企業研究

【人気の就職先ランキング】文系・理系・外資系企業ランキング

2018年卒生に人気の企業No.1は全日本空輸(ANA)

【航空会社別CA採用情報】内定を獲得するために実践しておきたいこと3つ|志望動機例文あり
就活生に人気の就職先ランキングを参考にして、就職先を決めていきましょう。就活生人気の企業はさまざまありますが、2018年卒生に最も人気が高かったのは全日本空輸(ANA)です。ANAは文系・理系ともに人気の企業であり、数多くの学生が就職を希望しました。しかし人気の企業はそれだけでありませんし、他にも人気の高い企業はたくさんあります。

またANAが人気ナンバーワンなのは総合的に見た場合であり、文系、理系に分けて考えれば結果は違いますし、分野別で見れば違う企業が人気になっています。人気の就職先ランキングはたくさんありますし、さまざまなランキングを参考にしてみることが大切です。それぞれのランキングを参考にして、理想の就職先を探していきましょう。

【文系】人気の就職先ランキング

  【文系】人気の就職先ランキングTOP5

  1. 三菱東京UFJ銀行
  2. みずほフィナンシャルグループ
  3. 全日本空輸(ANA)
  4. 東京海上日動火災保険
  5. 伊藤忠商事

人気の就職先ランキングとして、まずは文系に人気の企業を確認していきましょう。文系の仕事としては営業や事務などが挙げられ、活躍できる業界は多岐にわたります。さまざまな業界がある中で、どの業界が特に人気なのかを、その中でもどの企業の人気が高いのかを知っておくことが大切です。文系の人気ランキングと総合的に見た人気ランキングの順位は違っています。文系ならではの目線から見た人気企業を知り、就活の選択肢として役立てていきましょう。

第1位:三菱東京UFJ銀行

文系の人気の就職先ランキング第1位は、三菱東京UFJ銀行です。三菱東京UFJ銀行は毎年文系学生から人気の高い企業であり、金融業界の中でも特に人気な企業です。メガバンクの一つであり、平均年収などは業界でもトップクラスであり、給料水準が高いことも人気が高い理由にもなっています。また企業としての規模も大きく、国内では766、海外では75もの支店を持っており、グローバルに活躍している企業でもあります。

支店は日本全国とアジア、ヨーロッパ、アフリカ、北米、中南米と世界中にあり、さまざまな場所で活躍することができるのも強みの一つです。海外事業としては特にアジアの拠点に強みを持ち、アジア圏だけで61の支店を持ち、さらにネットワークの拡大が進められています。

第2位:みずほフィナンシャルグループ

文系の人気の就職先ランキング第2位は、みずほフィナンシャルグループです。みずほフィナンシャルグループも金融業界大手の企業であり、グループにみずほ銀行やみずほ信託銀行、みずほ証券を持つなど幅広い分野で活躍しています。また金融だけに限らず、アセットマネジメントやリサーチ、コンサルティングなどの分野でも活躍している企業です。

また「Oneシンクタンク」と呼ばれる組織を持ち、自社グループの主要企業が集まった専門家集団として、広く情報提供をおこなっています。また国内だけではなく、海外でも広く活躍しているグローバル企業でもあります。アメリカにおけるホールセール事業の基盤は大きく拡大しており、世界でも重要な存在として活躍している企業です。

第3位:全日本空輸(ANA)

文系の人気の就職先ランキング第3位は全日本空輸(ANA)です。ANAは文系、理系の総合的な就職先ランキングでは1位を獲得していましたが、文系のみに絞れば人気ランキングは第3位の位置づけとなっています。ANAは定期航空運送事業を中心として、不定期航空運送事業、航空機使用事業などを展開している企業です。合計で250機を超える航空機を有しており、国内線、国際線ともに多くの乗客を獲得しています。

国内の航空業界ではトップクラスの企業であり、高い売上高を誇っています。また海外にも数多くの事業所を持つグローバル企業です。アジアを始めとして、ヨーロッパや北米、南米などさまざまな場所に事業所を持ち、世界中に活躍の幅を広げています。

第4位:東京海上日動火災保険

文系の人気の就職先ランキング第4位は、東京海上日動火災保険です。損害保険業界のリーディングカンパニーとして、有名な大手企業です。個人向け、企業向けと、それぞれに合わせた様々な保険商品を提供しています。自動車保険については、日本で初めて営業をスタートさせた企業でもあります。1879年8月創業の長い歴史を持っています。

