Loading...

どうなる就活!就活が3月からになり、起きそうなことまとめ

527

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうなる就活

倫理協定の変更が正式に決定になり、ここ2,3日の就職活動関連のニュースがこのトピックスで盛り上がっていますね。今の3年生にはあまり関係がないと思いますが、もしかしたら皆さんも”最後のサマーインターンシップ世代”なんて言われるかもしれません。私、個人としては就職活動の時期を一緒にすることにあまり意味を感じていないのですが、やはり日本最大の就活ブログとして、触れないわけにはいかないと思い最近更新が滞っていたコラムを書いております。

今回の変更は就活生は当然ですが、企業側、さらに採用支援業者や就職支援業者、大学のキャリアセンターや大学生対象の旅行ビジネスまで大きく影響を受けます。約100万人に影響があるのだからそれは当然ですが…。変化は全ての人にとってプラスになることはありません。政府はより多くの人にとってプラスになると判断したからこの決定をしたことでしょう。誰がプラスになり、誰にとってはマイナスの施策になるかも書いていきたいと思います。

今回は就活や採用業界に詳しくない方でも楽しく読めるように箇条書きでシンプルにまとめてみました。あくまでこんな風になるだろうなという予測でしかないですし、自分の周りの支援会社やクライアントの意見にも影響されている部分があるので、参考程度にしてください。

1.2年間で2回の就職活動
優秀な方(※定義は人によるため一般的に言われてる人の総称)の多くは、3年の夏に外資を受け、4年の春先に商社を受けます。商社だけでなく、メーカーの方もいたり、広告の方もいたり、早期での人気企業(外資、難関IT)と後期での人気企業(商社、メーカー、大手金融、広告、国家公務員)の両方を受ける方が非常に多くいます。そして、後期が4月から8月になりますので、早期の活動が変わらなければ、就職活動を行う時期は3年生の4-10月と4年生の4-10月というようになります。

一昨年の10月→12月になった時も、中だるみしただけだったので、今回も同じような状況になるのかなという印象です。これにより、
1.長期留学に参加しづらくなる
2.長期インターンに参加しづらくなる
3.長期的な研究が行いづらくなる
4.長期的な休み/趣味に没頭する/旅をするなどが行いづらくなる

キャンパスライフも多様化しているので、何ともいえませんが、”長くなる”と私は思っています。

2.2年生で意思決定?

上記のように就職活動が2つの時期になることはほぼ間違いないと思っていますが、早期(外資、難関IT)は内定承諾を1年後まで待ってくれるのでしょうか。意思決定をしなければならないくなったら皆さんはどうしますか?今後、ITベンチャーと呼ばれる新興企業はますます増えるでしょうし、外資系や大手金融機関に行くような子がどんどん流れています。当たり前のようにベンチャー企業が就職先に入っています。

2年生の時までに、早期(外資、ベンチャー)か後期(倫理協定企業)をある程度決めながらキャンパスプランを検討しなければいけないかもしれないですね。

実際に1,2年生を対象にしたキャリア育成や長期インターンを啓発する動きは高まっていますし、4年生になるまで大学生に接触することができなくなってしまった大企業は”キャリア育成”という大義名分を掲げて接触を試みてくるでしょう。

2年生から就職のことを意識するようになってしまうので、ますます学業に専念できなくなってしまうという悪循環に陥ってそうですが、そもそも就職の時期と勉強するかしないかは関係性がほとんどないので、仕方のないことと割り切るしかないですよね。

3.内定率の圧倒的な低下

優秀ではない学生(こちらも一般的に言われている内定が出ない方)にとっても時期を遅らせることは非常に危険なことだと思います。日本の就職活動はマーケット全体として身の丈にあった就職活動を推奨する文化がなかなかありません。どんな人気企業でも、学歴不問という言葉を全面に打ち出して、対象大学が5校しかないスクリーニング基準を持っていたりします。

優秀でない学生は4月から6月にかけて現実を知ります。そして、7月、8月に振り返りを行ったり、リフレッシュをし、9月や10月に身の丈にあった就職活動を行うようになります。そして11月、12月に内定をもらい一息つきます。言葉は悪いかもしれませんが、現実ですし、競争社会において当然起こりうるであろう現象です。

しかし、8月から選考開始になったら、どうなることでしょう。

最後に今の2年生にメッセージがあります。
一つの変化が起きます。自分には関係ない場所で自分の人生を大きく変えてしまうことは社会に出るとたくさんあります。この変化を最大限楽しんで、チャンスに変えてください。今回の倫理協定の変更は正直、誰にとってもマイナスな気がしていますが、一部の方にとっては必ずプラスになると考えています!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
トップへ