きい所で、採用された新卒の人数も100人以上でした。

そもそも、この会社に入社したのは待遇が充実しているからでした。

・初任給21万(基本給の記載がなかった)
・教育制度が充実
・完全週休2日、GW、夏季休暇、年末年始休みで年間休日124日以上。
・賞与と昇給は年2回。
・各種保険配備
・交通費支給

最も惹かれたのは”年間休日110日以上”でした。
採用担当者の人柄も良く、とにかく働きやすい職場だと思い、入社を決めました。

~がらりと変わった採用条件~

しかし、入社3日目の配属式で今まで抱いていた幻想が見事に崩れました。

・初任給21万円の中には入社後半年間の”みなし残業””みなし夜勤手当”が含まれていた。
・ビジネスマナー等の研修は2日間のみ。後はOJT研修。(配属先によってはOJT研修が1カ月もなかったケースも)
・完全週休2日→4週8休制(GW、夏季、年末年始休暇はなし)

私が感じた”充実した待遇”を受けられるのは、本社勤めや一部の部署のみ。
新卒のおよそ8割の社員は、入社後に労働条件をはじめて聞かされたのです。
そのせいもあってか、入社式を含めた5日間の本社研修の間に3人の新卒社員が辞めました。私も入社前に怪しいと思って誠実な内定辞退の方法を知っておけばよかった、と今では思います。

新卒の私が3カ月で退職した理由3,異例の配属先

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
トップへ