業界シェアや、保険料収入は国内トップクラスで、多くのグループ会社を展開しています。国内だけでなく海外にも支店が数多くあり、社員はグローバルな活躍が期待されます。近年では、保険だけでなく、新興国・途上国の発展や、企業の海外進出、地方創生など、世界中の難題・課題の解決にも取り組んでいます。今後さらに多様化する社会で、国際的なインフラビジネスができる企業として成長しています。

第5位:伊藤忠商事

文系の人気の就職先ランキング第5位は、伊藤忠商事です。繊維、機械、金属、エネルギー、化学品、食料、住生活、情報、金融など、幅広い分野において、国内のほか輸出入および三国間取引をおこなっている大手の商社です。ほかにも、世界63ヶ国に、約120の拠点を持ち、国内外における事業投資なども展開しています。

近江商人であった伊藤忠兵衛が、1858年に麻布の行商で創業をしたのが企業の始まりで、150年を超える長い歴史のなかで、総合商社として成長してきました。「三方よし」(売り手よし、買い手よし、世間よし)の精神に基づく経営をモットーとして掲げています。商社は一般的に年収が高いといわれていますが、伊藤忠商事は新卒の初任給や、平均年収も一般的な平均より高い額となっています。

【理系】人気の就職先ランキング

   【理系】人気の就職ランキングTOP5

  1. 明治グループ
  2. NTTデータ
  3. 住友林業
  4. トヨタ自動車
  5. 資生堂

文系に人気の就職先ランキングを知れば、次は理系に人気の企業も知っていきましょう。理系では研究職や技術職、専門職などの職種へ就職する人も多く、文系とは人気の企業が大きく異なっています。理系に人気の就職先としては、研究力や開発力などに強みのある企業が多く、専門知識を活用して働くことができる企業が多いです。理系と文系の就職事情は大きく違っていますので、理系は理系の情報を参考にしなければなりません。理系に人気の就職先を知って、自身の就職先の参考にしていきましょう。

第1位:明治グループ

理系に人気の就職先ランキング第1位は、明治グループです。明治グループは牛乳・乳製品、菓子、食品の製造販売などの事業を展開している企業で、数多くのヒット商品を有しています。お菓子やアイスなどの商品開発に強みがあり、乳製品を利用したロングセラー商品も数多くあります。扱う食品の分野もさまざまであり、一般的な食品から健康食品、美容食品など幅広い分野での商品展開が強みです。

ベビー商品の取り扱いもあり、幅広い年代をターゲットに商品開発が進められています。また食品だけではなく、薬品の分野でも商品展開をおこなっており、うがい薬などが有名です。食品の分野内でも活躍の幅は広く、食品だけではなく薬品の研究開発もおこなうなど、幅広い事業展開が強みです。

第2位:NTTデータ

理系に人気の就職先ランキング第2位は、NTTデータです。NTTデータはシステムインテグレーション事業、ネットワークシステムサービス事業などを中心に事業を展開している企業です。高い技術力によって、幅広い分野で顧客を獲得している企業であり、民間の企業だけではなく、官公庁や自治体に向けたサービスの展開もおこなっています。システムインテグレーターとして多くの事業に貢献している企業でもあり、多くの企業のネットワークを支えています。

また最新技術を利用してイノベーションを進めている企業でもあり、高い技術力で最新のテクノロジーを生み出している企業です。国内外で活躍するグローバル企業でもあり、さまざまな国と地域、幅広い分野で活躍しています。

第3位:住友林業

理系に人気の就職先ランキング第3位は、住友林業です。住友林業は資源環境事業、木材建材事業、海外事業、住宅事業、生活サービス事業などを展開しています。資源環境事業では、バイオマス発電やその他の環境エネルギーの事業を手がけるなど、新エネルギーの開発に尽力しています。木材に関わった研究、開発が進められている企業であり、木材を使った住宅の提供なども強みです。

住宅事業では注文住宅の分野に強みがあり、戸建てから分譲、賃貸まで幅広い領域で住宅事業を展開しています。木材に関わって幅広い分野で事業を展開しており、企業内でも活躍できる幅は広いです。国内だけではなく、海外事業にも強みがありますし、幅広い分野、幅広い場所で活躍できる企業です。

第4位:トヨタ自動車

理系に人気の就職先ランキング第4位は、トヨタ自動車です。日本では誰もが知っている大手自動車メーカーですが、就職先としても人気の企業となっています。トヨタ自動車の車は信頼度が高く、他のメーカーの自動車には乗らないという顧客も多くいます。業界での売上は国内はもちろん、世界でも第1位を誇り、従業員の数も日本でトップクラスです。

