職種研究

事務職に好まれる自己PRのポイント3選

自己PRでは、自分が進みたい職種によって、好まれるアピールポイントと、特に魅力的にうつらないアピールポイントがあるものです。
ここでは特に事務の職を受けたいと思っている方に向けて、事務に好まれる自己PRのアピールポイントを紹介します。

事務職に好まれる自己PRのポイント1,気が利く性格

architecture-22039_1280
事務で好まれるアピールポイントして最初に紹介するのは、細かいところにも気が利くという性格です。
事務という職種に一番必要だと言っても過言ではないのは、細かいところまで気が利く性格です。
それがあれば、周りの人のサポートも適切にこなせるようになり、皆に頼られるようになるでしょう。
ですから、事務への自己PRとしては、そういう性格をアピールしていきましょう。

  • まわりにそう気が利くと言われたエピソードを話すこと!!

そういう性格であることをアピールするためには、普段からまわりの人にそう言われていたというエピソードを話す必要があります。
さらに、実際にまわりの人に気を利かせこんなことをして喜ばれたというエピソードも話すと尚良いです。
自己PRでの性格はそうしたエピソードで補足しないと信用性がないので、かならず補足してください。

事務職に好まれる自己PRのポイント2,パソコンのスキルをアピール

当たり前ですが、事務という職種はパソコンを利用して資料を作ったり、何かのサポートをしたりすることが多いです。
ですから、事務への自己PRとしても、パソコンのスキルをアピールするとすごく効果的です。だれだって即戦力の実力がある人には来てほしいと思うものですよね。
ですからこうしたパソコンスキルのアピールは、事務への自己PRとしては効果的なのです。
3時間の努力で100時間得をする!!就活生向けPCスキル基本編!!

  • 自己PRとして資格をアピールできると強い!!

パソコンのスキルを事務への自己PRでアピールする際には、資格があると良いです。
どうしてもスキル系は証明することが難しいです。それゆえに、資格があるとかなり強いのです。
もし事務職の面接までに資格をとれるチャンスがあれば、取得するようにしておきましょう。するとあっさり内定がとれるはずです。

事務職に好まれる自己PRのポイント3,集中力と几帳面な性格

その他の事務で好まれる自己PRのアピールポイントとして、集中力が高い几帳面な性格というのが挙げられます。
事務というのは、細かいミスにも気が付いて、直ぐにそこで訂正しないとなりません。ですから細かいミスに気が付かないような大雑把な性格や、集中力のない性格の方は求めていないのです。
ですから、集中力が高い几帳面な性格をアピールすることは、事務への自己PRの場合すごく有効になるのです。

  • 性格の裏付けとして必ずエピソードをつけること

もちろん性格についての話ですので、この自己PRにも、それを証明するエピソードをつけないとなりません。
集中力が持続したというエピソードや、誰も気が付かないミスをよく発見して、まわりからも最後の砦として信頼されているというエピソードを用意しておくようにしてください。

【コミュ障必須!!】コミュニケーション能力の訓練方法5選

事務職に好まれる自己PRとは几帳面さ・気が利く性格のアピールがあること

事務に好まれる自己PRのアピールポイントのご紹介でした。事務職に好まれる自己PRとは、気が利くと言われた経験や集中力があるなどの能力や、PC操作のスキルをアピールすることです。
いまいち自己PRでのアピールポイントが見つからないという場合は、これらの中から選んでみてはいかがでしょうか。事務という職種は人気ですから、こうしたそれに特化したアピールというのはすごく効果的です。

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也(よしかわ・ともや)
1988年北海道生まれ。大学卒業後、2010年に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。IT・小売・外食などサービス業界の企業を中心に、300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学のエントリーシート・履歴書などの就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を実施。
現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。

記事についてのお問い合わせ