Loading...

【2月3週目】就活生に読んでほしいニュース&ブログ

264

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2月14日のバレンタイン。みなさんはいかがでしたでしょうか?私は一つもチョコをもらえませんでした。今週、話題になったニュースは就活、または就活生の課題を指摘するような記事が多かったですね。就活生に対する愛ある指摘からとにかく批判するような記事もありましたが、みなさんはどう感じたでしょうか?それでは今週の就活生の読んでほしいニュース&ブログのまとめです。

◆会場はバスの中!就活生に「旅する会社説明会」、カヤックが実施
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1202/17/news030.html

カヤックさんがまた面白い試みをしています。
「たった1回の説明会に出るために、多くのお金と時間を費やすのはもったいない」
就活生の誰もが一度は考えることだけど、WEBを使う以外はなかなか具体策がなかったと思います。今までとはちょっと違う説明会。気分転換も兼ねて参加してみてはどうでしょうか。

◆就活本格化。説明会やセミナーでブラック企業を見抜くには
http://ascii.jp/elem/000/000/668/668265/

個人的な意見ですが、結局は会社の方向性と自分の方向性が一致しているかどうかだと思います。
企業と自分の方向性や目的がずれてれば、どれだけ楽な仕事も、どれだけ多くの収入を得られる仕事も働く意味を感じることはできません。逆に自分の方向性が一致していて、ゴールに向かって進めている実感があれば、仕事の内容や福利厚生に関わらず仕事を続けることができます。
もしかしたら世の中でブラック企業といわれる企業は、ただ企業と社員の方向性がバラバラなだけかもしれません。

◆この国はきっと滅びる!就活のバカたち 学生もバカなら、面接官も大バカ
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/31782

この記事はFacebookでもtwitterでも話題になったので知っている方も多いのではないでしょうか。現状の就職活動の課題を挙げて、それらを批判することは誰にでもできます。この記事は課題に対する解決策を具体的に提案していないことに問題があると思います。私も現状の就職活動には多くの課題があると思います。しかし、それは私だけでなく、多くの人がそれを認識しています。企業が「個性」や「多様性」を重視した各企業ならではの採用活動をはじめているのも、こういった理由でしょう。みんなで前を向いて行動していきましょう。

◆【就活】 自爆しやすい面接NGワード集 – NAVER まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2132927058672648301

こういったワードを言いたくなる気持ちは理解できます。しかし、これらのワードに共通していることは視野が狭いこと。もう一つはとても曖昧だということです。つまり、ツッコミどころが多いということです。この問題の鍵は落とし込みができているかどうかで、こういったワードを使った背景にどれだけ理由や行動を具体化できるかだと思います。

◆思考停止の就職活動はもうやめよう。(玉置沙由里 (MG) )-BLOGOS (ブロゴス)
http://blogos.com/article/7324/?axis&p=1

「なぜ就活をするのか?」
「なぜ働かなければならないのか?」
「なぜ何でリクナビやマイナビに登録するのか?」
「なぜ何でスーツを着なければならないのか?」
「なぜ何でこんなに就活について悩んでいるのか?」
「なぜこの会社の説明会に参加するのか」

こういった問いかけを普段からすることで、頭の中を整理できます。就活では、自己分析と業界研究、そして、企業理解のバランスが大事です。まずはノートに悩んでいることやモヤモヤしていることを箇条書きで良いのでひたすら書く。そして、その理由を「why(なぜ)?」と「so what(だから、何)?」の2つの軸で考える。そこでロジック(論理)が成り立つのであれば、迷わず行動してみましょう。「私は論理的に考えるタイプじゃない!」、そんな人は何に自分の直感が反応したのかを忘れないようにメモしましょう。直感を忘れてしまうのはもったいないですからね。こういったことを続けると、周りに流されない”自分軸”を持った人間、考えることができる人間になれるのだと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
トップへ