Loading...

転職者必見!職務経歴書での自己PR欄の書き方

1556

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

業務に関する紹介を経歴書に詳しく書くことができれば、最後に必要になってくるのは業務に関するアピールポイントを記入することです。ここが一番の自己PRになります。自分が仕事に携わってどのようなことを学んだのか、または体験したのかを箇条書きで書いていきましょう。
経歴書にいくつの自己PRをすればいいのかと言いますと、最低5~7個と考えてみてください。

職務経歴書では自分を魅力的に見せるためのポイントをしっかり考えること

もちろんそれ以上に書いていただいても大丈夫です。
ただし、あまりにも少なすぎると採用担当者はあなたに魅力というものを全く感じない可能性も考えられます。より自分を魅力的に見せるためにも、必死で考え抜いてみてください。必ず素敵なアピールポイントが出てくるでしょう。

職務経歴書での自己PRでは業務に関する業績をアピールしよう

 

職務経歴書での自己PRでは業務に関する業績をアピールし、自分を魅力的に見せるためのポイントをしっかりと考えて書きましょう・
また、経歴書による自己PRでは、より丁寧に記入することが必要不可欠になるでしょう。
特に自分を知ってもらう最大のチャンスでもある経歴書ですから、書き忘れや後悔のないように、何度も確認をして書き直しもしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
トップへ