Loading...

自己PRを400字でまとめる際のポイント3つ

964

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

400字で効果的な自己PRを書く際のポイント

自己PRの中には文字数が400字までと指定されていることもありますよね。ですが、400字で適切に自分についてアピールするというのは決して簡単なことではありません。そこでここでは、400字で効果的な自己PRを書く際のポイントを紹介していきます。

自己PRを400字でまとめる方法1,アピールポイントを最初と最後に入れる

 

fountain-pen-1053697_640
400字での自己PRでは、アピールポイントを最初と最後にいれて、印象的にさせるというのが効果的です。
「私のアピールポイントは○○です。」という書き出しと、「私の○○というアピールポイントを貴社の○○に活かしていいきたいです。」と入れるのです。それだけで、適切にアピールポイントを印象づけることが出来るでしょう。

  • 残りの文字数をエピソードに割く

これだけでしっかりアピールできるので、あとの文字数は、エピソードに使うようにしていきましょう。
するとエピソードの描写がより細かくなり、最初と最後のアピールポイントが印象的になり、より良い自己PRになるのです。
400字と自己PRの文字数に制限があるからこそ、字数をうまく振り分けてアピールしていくことが大切です。

自己PRを400字でまとめる方法2,エピソードは1つに絞る

 

自己PRのエピソードはいくつかのところから持ってきて、いくつかのエピソードを記載した方が良い時も確かにあります。
しかしそれはあくまでも字数に制限が無かったり、ある程度自由に書けたりする場合の話です。
このように400字と制限がある際には、エピソードは1つに絞って書いていった方がよほど印象的な自己PRになるのです。

  • エピソードは具体的に書くことで説得力が増す!

400字の自己PRのうちの300字くらいがだいたいエピソードになると思いますが、これはエピソードを具体的に書いていくとちょうど良い文字数になります。
ですから、出来る限りエピソードは具体的に書くようにしていきましょう。
それも、ただ具体的に書くだけではなく、削れるところは削りつつ具体的に書くのです。
すると読みやすく、かつ説得力のあるものが出来るでしょう。

自己PRを400字でまとめる方法3,困難を克服したエピソードを用意する

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
トップへ