企業研究

【アビームコンサルティングインターン研究】実施内容・選考フロー・事業内容がまるわかり!

アビームコンサルティングを研究!

アビームコンサルティングは、企業変革の実現を手伝う日本のコンサルティング会社です。アビームコンサルティングへの就職を目指すのなら、企業研究がカギとなります。コンサルティングという複雑な業務をメインにおこなう企業だからこそ、企業研究ができていないまま選考に挑めば、悪い印象を与えかねません。

そこで本ページでは、アビームコンサルティングの基本情報や概要、インターンに関する情報をご紹介します。

※この記事では、過去の実施内容について記載しています。注釈がない場合は2018年度実施の内容です。

アビームコンサルティングの基本情報

アビームコンサルティングは、日本のコンサルティング会社として30年以上続いている大手企業です。11の国と地域に拠点を持ち、成長を続けています。企業変革のレベルが高くなっても怯まず、実現の手助けをしてくれる企業として、多くの企業に貢献しているといえるでしょう。そんなアビームコンサルティングの基本情報を、以下でご紹介します。

正式名称:アビームコンサルティング株式会社
所在地:〒100-0005 東京都千代田区丸の内一丁目4番1号 丸の内永楽ビルディング 24階
設立年:1981年(昭和56年)4月1日
従業員数:4,961名 (2018年4月1日現在 連結)
平均年齢:32.8歳
平均勤続年数:不明

アビームコンサルティングを企業研究

アビームコンサルティングでは、重要な意思決定を日本の本社でおこないます。そうすることにより迅速な対応が可能となり、クライアントの評価が高まるのです。そうしてクライアントを大切にする社風が、アビームコンサルティングの特徴といえるでしょう。

また、アビームコンサルティングの主な事業内容は、「マネジメントコンサルティング」「ビジネスプロセスコンサルティング」「ITコンサルティング」「アウトソーシング」の4つです。どれも、企業改革に欠かせないプロセスといえます。

そんなアビームコンサルティングが求める人物像は、「自ら考え行動できる人」「周りを巻き込んで前に進める人」「チャレンジを楽しめる人」「負けない人」となります。チャレンジする気概を持ち続けられることが、アビームコンサルティングにおいて大切といえるでしょう。

インターンの時期までに、自己分析を終わらせておこう

就活には自己分析が必須。遅くても、インターンの時期までに終わらせる必要があります。ただ、やり方がわからず、上手く進められない方も多いはず。

そんな時は、自己分析ツールの「My analytics」を活用してみましょう。

My analyticsを使えば、36の質問に答えるだけで、あなたの強み・弱み→それに基づく適職を診断できます。

My analyticsでサクッと自己分析をして、万全の準備を整え、内定への最短距離を走りましょう。

アビームコンサルティングのインターンの選考フロー

秋季インターンシップは、プレエントリー→プレセミナー参加(予定)→エントリーシート提出→適性検査→選考・面談→戦略コンサルタントコース参加です。サマーインターンシップは、プレエントリー→エントリーシート提出→適性検査による選考→インターンシップとなっています。

アビームコンサルティングのインターン選考対策

null

アビームコンサルティングのインターンは競争率が高く、参加するのは難しいといわれています。アビームコンサルティングのインターン選考を突破するためには、どういった回答が求められているのかを知っておくことが大切です。アビームコンサルティングのインターン選考対策についてみていきます。

コンサルで必要な行動力についてESで問われる

エントリーシートの設問ではコンサルで重要な、自分で考えて行動した経験を問われます。企業が抱える課題を解決するコンサルにおいて、これらはなくてはならないものです。また、大学あでそういった経験がないとこれから身に付けることは難しいため、これまでの経験として聞くのでしょう。ここでは、先輩の回答をご紹介します。

(設問)
大学時代にあなたが自分で考え行動し、結果(成果)を残した最も大きな経験を教えてください。※大学入学以降の経験。入学試験は除く。

(回答)
大学入学から二年連続で自ら参加者を募り学園祭に出店し、売上目標50万円を達成したことだ。入学当初、私のサークルは学園祭に出店する伝統がなかった。しかし学園祭の規模の大きさに魅力を感じたことと、サークルの雰囲気の向上のため、出店を決意した。特に大変だったことは、初めての出店だったため、全てが手探りでの挑戦だったことだ。そこで少しでも他団体との経験の差を埋めるために、情報収集と一人一人の意見を聞き新しい考えを取り入れることを徹底した。また、売上目標を達成するためには他団体との差別化を図ることが不可欠であると感じたため、賭けの要素を取り入れたりマジックを披露してもらうなど遊び心を加えることや、進路相談なども実施した。当日にも想定外の問題が生じたこともあったが全員で協力して解決することができた。結果として売上目標を達成することが出来たうえ、学園祭への出店をサークルの伝統とすることもできた。

