筆記試験

【玉手箱対策】例題付き! 出題内容やSPIとの違いを紹介

玉手箱は他の筆記試験と同じ対策では危険!

就職活動のなかで、一度は「玉手箱」という名前を聞いたことがある人が多いのではないでしょうか。玉手箱は新卒採用の選考に用いられる筆記試験の一つです。

同じくよく目にするのが「SPI」で、こちらも選考でよく使われる筆記試験です。この二つの試験は、受験者の基礎的な学力と性格を測るという共通点がありますが、出題方法や内容は若干異なります

それぞれの試験の特徴を理解し、それに合わせた対策をとることで選考通過につながります。ぜひこの記事を読んで、玉手箱の特徴を掴み、対策を進めてください。

SPIと玉手箱の違いについては、こちらの記事でまとめています。併せて確認しておきましょう。

就活生に聞いた! 玉手箱の受験経験

はじめに、就活生の皆さんは実際のところ、玉手箱の受験をどれだけ経験しているのかが気になるところです。今回就活生の皆さんに聞いてみた結果はこちらです。

玉手箱の受験経験

回答結果を見てみると、実に半数以上の就活生が玉手箱を受験したことがあるようです
それだけ選考に玉手箱を用いる企業が多いということなので、玉手箱の対策の必要性を感じられるのではないでしょうか。

玉手箱とは

玉手箱はWebテストの一つです。日本エス・エイチ・エル(SHL社)が提供しており、複数の大手企業で採用されています。Webテストはインターネットを利用した筆記試験のことで、新卒採用でよく使われているため就活生にとって対策は必須でしょう。

ただ、玉手箱という名前は知っていても、どんな内容かわからない就活生も多くもいるはずです。ここからは玉手箱の内容や必要な対策を解説していきます。

シェアNo.1 Webテスト

Webテストと一概に言っても、玉手箱以外に複数あります。それでも日本エス・エイチ・エル社(SHL社)が作成した玉手箱は、その中でもトップシェアを誇るWebテストです。

構成について大きく分けると、能力テスト、性格テストの二種類となります。しかしなぜ、数あるWebテストの中でこの玉手箱を採用する企業が多いのでしょうか?

玉手箱は制限時間がシビアでスピードが求められます。短時間で問題を解かなければなりません。そのためじっくり考えることが困難なのです。

これは、スピードと正確性を求められる多くの業種にとって必要な能力と言えるでしょう。限られた時間内で、正確な答えを導き出せるか企業側はチェックしているのです。

どのような企業が採用しているのか

基本的に玉手箱は業種や業界関係なく、幅広く採用されています。たとえば証券会社や銀行、総合商社や総研などで採用されているのが特徴でしょう。

特に金融業界で人気となっています。玉手箱は自宅でも実施可能ですが、テストセンターでもおこなわれることが多いです。

同じようなWebテストに、SPIがあります。SPIは問題形式が多いのが特徴です。一方の玉手箱は同じ形式の問題が延々と出ます。玉手箱は大手企業に採用されていますが、金融業界の採用率が高いです。

金融業界は特に正確性やスピードが求められる業種だからです。しかし他の業界でも採用されているため、多く問題を解くことになる可能性が高いWebテストと言えるでしょう。だからこそ対策をして損はありません。

あなたが受けない方がいい職業をチェックしよう

就活では、自分に適性のある仕事を選ぶことが大切です。向いていない職業に就職すると、イメージとのギャップから早期の退職に繋がってしまいます

そんな時は、適職診断ツール「My analytics」を活用して、志望する職業と自分の相性をチェックしてみましょう。簡単な質問に答えるだけで、あなたの強み・弱みを分析し、ぴったりの職業を診断できます。

My analyticsで強み・弱みを理解し、自分がどんな仕事に適性があるのか診断してみましょう。

構成は能力テストと性格テストの2種類

玉手箱の構成

玉手箱の構成は、大きく分けると能力テストと性格テストの2種類です。攻略のためには、まずこの構成をきちんと理解しておかなければなりません。

能力テストでは、基礎的な学力や処理能力などをチェックされます。もう一方の性格テストは、単純な学力だけではわからない個人の性格や意欲をチェックするテストです。

ここからは、能力テストと性格テストの出題形式と特徴を詳しく見ていきます。

能力テスト

能力テストで出題される問題の内容は「言語」「計数」「英語」です。各分野で、2~3種類の問題形式が用意されています。この問題形式は固定されておらず、さまざまな組み合わせで出てきます。その組み合わせは企業によって異なります。

