Loading...

自己PRを就活生に聞く面接官の狙いとは?面接官の思惑と5つの題材

1843

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

directory-466938_1280

自己PRで何を取り上げて内容を作ればいいか分からないという就活生は、案外多いといわれています。そんな就活生のために、ここで題材を5つご紹介します。
○○力といったありきたりの言葉を使わないための比喩を使った表現方法やエピソードの導入部分もご紹介しますので、参考にしてください。

  • 協調性

◆周囲に心配をかけないように、「不の感情は表には出さない」など細心の注意をした
◆相手が何を望んでいるのか考え、先回りして行動した結果、お礼をいわれた
◆意見の対立が起きた時に、両者の意見を公平に聞き、その場を収拾させた

  • 明るい

◆周りの人が気持ちよくいられるように常に笑顔でいる
◆暗い話題になっても、話題を変えて笑える話にすり替える
◆暗闇の中を照らす蛍の光のように寄り添い、みんなを先導していく

  • 諦めない

◆起き上がりこぼしのように何度でも立ち上がり、目標達成までやり抜く
◆サウンドバッグのようにどんなに殴られても立ち止まらない、座らない
◆1位じゃなくても走り出したらゴールテープを切るまで走り切る

  • 粘り強い

◆納豆のように粘り強く物事に食いつく
◆瞬間接着剤のように絶対に離れない
◆何かを得られるまで吸盤のようにくっつき、ただでは離れない

  • 縁の下の力持ち

◆部活動では、補欠でありながら、レギュラーメンバーに何ができるか考え、弱点をそれぞれ洗い出し、個人メニューを作成。優勝へ貢献した
◆人がやりたくないことを率先して行い、影から支える
◆文化祭で、これから先にどのような課題があるのかを考え、先回りして布石を投じた

面接官の意図と構成を網羅した例文

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
トップへ