Loading...

転職時の自己PRで”絶対に押さえるべき”ポイント

1228

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

転職の自己PRは、今までの培ってきた経験や自分の人物像をいかに伝えるための準備が大切です。
やめることでしか経験することのない転職では、時間がない中でのスピードのある情報収集や準備が入ります。
特に自己分析と志望する先の企業研究をしっかりとして、理解した上での誤字脱字などの基本的な部分を気をつけた自己PRを書くことが大切です。

練習を積んで自信を持って自己PRしよう

面接では、時間の許す限り練習を積んで、自信を持って自己PRできることが大切です。
最終的には、採用側のフィーリングや熱意になるので多少噛んだりしても最後まで伝えきることです。
あとは、素直な自己PRの内容を質問されても答えられる程度の隙を少し作っておくと自分自信にも余裕ができると、良い自己PRになります。

転職での自己PRは前職での経験を具体的に話すのが大事

 

転職での自己PRは、ほとんど経験することがない中でのいかに自分を相手に伝えてための自己分析をしましょう。
そして、相手が求めているものに対して出来ることを伝える為の企業分析が必要です。あとは、素直に熱意が伝わる内容であることです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
トップへ