計数理解テスト

計数では「四則演算」「図表の読み取り」「表の空欄推測」という3種類の形で出題されます

四則逆算は、方程式の形で一部が空欄となっており、当てはまる数字を答える形式です。電卓や計算用紙を使ってもかまいません。制限時間は9分で設問は50問です。

図表の読み取りでは、図表を見て法則を見つけて答える形式となります。こちらも電卓や計算用紙を使える問題です。基本的に制限時間は15分で29問出されます。ただ企業によりこの制限時間や設問数が変わるので注意してください。

表の空欄の類推は、表の一箇所が空欄で当てはまる答えを入れます。空欄以外に数値が書かれており、そこから答えを導き出さなければなりません。制限時間は20分で20問ですが、図表の読み取りと同じく、企業により設問数や制限時間が変わります。

言語理解テスト

「言語」では「GAB形式」「IMAGES形式」「趣旨把握」という3種類の問題が出されます

「言語」のGAB形式は長文を読み、問題に回答するタイプのテストです。IMAGES形式も同じく、長文を読んで回答していくタイプとなります。主旨把握では1,000文字ほどの長文を読み、筆者の言いたいことに近い答えを選んでいく形式です。

制限時間は15分で、設問数は32問となります。

英語

英語は論理的読解と長文読解となります

論理的読解は「言語」で出たGAB形式の問題が、英語で出題されると考えておけばいいでしょう。長文読解は、長文問題を読んで答えを選ぶ形式です。

論理的読解では制限時間が10分で24問です。長文読解は制限時間10分で24問となります。

性格テスト

玉手箱では性格テストも出ます。性格テストの対策ですが、基本的に直感で答えた方がいいでしょう。

志望する業種や採用担当者への印象も考え、好まれる回答をしたくなります。しかし、玉手箱を開発している企業や採用担当者は、そこも理解しているのを忘れないでください。

嘘をつくと答えの傾向から矛盾点が多くなります。設問の本質は同じでも、違う表現が使われてわからなくしている場合もあるのです。

嘘をついて答えていると、回答の整合性が取れなくなる可能性が高くなります。嘘だとわかれば、マイナスイメージが生じるリスクもあるでしょう。

たとえば、ある問題と他の問題を見れば全く関係があるように見えません。しかし、その答えを比較することで嘘がばれる可能性もあります。少し問題を見ただけで関係性がわかるものではありません。そのため対策が難しいのです。

悪い印象になるぐらいなら、正直に答えた方が得策です。嘘をついて就職できたとしても、入ってから苦労が大きいでしょう。

玉手箱の特徴

玉手箱は問題に対する傾向やパターンや制限時間を理解しておけば、怖いものではありません。大前提として、どんな問題が出るか、制限時間はどれぐらいか理解しておく必要があります。では、その問題の具体的な傾向とはどんなものでしょうか。

簡単な問題でも初めて見たなら制限時間もありますし、焦って実力を発揮できない可能性も出てきます。玉手箱を攻略するために、何が必要か深く掘り下げて解説します。

同じ問題形式では1種類の問題だけが出続ける

玉手箱は、同じ問題形式しか出ないことが大きな特徴で、SPIなど他のテストとの違いです。たとえば「言語」についての論理的読解が問題なら、長文を読み論理的な答えを導き出します。

「計数」の図表の読み取りでしたら、図表の空欄に当てはまる数値を答える問題ですが、その部分はシンプルに考えておけばいいでしょう。

あらかじめ問題形式について理解し、練習問題をしておけば落ち着いて答えられるでしょう。

毎年同じような問題が出題されている

玉手箱は、毎年、同じような内容の問題が出されています。そのため、過去問を練習しておけば、本番で焦らず対応することができるでしょう

たとえば計数の問題についてですが、形式は同じで数字が少し違っているだけということもあります。過去の問題が使い回されているため、過去問にどんな問題が出ているか理解すれば対策は可能です。

