Loading...

就活戦線最後の悩みを解消!内定辞退しても悪印象を与えない方法

12666

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

frankfurt-1033408_960_720

内定辞退はできるだけ、早めに伝えたほうがよいと聞いたことも多いのではないでしょうか。下記の3つの段階で内定辞退を伝えることが大切です。必ず見ておきましょう。

■承諾書を出す前
■内定式前
■4月1日(入社日)の2週間前

できるだけ時間に余裕を持った対応を心がけましょう。また、入社してから内定を辞退すると退社扱いになるため要注意です。

  • 一般的には電話で早く伝えることが超重要

社会人になって用件を伝えるなら、「メールより電話。電話より対面。」が社会人として基本です。直接連絡をとる方法が誠実さが伝わるでしょう。一昔前の時代であれば会う方法が一般的だと考えられていました。ただ、現在は連絡手段が発達しており、入社直前の時期でなければ直接出向くように求められることは少ないはずです。一般的には内定辞退の連絡は、電話で丁寧に伝えられれば十分です。

あなたの就職活動が終わっても、企業の採用活動は続いているかもしれません。採用後、企業側には内定後の研修やフォローの業務が発生します。先方に迷惑がかからず、迅速な電話で内定辞退を伝えることがマナーだと覚えましょう。

内定辞退を伝えるときにチェックしたいポイント

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
トップへ