Loading...

集団面接への3つの対策方法

470

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

集団面接は、多くの人と比べられているようなことを改めて実感して、すごくやりづらいですよね。ですが、そんな集団面接にも対策方法がないわけではありません。しっかり対策して集団面接を突破していくためにも、以下のことを確認してみましょう。

集団面接への対策1,第一印象やマナーを良くする

 

254

集団面接の対策術として言えることは、第一印象やマナーを良くすることです。
集団面接では、その名の通り、他の就活生と並べれて面接をするわけですから、他の就活生に比べてマナーが悪かったり、第一印象が悪かったりしたら、やはり相対的に評価は悪くなってきてしまうのです。

  • 最初の印象が良ければ他の就活生と差がつく!!

逆に言えば、しっかり第一印象やマナーを良くするように対策しておくことで、他の就活生と比べて優れていると思ってもらえる可能性も出ます。
したがって、集団面接対策としては、まずは第一印象やマナーを良くしておくということは極めて大切なこととなるです。笑顔で大きな声で喋れるようにしたり、目を見て話せるようにしたり、姿勢が悪くないか確認してみたり、そういう基本的なことから改めて改良してみてください。

集団面接への対策2,数字を絡めた印象的な言い方をマスター!!

 

集団面接では、印象的な話し方をした方がよい印象を持ってもらいやすいです。
そうした話し方ということもどうしても比べられてしまうところなので、ここに対策を施していかないと印象は良くなりません。
ではどのようにしたら印象的な話が出来るようになるでしょう。
そのために別段話を丸ごと作り替えたりする必要はないのです。

  • 話の流れや言葉の言い回しを変えるようにすれば良い!!

たとえば飲食店でのアルバイトでの経験について話そうと思ったら、「大学時代で5万人の方に無料で笑顔を提供してきました。」と話し出すとすごく印象的に聞こえますよね。
言い方ひとつで同じ内容の話でも大きく印象は変わるのです。はなしはじめに数字を織り交ぜたインパクトのあるキャッチーな言葉を持ってきてみてください。
そうして話をブラッシュアップしていくことが、集団面接対策としては欠かせないでしょう。

集団面接への対策3,長すぎる話は一分程度にまとめる

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
トップへ