Loading...

12月のボーナス支給日と注意点まとめ

381

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

12月は民間企業だけでなく、公務員にもボーナスが支給される月です。
ボーナス支給日は企業によって異なっており、冬一回だけのボーナスである場合や、全くない所まで様々です。公務員のボーナス支給日は毎年変わらないことから基準となる事も多くなっています。

早い企業は12月の初旬にボーナスが支給される!

 

calendar-771597_640
12月のボーナスシーズンでも、企業によって温度差はあります。早い所では12月5日がボーナス支給日となるため、結果的に町がにぎわうケースも多くなってきます。
特に12月は忘年会シーズンと重なることから、早目に支給される方が助かると言う場合も多く、懐を温かくして冬を迎える事になります。

  • 公務員のボーナスは12月10日で商戦の目安となる

公務員のボーナス支給日は12月10日であり、このあたりがクリスマス商戦などの目安になる事もあります。
また、飲食店にとってももっと重要な稼ぎ時となります。
忘年会の予約もとり辛くなるケースが多く、幹事になった場合は注意が必要と言えます。
混雑を避けたいなら10日よりも前の日付にすると予約も撮りやすくなります。

ボーナス支給が遅い企業はクリスマス時期になる!!

 

12月のボーナスは遅い企業であってもクリスマスには支給されます。そのため、12月25日が最後のボーナス支給日と言えます。
それ以降に関してはすでに冬休みに入ってしまう企業も多く、街中もお休みムードになりがちです。
また、最後でも25日の支給であるため、12月の中旬にボーナス支給日も集中する傾向にあります。

  • ボーナス支給時期が遅いとお正月に思い切り使える

町がきらびやかにライトアップされることも多いぶん、財布のひもも緩みがちになります。
視点を変えれば年末商戦の大切な時期でもあるため、業種によっては忙しい時期の場合も多く、せっかくのボーナスも使う機会が無いまま年を超えてしまう場合も多いのです。
そういった場合は年始のお正月で思いっきり使うのも方法と言えます。

12月のボーナスが曜日で決められている企業もある!!

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
トップへ