では、どのようにすればWebテストの練習ができるのでしょうか。書籍やWebテストサイトでは過去問を掲載しているところもあります。そこでしっかり対策をすれば問題なく解き進めることができるでしょう。

問題をどのように解けばいいか、コツや解説などを紹介している書籍もあります。対策し過去問をたくさん解けば、Webテストに自信を持って向かい合えるでしょう。

玉手箱の解答集というものが出回っていることもあります。玉手箱の答えの取り扱いについては、こちらの記事を参考にしてみてください。

回答時間が短い

問題は制限時間です。どんなに簡単な問題でも、制限時間があればメンタルに影響が出ます。時間があれば余裕を持って考えられるでしょう。

先ほど紹介した通り、計数の四則計算でいえば9分で設問は50問あり、一問につき10秒ほどで答える必要があります。

確実に正解だと自信を持って答えられる問題でも、制限時間があることで焦り思わぬミスをするものです

玉手箱の対策方法については、こちらの記事でも詳しく紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

就活生に聞いた! 自宅でのWebテストで意識したこと

自宅でのWEBテストで意識したこと

玉手箱は、自身のパソコンで自宅で受けることができるWEBテストです。受けるにあたって就活生の皆さんが自宅のWEBテストで意識したことは何だったのでしょうか。

周囲の環境を整えてテストに臨んだという回答が大多数

集まった回答の大半が、周囲の環境を整えておくことを意識したというものでした。

また、部屋だけでなく、通信環境を整えるという回答もありました。

自宅でのWEBテストならではの回答が多く集まりました。テストに集中するために、机の上の環境、部屋の環境、家の環境、そしてネットの環境を整えておくことが大切なようです

受験前にしっかり準備ができる分、問題の対策以外にも目を向けて、実力を発揮しやすい環境づくりも意識してみましょう。

玉手箱の練習問題3つ

それでは実際に、玉手箱の練習問題を解いてみましょう。

計数、言語、英語からそれぞれ一題ずつ用意しました。例題の下に解答を用意しているので、問題を解いてみたあとに確認してみてください。

問題①計数理解テスト

4/27=5/9÷□

A. 3.75
B. 4.25
C. 4.75
D. 5.25
E. 5.75

解答

4/27=5/9÷X
4X/27=5/9X
=5/9×27/4
=15/4
=15÷4
=3.75
解.A

問題②言語理解テスト

自己分析の重要性
就活で最も大切なことは自己分析です。ただ仕事を探し始めるのではなく、「将来どのようなことをしたいのか」「どんな仕事と出会うために就活をするのか」という根本的な問いに対して、自分なりの答えを探すことが先決です。ここが整理されていないと、どんなに面接で聞こえのよい言葉を並べていても、面接官には芯のなさを見抜かれてしまいます。自分の根本を掘り下げた結果、見つけた答え・言葉には、絶対的な説得力がうまれます。時間をかけて自分と向き合い、これからどのように生きていきたいかという考えの先に、職業や会社の存在を見出すことができれば、就活が人生にとって意味のある経験となるでしょう。
自己分析の方法がわからなければ、まずは「モチベーショングラフ」を作ることからはじめてみましょう。横軸を生まれてから今までの時間にし、縦軸を人生の充実度にして、その浮き沈みを一本の線で表してみるというものです。充実度が高まったと感じるポイント、下がったポイントを可視化することで、自分の中の優先順位が見えてきます。自分がどのようなときに「楽しい、充実している、成功している」と判断しているのか把握することができるのです。その結果、今後どのようなことをすれば充実度があがるのかイメージを持つことができ、将来の目標も立てやすくなり、就活の軸を作ることにもつながります。

【問題】各問の文章がA~Cのどれに当てはまるか答えなさい。

A 筆者が一番訴えたいこと(趣旨)が述べられている
B 本文に書かれているが、一番訴えたいことではない
C この本文とは関係ないことが書かれている

問1
自己分析を時間をかけておこなうことは、人生の進路を考えていくなかで、とても重要な行為である。
問2
自分の価値観を客観的に理解しやすくするために、モチベーショングラフを作るという方法がある。
問3
自己分析がしっかりできていないと、発言内容の考えの薄さを面接官に見抜かれてしまう。
問4
面接で話す志望動機は、モチベーショングラフを書いて、自分の過去を整理すると説得力のあるものになる。

解答

問1 A
問2 B
問3 B
問4 C

問題③英語

次の文章を読み、続く設問の解答を5つの選択肢の中から1つ選びなさい。

If you want to be a better singer at karaoke, or would like to sing well without tension in front of many people, "ABC Karaoke School" is the place for you.

