就活生に向けて”自分軸”って何ですか?【例文あり】

今の自分は、過去の自分の蓄積です。
ジョブスも言っていた過去の「ドット」をつないだところに自分はいます。

まずは、過去においてどんなことがあったのか、
あなた自身は、どんなことに感動し、どんなことに心震わせる人なのか、
どんなことにがむしゃらに頑張れたのか。
ひとつひとつを思い出し、書き出してみてください。
それぞれの場面をありありと思い出し、もう一度想像の中で体感します。
どんなことを感じ、どんなことに心が動いたのか、そして、何に気付いたのか。

思いもよらなかった感情や記憶が、掘り起こされるかもしれません。
潜在意識の中から、あなた自身が気付いていないけれども、
あなたの意識や行動に大きく影響していた記憶がよみがえってくるのです。
すると、自分が何に喜びを感じる人間なのか、何を大切にしたい人間なのか、見えてくるはずです。
それが、きっと「自分軸」です。

自分の中から出てきた「自分軸」です。
なんとか診断みたいなタイプ分けに比べれば、
断然納得感も高く、仕事へのモチベーションにもつながるはずです。

「自分軸」が見つかれば、自分が行きたい業界、
会社で、実現したいことが見えてきます。

なんとなく食品メーカーがいいなと思っていた人は、
食品メーカーで何がしたいのか、見えてくるはずです。

新卒の就職活動は、人生で一度きりです。
自分自身を見つめなおし、悔いのない就職を実現してください。

あなた自身の人生ですから。

【質問に答えるだけ!】自分の強みがわかる自己分析マニュアル!

就活において、最も大切な自己分析。しかし、やり方を間違えれば大きくつまづいてしまいます。今回、たった36個の質問に答えるだけで、あなたの性格や適職を教えてくれる自己分析シートをご用意。これを使えば、ESや面接が有利になります。

今すぐ無料ダウンロード

12