Loading...

自己PRを効果的にアピールするためのポイント

最終更新日: // 542 views

自己PRを効果的にアピールするためのポイントをご紹介します。
自己PRとは、意外に難しいものです。しかし、就活という舞台において、自己PRはすごく重要です。この自己PRでうまく自分をアピールできるかどうかで勝負は大きく左右されます。そこでここでは、効果的にアピールできる自己PRを作るためのポイントを紹介したいと思います。

自己PRを上手くアピールする方法1,その会社で活かせる能力を述べる

 

background-935459_960_720
自己PRは、どんなことをアピールしても良いものです。
だからこそ、的外れなアピールをしている方もたくさんいます。
志望動機では差別化をはかれているのに、なぜ自己PRではそれが出来ないのでしょう。
就活の基本は差別化で、それは自己PRでも同じことです。
ゆえに、効果的な自己PRを作るポイントとして、その会社でこそ活かせる能力を述べるというポイントが挙げられるのです。

  • 差別化することで会社に対する熱意の高さも伝わる

きちんと企業研究して、その会社でこそ活かせる能力を自己PRでアピールすれば、自分がアピールしたアピールポイントを特に魅力的に思ってもらえます。
それだけでなく、差別化のおかげでその会社に対する熱意の高さも伝わるようになり、一石二鳥ですよね。
そういうこともあり、その会社で活かせる能力を述べることが大切なポイントとなるのです。

自己PRを上手くアピールする方法2,再現性が伝わるようにする

 

自己PRのポイントとして、再現性が伝わるようにするということも大切です。
こういう能力がありますと語っても、それがその会社でまたみられるということが約束されていないと意味がありませんよね。
ですから、自己PRにおいて、再現性がつたわるかどうかというのは重要なポイントになるのです。
では、そんな再現性はどのようにすれば伝わるでしょう。

  • 複数のエピソードを用意することで自己PRの信憑性も高まる!

自己PRで再現性を伝えるためには、似たような状況のエピソードを話したり、違うシチュエーションでの違うエピソードを何個か語るようにするという方法があります。
そうすれば、自然と「それならばうちでもその能力は発揮されるか…」と納得してもらえることでしょう。
自己PRでのエピソードは、このことを意識して用意するようにすると良いでしょう。

自己PRを上手くアピールする方法3,将来のキャリアプランを呈示する

 
トップへ