The following are comments by the students at ABC Karaoke School:
- After a month of training, I was able to sing in the right key.
- My voice carries much better than before.
- Singing in a loud voice keeps your mind and body young and healthy.

Singing out loud relieves stress and helps people unwind, and a stress-free, relaxed state of mind and body keeps you young, healthy, and beautiful.Our lessons are usually two hours long and take place every Saturday. We have 3 recitals per year in our school, so you will have the chance to sing in front of people (these are not mandatory, of course). We offer a free lesson every Wednesday night from 18:00 to 20:00. Just drop by and see the difference!

Tel:0123-000- *** (for reservations and inquires about free lessons; reservations are required)

1.What kind of text is this?
 〇 A product advertisement
 〇 An advertisement for students
 〇 An event announcement
 〇 An advertisement for teachers
 〇 An audition announcement

2.According to the text, which of the following is true?
 〇 Anyone who wants to enroll in the school needs to pass an audition.
 〇 The students are dissatisfied with the school.
 〇 One of the students said that singing is good for your health.
 〇 A good singer earns a lot of money.
 〇 lf you are always nervous in front of people, learning karaoke will be difficult for you.

3.According to the text, which of the following is false?
 〇 Free lessons are available only every Saturday night.
 〇 The lessons are not only for people who want to sing well, but also for those who want to sing without being nervous.〇 lf you want to take free lessons, you should call 0123-000-***
 〇 Free lessons need to be booked in advance.
 〇 The school has 3 recitals per year.

解答

1. An advertisement for students、2. One of the students said that singing is good for your health.、3. Free lessons are available only every Saturday night.)

あなたが受けない方がいい職業をチェックしよう

就活では、自分に適性のある仕事を選ぶことが大切です。向いていない職業に就職すると、イメージとのギャップから早期の退職に繋がってしまいます

そんな時は、適職診断ツール「My analytics」を活用して、志望する職業と自分の相性をチェックしてみましょう。簡単な質問に答えるだけで、あなたの強み・弱みを分析し、ぴったりの職業を診断できます。

My analyticsで強み・弱みを理解し、自分がどんな仕事に適性があるのか診断してみましょう。

就活生に聞いた! 玉手箱のテスト対策

玉手箱のテスト対策

玉手箱を受験した就活生は多くいましたが、玉手箱の対策はどのように進めていたのかが気になるところです。今回は玉手箱のテスト対策の方法を就活生の皆さんに聞いてみました。

実際にテストを受けて慣れるという回答が大多数

大多数の回答が、実際に玉手箱を導入している企業にエントリーし、実践でテストに慣れるというものでした。

実際に問題を解いてみるというのが、問題形式に慣れるためには有効な手段と考えている就活生が多いようです。

ただし、玉手箱のためだけに興味のない企業にエントリーするのは、書類提出の労力や選考辞退など企業に与える迷惑などを考えるとあまり良い方法とは言えないかもしれません

事前に対策できる本やサイトをうまく活用しながら、最小限の受験で通過を目指すことが大切です。

玉手箱対策におすすめの本

玉手箱の対策をおこなうためには書籍の利用がおすすめです。複数の会社から玉手箱対策の書籍が出ています。それぞれに特徴があるのでチェックしましょう。

書籍を購入するメリットは、具体的にどのような問題が出るのか把握することができることです。何度も問題を解けば本番で無駄に緊張しなくて済みます。

問題に対し、どのように解けば良いか、コツや方法を解説してくれています。ここからは、玉手箱の対策ができる書籍をご紹介していきます。

これが本当のWebテストだ!(1) 2024年度版 【玉手箱・C-GAB編】 (本当の就職テスト)

これが本当のWebテストだ!(1) 2024年度版 【玉手箱・C-GAB編】 (本当の就職テスト) は、玉手箱の対策はもちろんのこと、「テストセンター方式の玉手箱」とも呼ばれるC-GABにも対応している一冊です

