Loading...

面接における自己紹介と自己PRの違い

468

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

面接における自己紹介と自己PRの違いを紹介します。
企業側は就活生が採用に値するかどうかをきちんと確認するために様々な質問をしてくると言えます。そのときにほぼ必ず出るのが自己紹介と自己PRという質問です。この2つの違いを把握しておかないと面接で躓くことにもなる恐れがあります。

面接での自己紹介と自己PRの大きな違い

 

hand-851207_640
一見同じようなイメージの自己紹介と自己PRですが、面接においてはこの2つが全く違う質問として出されることがほとんどだと言えます。
そのため自己紹介と自己PRの明確な違いを理解しておく必要がありますし、自己紹介と自己PRの違いを理解し両方の答えを用意しておく必要があると言えます。

  • 自己紹介は経歴を・自己PRは仕事に活かせる強みをアピールすること

自己紹介と自己PRの決定的な違いは、自己紹介は自分自身の現在の学校や学部、名前や専門分野、学校ではどのような活動をしてきたかといったことを説明するのが自己紹介となります。
自己PRに関してはその活動において自分の誇れる部分、企業にとって何が出来るのかという企業のプラスになるものというのが自己PRになると言えます。そのため2つを混同してしまうと内容が同じようなものになるので、そうならないように区別することが重要だと言えます。

面接での自己紹介はわかりやすく簡潔に述べる

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
トップへ