Loading...

自己PRの仕方で確実に評価される3つの方法

387 views

自己PRの仕方には、ある王道のやり方のようなものがあります。
そのやり方をきちんと守って自己PRをしていけば、自己PRを通して確実に印象を良くしていくことが出来るようになるでしょう。
ここではそんな確実に評価される自己PRの仕方について説明させて頂きます。

自己PRの仕方1,会社が求める能力をアピールする

 

megaphone-50092_960_720
自己PRの仕方として、まず最初に紹介するのが、会社が求める能力をアピールすることです。
会社の望むことでない能力をアピールしても、それはただの自慢話になり、意味がなくなってしまいます。
そうではなく、きちんと会社の欲しがる能力を把握してアピールするというのが、正しい自己PRの仕方です。

  • 徹底的な企業研究が必要!様々なツールを使って調べよう!

では、どのようにすれば会社が望むことを的確にアピールできるようになるでしょうか。
それをするためには、会社が何をのぞむかをまず調べていく必要があります。
会社ホームページやOB・OG訪問、会社説明会に、社長のブログやSNSなど、使えるものは何でも使って、その会社がどういう人物を欲しているかを広く調べます。
そしてその中から自分に当てはまるものをアピールするのです。

自己PRの仕方2,1つの長所に絞って述べる

 

評価される正しい自己PRの仕方としては、ある一つの長所に絞って語るということが言えます。
アピールポイントやアピールできそうなことがたくさんあるような人は、ついついたくさん羅列してアピールしたくなるものですが、それは決していい効果は生みません。
お互いがお互いを邪魔し合うだけで、逆に印象は悪くなってしまうでしょう。
ですから、それは正しくない自己PRの仕方と言えるのです。

  • 話が二転三転していたら何も伝わらない!

言いたいことがあっても、話が二転三転していたらそれは伝わらないですよね。
だから、最初から最後まで一貫してある1つの長所に絞ってアピールする必要があるのです。1つしかアピールできないのですから、なおさらその一つが効果的なアピールポイントでないとなりません。

自己PRの仕方3,話す順番を守る

 
トップへ