テスト本番の出題順で問題を解き進めていける形になっているので、この本を一冊を読むだけで玉手箱の対策を進めることができます。

出題範囲や出題内容は、実際に玉手箱を受験した方から寄せられた報告に基づいて作られているので、より本番に近い問題を解いていくことができるでしょう。

ほかにも、どの企業がどのWebテストを実施したかというのもまとめて教えてくれます。志望企業の動向を探るためにも、読んでおいたほうがいい一冊といえるでしょう。

Webテスト1【玉手箱シリーズ】完全対策 2024年度 (就活ネットワークの就職試験完全対策2) 

Webテスト1【玉手箱シリーズ】完全対策 2024年度 (就活ネットワークの就職試験完全対策2) は、玉手箱の対策ができる参考書です。実際に受験した学生への調査をもとに問題が作られています。

そのため、実際のテストと同等の難易度、同じ問題数が掲載されているので、より本番に近い問題を解くことができます。また、各項目では「カンタン攻略法」と題して、効率的な問題の解き方を伝授してくれます。

これによって、より素早く問題を解くことができるようになるでしょう。そのほかにも、性格・意欲検査の詳細や、Webテストを実施している企業がまとめて掲載されています。まさに、「玉手箱の内容を網羅した一冊」だといえるでしょう。

玉手箱の練習問題が解けるサイト

前の見出しでは、玉手箱の対策におすすめの書籍をご紹介しましたが、就活生は何かとお金がかかるため、少しでも安く済ませたいというのが本当のところでしょう。

そういう場合には、インターネット上にも玉手箱の問題を解くことのできるサイトがありますので、利用してみてはいかがでしょうか。ここでは、玉手箱の問題が掲載されているサイトをご紹介いたします。なお、通信にかかる料金などは自己負担となるため注意しましょう。

すぐできる玉手箱対策! 練習問題&解答をチェック

就活スタイル マイナビ 学生の窓口」では、玉手箱の問題が掲載されており、問題の雰囲気を感じる取ることができます。このサイトを利用するメリットは、会員登録が必須ではないということです。

「問題を解けるサイト」という面で見ればその数は多いでしょうが、会員登録をしないと機能が制限されるというところが少なくありません。

掲載されている問題は、計数問題が5問、言語分野が5問(2長文)の計10問です。それぞれの問題には解答・解説がついているので、問題を解いた後はしっかりと復習しましょう。また、最後には簡易的ではありますが、正答数のレベル分けもされています。

GAB(玉手箱)模擬問題に挑戦【無料】

本番さながらの雰囲気で問題を解きたいというのであれば、「大人のための算数・数学教室 大人塾」の模擬問題に挑戦してみてはいかがでしょうか。

こちらもサービスの利用のための会員登録は必要ありませんので、リンク先からすぐに問題に取り掛かることができます。

模試の問題は全部で10問で、制限時間は5分です。サイト上にストップウォッチが出るため、制限時間が過ぎると自動的に終了します。前の問題には戻ることができませんので、注意してください。

試験後は結果が表示されるので、自分の力を知ることができます。なお、このサイトには「言語問題」の試験はありません。ほかのサイトあるいは書籍で対策してください。

おすすめの書籍やサイトに加え、練習のポイントをまとめている記事がこちらです。ぜひ併せて読んでみてください。

玉手箱を想定した筆記試験対策を事前に進めよう

玉手箱対策について見ていきました。就活において、Webテストで志望企業を落とされるのは非常にもったいないことです。Webテストの内容自体はそこまで難しいものではありません。

対策をしっかりとおこなっていれば、解ける問題ばかりです。余裕をもって対策を進め、Webテストを乗り切りましょう

【玉手箱に関する調査】

調査方法:ポート株式会社が運営する企業口コミサイト「就活会議」会員へのダイレクトメール
調査日:2022年4月22日~25日
調査元:「就活の未来」を運営するポート株式会社
調査対象者:23卒・24卒の就活会議会員の79人

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也(よしかわ・ともや)
1988年北海道生まれ。大学卒業後、2010年に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。IT・小売・外食などサービス業界の企業を中心に、300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学のエントリーシート・履歴書などの就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を実施。
現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。

記事についてのお問い合わせ