業界研究

【GAB対策はこれで決まり】総合商社の筆記試験対策のポイント3つとおすすめ本3選のご紹介

総合商社では、筆記試験がある場合が非常に多いです。
そしてその筆記試験で足きりをされる方も多数いるというのが総合商社への就活の事実です。
ですから、しっかり対策していかなければ悲惨な結果になってしまうこともあります。
そこでここでは、総合商社の筆記試験対策について紹介します。

総合商社の筆記試験とは

総合商社の筆記試験には、テストセンターやWebテスト、ペーパーテストがあります。試験内容は、GAB形式・TOEIC長文・SPIなどです。言語・非言語・英語(文法・長文)や・性格・構造把握の穴埋めが出題される傾向があります。組み合わせの内容は、企業によって異なります。どの企業も言語と非言語が出題される傾向が強いです。その理由として、言語力は、総合商社に欠かせない企画書・報告書・入札書類などの作成に必要だからです。また、非言語で試される計数能力は、事業計画策定・予決算業務・事業会社管理に必要なため、出題されます。筆記試験の時間は、20分で終わる企業もあれば、1時間半かかる企業もあります。筆記試験終了後の通知方法は、当日、電話連絡する企業もあれば、1~2週間以内にメールで通知する企業もあります。

総合商社の筆記試験対策①GAB

総合商社で採用されることが多いのが、GABという筆記試験です。
筆記試験だからSPIをやっていけば大きく取りこぼすことはないだろうと思う方の多くが、このGABにより大きくとりこぼすことになります。そして、結果的に足きりされてしまうのです。
ですから、総合商社の筆記試験に対策していくためには、しっかりこのGABを対策しておく必要があるのです。

CAB・GAB対策の対策本を一冊念入りにやりこむこと

GABは慣れが全てとも言われています。
ですから慣れない状態で筆記試験にのぞむことがないように一冊を何度もやりこんでおきましょう。すると問題の形式や解き方になれることができるようになり、GABにもあわてずに対処していくことが出来るようになるでしょう。

総合商社の筆記試験対策②SPI

総合商社の筆記試験は、確かにGABが採用されることが多いですが、それでも年度によってはSPIが採用されたりもするというやっかいなものです。
ですから、総合商社に入社したいとおもったら、GABを対策するだけではなくて、SPIの対策もしっかりやっていく必要があるということは間違いありません。

SPIなら総合商社以外の筆記試験にも役だつ

SPIなら、やっておけば、総合商社以外の筆記試験にも役に立つでしょうし、その為に費やした時間は決して無駄にはなりません。
ですから、GAB同様、一冊はSPIの対策本をやっておく必要があります。SPI対策の本は良いものがたくさん出ているので、厚みやわかりやすさで自分に合っているものを見つけて、GAB同様一冊を何度も繰り返して勉強するようにしていきましょう。

TOEIC
総合商社の筆記試験には、オリジナルの英語問題が出る場合がほとんどです。
ですから、TOEICを勉強してまんべんなく英語への理解度を高めておく必要があります。しかし、この総合商社の筆記試験での英語問題は、決してそこまで難易度が高いというわけではありません。ですから、そこまでTOEICの勉強に時間を費やさなくても、大きく取りこぼして足きりにあうことはないでしょう。

筆記試験対策アプリで英語における点数は伸ばすこと

とはいえ、何も対策することなしに挑むと痛い目に合うこともありますから、TOEIC対策のアプリなどで勉強しておくとよいでしょう。
家ではGABやSPIの勉強をして、通学中などにアプリなどを利用してTOEICの勉強をしていけば、総合商社の筆記試験対策は完璧と言えるでしょう。

総合商社の筆記試験対策おすすめ本3選

総合商社の筆記試験対策にむけて、おすすめ本を紹介します。

必勝・就職試験! 【玉手箱・C-GAB対策用】8割が落とされる「Webテスト」完全突破法【1】【2019年度版】

玉手箱を模試形式で学ぶ専門対策がされています。テストセンター方式の玉手箱C-CAB(計算・言語・英語)に対応しています。C-CABは、計算するときに電卓が使えません。そのため、C-CABの計数問題を再現して、概算などを使った効率の良い計算方法を解説しています。また、実際の出題範囲や内容を再現して問題傾向や練習問題も充実しています。どの企業がどういったWebテストを実施したのか一目でわかります。テストセンターの代表的な種類を最初の画面で見分ける方法も載っています。

【主要3方式〈テストセンター・ペーパー・WEBテスティング〉対応】これが本当のSPI3だ! 【2018年度版】

テストセンターやペーパーテスト対策に加えて自宅で受験できるWEBテスティングの対策ができます。実際にSPIを受験した就活生から寄せられた報告に基づいて、出題範囲や出題内容を忠実に再現しています。SPI3の性格検査は、SPI2からSPI3へ新しく追加された診断項目について紹介されています。要点を絞って、いちからわかるように丁寧に解説されています。また、SPIの仕組みなど基本的なところも丁寧に書いてある内容です。

これが本当のSPI3テストセンターだ! 【2018年度版】

SPI3のすべての検査が対策できる内容です。基礎能力検査(言語、非言語)とオプション検査(英語検査、構造的把握力検査)、性格検査のすべてを掲載しています。左のページに問題、右のページに解答解説という見開きの構成で分かりやすくなっています。問題の難易度は標準レベルで作成してあり、SPIの特徴である組問題も一目で把握することができます。解説は図解を多様化しているので、苦手分野も理解しやすいでしょう。

総合商社の筆記試験対策とはGAB・SPI・TOEICを解くこと

総合商社の筆記試験対策とはGAB・SPI・TOEICを解くことです。
たかが筆記試験とはいえども、なめてかかるとおもったよりできないで、絶対に後悔します。
こうしてしっかり対策して、念願の総合商社の扉を開けるようにしていきましょう。対策さえしておけば出来るレベルの筆記試験ですから。

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也
(よしかわ・ともや)
1988年北海道生まれ。大学卒業後、2010年に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。IT・小売・外食などサービス業界の企業を中心に、300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学のエントリーシート・履歴書などの就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を実施。
現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。

記事についてのお問い合わせ