Loading...

SPIのWEBテストを突破するためのポイント

最終更新日: // 1438 views

, ,

SPIのWEBテストを突破するためには、SPIのペーパーテストとはまた違う対策が必要になります。
きちんとWEBテストに特化したSPI対策をしていかないと、見当違いの知識ばかりついてしまい、そこで引っ掛かってしまう可能性が出てきます。
ここでは、SPIのWEBテストを攻略するための対策法を紹介します。

SPIのWEBテスト対策1,メモをとりながら勉強する

 

v
WEBテストとは、その名の通り、パソコンを利用して行うWEBテストです。
ですから、パソコンを操作しながら、手元のメモなどで計算をしたりしないとならなくなります。
それは意外に慣れが必要で、逆に慣れていないと時間をくってしまい、時間内に解ききることが難しくなるでしょう。
それは非常に勿体ないことです。ですからそうならないように、いつもメモを用意してパソコンで勉強するようにすると良いでしょう。

  • 特に非言語はメモを良く使うので注意!!

特に、非言語問題ではメモを良くつかうことになるでしょう。
メモを使わないと頭がこんがらがってしまい、余計に時間がかかるような問題が多いです。
ですから、SPIのWEBテストの非言語問題では、普段からメモを使うことに慣れておいてください。すると本番のSPIのWEBテストでも、上手くスムーズに解いてイケるようになるでしょう。

SPIのWEBテスト対策2,時計を見ながら問題を解く

 

SPIのWEBテストにはじめてチャレンジすると、徐々に動いていく時計に気持ちを焦らされ、集中力を奪われることになります。
それでは解ける問題も解けなくなるでしょう。
ですからそうならないように、時計をみること、つまりは時間に追われることに慣れておく必要があるのです。
そしてそうするために出来ることが、普段から時計を見ながら勉強をするということです。

  • 解法時間を把握できて全体のペース配分をコントロールできる

そうして時計を見ながらSPIのWEBテストの勉強をしていくことで、時間に追われることに慣れるという以外にも、一つ一つの問題にかかる時間が把握できるようになります。
すると、この問題ならそんなに焦らなくても平気だという問題が分かるようになり、ますます時間に追われても焦らなくなるでしょう。そういうこともあるので、有効なのです。

SPIのWEBテスト対策3,電卓の使用に慣れる

 
トップへ