Loading...

職務経歴書での自己PRは新卒者に必要?不要?

667 views

,

就活で必須なのは履歴書ですが、企業から職務経歴書も提出するように指示されることもあります。
しかし、新卒での就活のときは職務経歴書は必要なのか悩む方も多いようです。職歴がある人にとってそれは経験という自己PRに使えますが、新卒の方には必要なのでしょうか? 

職務経歴書は新卒者には”基本的に”不必要!!

 

bsN112_uewomukujyosei
今まで仕事をした経験がない新卒者にとって、企業からの職務経歴書提出の指示は悩みます。
職務経歴書で自己PRも出来ず、何も書けない新卒はどうしたらいいんでしょうか? 
基本的に新卒の人は職務経歴書は必要ありません。こういったことは中途採用も行っている会社によくありますが、丁寧な会社ですと新卒と中途採用をしっかり分けて説明されますが、そうではない会社もあるのです。

新卒者にとって大切なのは履歴書と自己PR文

しかし、書くことがないものを提出する必要性を感じません。もしどうしても心配であれば、直接会社へ確認してみることも大切です。直接確認をすることで印象が悪くならないかと心配になる方もいるかもしれませんが、曖昧なまま必要のないものを送るよりは良いと思います。
新卒の人が大切なのは履歴書であり、それ以外には自己PRでしょう。

新卒者の自己PRの必要性

 

新卒者の場合、仕事の経験がないのであれば職務経歴書ではなく自己PRが必要でしょう。
履歴書の中にも自己PRの項目がありますが、小さな字でぎっしり書かれていると読みづらいものです。そこには簡単に書くだけにとどめておいて、別で自己PR文を書いて提出したほうが良いと思います。 

職歴がない新卒はコミュニケーション能力・責任感・熱意をアピール!!

自己PR文には自己紹介はもちろん必要ですが、コミュニケーション能力についてや責任感、仕事への熱意などをわかりやすく楷書で書きましょう。 
仕事の経験がなくてもアルバイトの経験があるのであれば、職務経歴書ではなく自己PR文へどんな経験をし何を学んだのか、それによって何ができるようになったのかなどを書くと良いと思います。 
そして自分の書いた自己PRは忘れないようにしましょう。実際の面接のときに答えに矛盾があると不信感を抱かれます。 

逆質問攻略!「最後に何か質問はありますか?」のうまい切り返し方法

職務経歴書は”第二新卒の場合は必要”

 
トップへ