Loading...

【3月1週目】就活生に読んでほしい5つのニュース&ブログ

113

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




3月3日はひな祭り。そう、今日はひなまつりです!正直、早いです。今週も就活生に読んでほしいニュース&ブログの記事を5つを取り上げました。既に読んでことがある記事もあると思いますが、そのニュースについて改めて考えるきっかけにしてもうらえたら嬉しいです。それでは今週もよろしくお願いします。

◆就活 「好き」より「向いてる」仕事発見なら劇的にうまくいく
http://www.news-postseven.com/archives/20120226_90217.html

就活生の中でも「向いている」仕事を探した方が就活がうまくいくんではないかと気づいている人は多いのではないでしょうか。しかし、実際には「向いている」仕事にそもそも「気づかない」,「気づけない」というのが現状でしょう。この問題の鍵は「好き」な仕事は自分で気づくことはできるけど、「向いている」仕事は自分ではわからないということです。就活は出会いの場です。就活仲間、内定者、社会人と話すことは「向いている」仕事を見つける近道になります。ちょっとチャレンジしてみましょう。

◆「他己分析」・他人から見た長所に気づく=リクルートの就活ワード(2)
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0301&f=business_0301_069.shtml

一番気になったことは、就活を終えた大学4年生と修士2年生が共通して、「就活をはじめる頃に戻れるとしたら、企業研究や自己分析にもっと注力する」と考えていることです。こういった意見はいつの時代でも共通していることかもしれませんが、参考にしたほうが良い意見だと思います。「家族から見た自分」、「友達から見た自分」、「初対面から見た自分」、自分が所属するコミュニティによって自分の立場は異なります。先程の記事の「向いている」仕事のこともそうですが、公的な場だけでなく、私的な場の自分を分析すると自己分析はもっと充実すると思います。

◆新周波数、ソフトバンクが獲得へ。総務省29日決定 携帯電波の逼迫度などに配慮
http://goo.gl/4FbfN

エントリーや説明会の申込みで1分1秒を争う就活生には嬉しいニュースですね。また通信業界を志望している方も興味深いニュースではないでしょうか。2月25日にはソフトバンクが2013年度の入社する新卒中途合わせて2400人を大量採用するというニュースがありましたが、新周波数を獲得することを当然狙っていたのでしょう。今後、NTT、KDDI、ソフトバンクの電波や通信速度が同じになったとき、本当の意味で企業が実力が試されます。通信業界のトレンドに要注目です。

◆就活に失敗して思うこと
http://anond.hatelabo.jp/20110109011320

この記事は就活生必見です。説明会・選考真っ盛りのこの時期だからこそ、就活を失敗するとはどういうことかを知ってほしいです。何を失敗と捉えるかは人次第ですが、やはり自分の人生を長い目で見たときに、10年後、30年後に自分の人生を振り返ったときに、後悔しないキャリアを積むことができるかが企業選びの判断の基準になってくるでしょう。大企業に入社しても、ベンチャーに入社しても良いと思います。しかし、自分にうそをつかないでください!

◆ノマド的に「自分一人で立つ」ために
http://yusukebe.com/archives/20120226/103434.html

最近、新しいワークスタイルの一つとして注目されているノマドについて記事です(ノマドを知らない人はこちらへ)。会社に所属することもワークスタイルの一つ。ノマドもワークスタイルの一つ。就活をしていれば、みなさんは多くの社会人と出会います。しかし、ノマドで働く人・フリーランスで働く人と話す機会はほとんどありません。どんな働き方を選ぶかは自分次第ですが、どうせ就活をしているならば、いろいろな働き方を模索してみてはどうでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
トップへ