既に内定をもらっている友人と私との違い。

もう内定をもらっている友達が周りにたくさんいたらみなさんどう思いますか?

内定を持っている友人と私の違い

“就職活動に正解はないし、時期とかも関係ない”
頭では分かっていても、焦ってしまいますよね。

焦る気持ちを落ち着かせ、冷静に自分と比較するためにも、今の時点で内定をもらっている人の共通点を考えてみました。自分の中で、漠然とではありますが、考えたことをシェアしたいと思い、記事を寄稿させてもらいました。よろしくお願いします。

同じように焦っている人や、今の自分に自信がない人に読んでもらえて、少しでもお役に立てれば幸いです。

私は、就活の”武器”や”ネタ”はたくさんあります。
ある程度の結果も残せてきたのかな・・・。とも思っています。
しかし、私はまだ内定を持っていません。
その一方で、それほど「派手」な活動をしていなくても既に”内定”を持っている友人もいます。

自信

私の周りの就活生は、自信あふれる人が多い傾向にあります。自分の”強み”や”長所”を言葉にして伝えるのが上手な人間が多く、「最大限自分の魅力を伝えるにはどうしたら良いか」をよく研究しています。はっきり言って、”魅せ方が上手い”だけの人もいます。

自己肯定力が強めの子が多いのかな。「私は/僕は〇〇なら負けない」とはっきり言える強さが羨ましいなあと思っていました。
圧倒的な成果を残してきた人や苦労して得た成功体験を持っている人はこの自信がほかの人とは比べものにならないほど溢れていて、それを話しただけで感じることができます。

覚悟

自分の興味や関心を早くから考え、就活の軸がはっきりしている子が多い気がします。決断することから逃げず、「ここの企業に行きたい!」と第一志望の会社に入る為の行動と熱意を絶やさなかった印象を持っています。

既に内定者としてアルバイトやインターンをしている仲間は、就活を一切やめました。「私は/僕はここの会社で勝負するんだ!」と、この時点で決められた覚悟は本当にすごいと思っていますし、その決断をした友人を私は尊敬しています。

強引さ

良い意味で剛胆で思い切りの良い方が多いです。ここぞという場面で、「ここは私が」と一歩前に出られるタイプが大半。「いやいや、私なんて。」と一歩退いたりしない気がします。遠慮という言葉が似合わない(笑)

やりたいことや欲しいものを、(手段を選ばずに)真っ直ぐ掴み取りにいく姿勢はいつも勉強になっています。それだけ自分の欲求に素直になったから、結果を掴めているのだと思います。

就職活動では思い切りの良さも大切

振り返ってみると、私にはこの3つが足りなかった―――。
覚悟決めて、強引に、自身を持って行動できていなかったのです。

就活では、自分の内面に向き合わざるを得ません。痛くて辛くて哀しいこともあると思います。でも、その経験や抱いた感情を全部全部糧にして、一歩ずつ一緒に進んでいきましょう。

【知らないだけで不利になる】ビジネス用語集プレゼント!!

みなさんの先輩が就活時に苦労したことで意外と多いのが、「ビジネス用後をきちんと学べばよかった」という声。これを知らないばかりに面接の場で恥をかいたなんてことにならないように。余裕のあるうちにしっかり押さえておきましょう。

今すぐ無料ダウンロード