Loading...

インターンシップ先を海外にする3つのメリット

380

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インターンシップ先を海外にするメリットを紹介します。
就職活動前に仕事のことを詳しく知るためのコンテンツとして、インターンシップが年々人気になっています。
その中でも、海外でのインターンシップは今大注目のコンテンツです。
いったい海外のインターンシップに参加することでどんなメリットがあるのでしょうか、詳しく見ていきましょう。

インターンシップ先を海外にするメリット1,グローバル感覚を味わえる

 

globe-791596_960_720
インターンシップ先を海外にするメリット1つ目は、日本にいては学ぶことのできない多くの経験を得ることができます。

  • グローバル感覚でビジネススキルを学べる

一番のメリットは何といっても海外のビジネススキルを体で味わうことができるということでしょう。
これからの世の中ではグローバル感覚にたけた人材が求められるため、海外でインターンシップに参加するという経験は大変意義深いものになります。
日本にいては学ぶことのできない多くのことを、学ぶ機会に恵まれるのです。

  • 語学力も向上!スピーキングとリスニングの能力がUP!

当たり前ですが、海外のインターンシップに参加することで語学力も向上します。
日本人の英語は、以前よりリーディングとライティングには長けていても、スピーキングとリスニングには苦手意識が強いとのイメージが根強くあります。
実際に仕事をしていくにあたって、本当に重視しなければならないのはスピーキングとリスニングです。
海外での生活は、まさにこの2つの技能を向上させてくれるでしょう。

インターンシップ先を海外にするメリット2,ビジネス英語やスキルを習得

 

インターンシップ先を海外にするメリット2つ目はビジネス英語や語学力のスキルを向上することです。

  • 日常会話以上の語学力を身につけることが可能!

また、通常の留学でも英会話を練習することはできるのですが、海外のインターンシップに参加することで普通の英会話ではない、ビズネス英語を習得することができます。
実務の場で、現地のスタッフと意思疎通をはかることで、よりリアルな現場のビジネス英語を身に付けることは、日常会話程度の英語を身に付けること以上に評価されることなのです。

  • グローバル感覚のビジネスマナーや実務の習得が可能!

さらには、海外のインターンシップに参加することでグローバル感覚のビジネスマナーや実務を学ぶことができます。
ある意味ビジネス英語は日本にいても学ぶことができますが、海外のプレイヤーが当たり前のように実践しているビジネススキルは、それこそ現場で体感する以外に学ぶ方法はありません。
こういったものを間近で経験できるというだけでも、海外のインターンシップの価値は高いといえます。

インターンシップ先を海外にするメリット3,将来に続く価値

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
トップへ