コンサル企業のなかでもアビームを選んだ理由を明確にする

他の企業でも言えることですが、なぜ数あるコンサルティング企業のなかでも、アビームコンサルティングのインターンを志望したのか、明確な志望動機を記載しましょう。

(設問)
アビームの夏季インターンシップに応募した理由を教えてください。

(回答)
私が貴社のインターンシップに応募した理由は、実践的なグループワークなどを通してコンサルタントという仕事を深く知りたいと思ったからだ。私がコンサルティングの仕事に興味をもっている理由は二つある。第一に、私は創造的で常に考え続ける仕事に魅力を感じ、まさにコンサルティングは考えることが必要な仕事ではないかと思っているからだ。第二は、自分のためより人のために行動することにやりがいを感じるからだ。特にコンサルティングは目に見える相手の役に立つことができるのは勿論のこと、その企業の役に立つことが企業がターゲットとする多くの人を助け、ひいては日本や世界経済にも影響を与えることにつながる可能性がある点に魅力の一つではないかと思っている。アジアなどへの海外展開などを強く推進する貴社のインターンシップでは、そのことをより強く体感でき、上記の疑問を含めたコンサルタントに対する様々な疑問も解消したいと思っている。

≪その他のESの設問≫
・これまで大切にしてきたことを教えてください。

アビームコンサルティングのインターンの内容と日程

2018年のアビームコンサルティングのインターンは、「サマーインターンシップ」「秋季インターンシップ」の2種類です。サマーインターンシップは1日、秋季インターンシップは4日、冬季インターンシップは3日間のプログラムとなっています。この2種類のインターンシップに共通する魅力は、「リアルなコンサルティング体験ができる」という点です。アビームコンサルティングで働く現役コンサルタントから直々にフィードバックが貰えるため、コンサルティングスキルを体得する良い機会となるでしょう。

①アビームコンサルティング サマーインターンシップ

アビームコンサルティンのサマーインターンシップは1dayタイプのものもあります。 プログラムの内容は、グループワークを通して本格的なコンサルティング業務を経験し、社員からのフィードバックを得ることができる体験型インターンとなっています。

プログラムの最後では座談会が開かれますので、実際に働く社員から働き方や社風などの話を聞くことができます。 東京、京都、大阪の3都市開催となっています。東京は複数日の開催ですが、京都、大阪は1日のみの開催となっていますので、日程の確認はするようにしましょう。

■実施時期
(東京開催)
2018年8月 1日(水)、3日(金)、6日(月)、10日(金)、20日(月)、21日(火)
(京都開催) 
2018年8月4日(土)
(大阪開催) 
2018年8月24日(金)

■参加条件
大学または大学院生

■開催地
(東京開催)
フクラシア東京ステーション(外部会場)
東京都千代田区大手町二丁目6番1号 朝日生命大手町ビル5F 6F
(京都開催)
TKP四条烏丸(外部会場)
京都府京都市下京区四条通り柳馬場西入ル立売中之町104井門四条ビル7F
(大阪開催)
グランフロントナレッジキャピタルタワーB(外部会場)
大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪タワーB10階

■待遇
不明

■その他
受け入れ人数は各回50人を予定

エントリー締め切りや選考の日程は公表されていません。

②秋季インターンシップ 戦略コンサルタントコース 3days

アビームコンサルティングの戦略コンサルタントコース3daysコースは、企業変革の戦略実現を目的としています。実践的なワークショップを通して、現役戦略コンサルタントと共に、 アビームコンサルティングならではの考え方やスキルを学べるプログラムとなっています。

プロフェッショナルとして必要不可欠なスキルを得るために、3日間のオリジナルプログラムの中では、チームごとに本格的なコンサルティング業務を行います。 最終日には、戦略ビジネスユニットの執行役員が、鋭い目線でのフィードバックをします。 秋季インターンシップとして通年開催されているものですが、25名の募集となっていますので早めの応募をおすすめします。

 ■実施時期
2018年11月8日(木)~2018年11月10日(土)

■参加条件
大学または大学院に在籍している
4日間全ての日程に参加可能

■開催地
アビームコンサルティング株式会社本社
東京都千代田区丸の内一丁目4番1号 丸の内永楽ビルディング

■待遇
一都三県(東京・神奈川・埼玉・千葉)以外にお住まいの方を対象に、
規定に基づき交通費1往復分、宿泊費最大4泊分を支給

エントリー締め切りや選考の日程は公表されていません。

まとめ

アビームコンサルティングの基本情報と概要、インターンシップに関する情報をご紹介しました。アビームコンサルティングは、企業変革を手伝う日本のコンサルティング会社として、30年以上続いている大手企業です。クライアントを大切にする社風があり、重要な意思決定などを日本の本社でおこなっているため、迅速な対応ができる点が魅力といえます。

そんなアビームコンサルティングのインターンは、夏・秋・冬の3種類です。どのインターンを選んでも、リアルなコンサルティング体験ができるため、参加しておいて損はないでしょう。アビームコンサルティングへの就職を考えている方は、ぜひ覚えておいてください。

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也(よしかわ・ともや)
1988年北海道生まれ。大学卒業後、2010年に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。IT・小売・外食などサービス業界の企業を中心に、300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学のエントリーシート・履歴書などの就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を実施。
現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。

記事についてのお問い合わせ