Loading...

1分間自己PRをする上でのポイント

858

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1分間自己PRをする上でのポイントをまとめましたのでお教えします。自己PRは就職活動で必ず通る道です。そのためには構成や具体性が重要になってきます。ぜひ、ポイントを押さえて選考突破する自己PRを作りましょう。

1分間自己PRをする上でのポイント1,構成を意識

 

clouds-210475_640
就職活動の面接においては、1分間自己PRを求められることも多く、自分の言葉でいかに自己PRが伝えられるかが大事になります。
自分の言葉で自己PRを伝える為には、もちろん内容を充実させなくてはいけませんが、それ以上に構成を意識し、納得してもらえる文章構成で自己PRを組み立てる必要があります。
自己PRを組み立てる構成として、今回ご紹介するのは「三部構成」での自己PR作成法です。
詳細は後ほど説明しますが、相手に説得力ある話をするには、文章に筋道がなければうまく伝わりません。

  • 1分間で話せる文字数は300~400字!!構成通りに組み立てること

加えて、1分間で話せる文字数が300~400字程度と言われていますので、1分間自己PRの場合には、構成通りに自己PRを組み立てることが重要になってきます。
今後、自己PRを作成していくにあたり、内容と同時に構成が必要ということを意識してもらうことは重要です。

1分間自己PRをする上でのポイント2,三部構成

 

1分間自己PR を作成する為の三部構成をご紹介します。
まず、第一部として、①自分が伝えたいPRポイントを挙げて、PRしたい内容を考えます。自分の言葉で伝えるためには、自分が一番伝えたいPRポイントを考え、言葉にしていくことが大事です。
次に、第二部では、②PRポイントを裏付けるエピソードを具体的に書いていきます。

  • 自己PRには必ず具体的なエピソードを盛り込むこと!!

自己PRを際立てるのに重要なのが具体的なエピソードですので、PRポイントを裏付ける具体的なエピソードを詳しく書いていきます。
最後に、第三部では、③PRポイントを仕事でどのように役立てていきたいか、具体的な場面を想像して書いていきます。
応募する企業で働いていくにあたって、どのように自己PRを役立てたいかを書きましょう。
1分間自己PRですと、約300~400字が目安となります。先ほど挙げた、①~③をそれぞれ組み合わせて、三部構成の自己PRを作ると、自分の言葉で伝わる自己PRが完成します。 
 

1分間自己PRをする上でのポイント3,必ず聞いてもらおう

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
トップへ