安定した企業であり、年収も業界平均より高い水準を保っています。トヨタ自動車へ就職ができれば定年まで安定した年収と、充実した福利厚生が受けられるともいわれています。グローバル化への意識や、技術発展の意欲を企業理念として大切にしていて、新しいことへの挑戦を意欲的におこなうことや、既存の取引先との信頼関係をつくれるような人材が求められています。

第5位:資生堂

理系に人気の就職先ランキング第5位は、資生堂です。業界トップクラスの売上を誇る化粧品メーカーで、日本だけでなく、世界各国で事業を展開しています。化粧品のほかにも、美容食品や医薬品などの研究・開発にも力を入れています。「SHISEIDO」、「エリクシール」、「マキアージュ」、「アネッサ」など数多くのブランドがあり、女性の人生を豊かにするという企業理念を掲げています。

資生堂では、新しいことへ挑戦することが大切にされていて、お互いに影響を与えることができる、影響力の高い人材が求められています。女性の従業員が多く、働きやすい環境も整っています。化粧品業界ならではの美しさを追求する社風で、美意識の高さも求められます。

グローバル企業・就職先ではIT業界が人気

     外資系企業ランキングTOP5

  1. アルファベット
  2. アマゾン
  3. フェイスブック
  4. Apple Japan
  5. マッキンゼー・アンド・カンパニー

文系では金融や旅行、運輸などの分野が、理系ではメーカーなどが人気でしたが、それぞれのランキングで人気上位の企業は国内外で活躍しているグローバル企業が多いです。日本にはさまざまな企業がありますが、グローバル化を進め、積極的に海外事業に取り組む企業も増えてきました。グローバル企業は就活生にも人気が高く、グローバルな企業だけで考えれば、人気の就職先はIT業界です。IT業界は先進的な企業も多いですし、どんな企業が人気かを知っていきましょう。

第1位:アルファベット

IT業界で人気の就職先ランキング第1位はアルファベットです。アルファベットはGoogleの親会社であり、2015年に設立されたばかりの企業です。アメリカに本社を持ち、Googleをはじめとして、さまざまなグループ企業を有しています。中心事業はGoogleなどのインターネットサービス事業ですが、それ以外の分野でも活躍している企業であり、その活動の幅は多岐にわたります。

世界中で活躍しているグローバル企業ですし、グローバル企業の中でも特に高い位置づけを誇る企業です。常に業界の最先端を走り、革新的な事業を数多く展開しており、今後も注目が集まっています。Googleを有する企業として、世界的にも有名な企業です。

第2位:アマゾン

IT業界で人気の就職先ランキング第2位はアマゾンです。アマゾンは総合オンラインストアのAmazon.co.jpを運営している企業であり、数多くの商品を有している企業です。本社はアメリカにありますが、日本にも東京に支社を持っています。1995年に創業して以降、商品の品揃えを拡大し、現在ではeコマースにおける世界的なリーディングカンパニーとして成長しています。

世界中に配送が可能であり、世界各地に50カ所を超える物流センターを設置している企業です。ウェブサイトの運営はイギリス、ドイツ、フランス、日本、カナダ、中国、イタリア、スペインで行われています。あらゆる商品を取り扱い、世界でも最大級のeコマースであると言えます。

第3位:フェイスブック

IT業界で人気の就職先ランキング第3位はフェイスブックです。フェイスブックはSNSのFacebookを運営している企業であり、アメリカに本社を置く企業です。アメリカの各地にオフィスを持ち、アメリカ内でも多角的に事業を展開しています。またグローバル企業として世界的にも活躍しており、国外オフィスも多数持ち合わせている企業です。

国外オフィスはヨーロッパ、アジア、北米、南米など世界中にあり、日本では東京にオフィスがあります。Facebookは世界中にユーザーがおり、登録数は世界最大であり、2012年の時点で10億人を突破しています。SNSとしての人気も高く、実名登録制など、他のSNSとは一線を画したサービスも強みです。

第4位:Apple Japan

IT業界で人気の就職先ランキング第4位は、Apple Japanです。アメリカ合衆国カリフォルニア州に本社がある、デジタル家電製品やソフトウェア製品を設計・製造する多国籍企業です。パソコンのマッキントッシュや、iPhone・iPadなど、その製品は世界中で愛用されています。就職については、英語が必須条件となっていて、コミュニケーション能力やプレゼンテーションの力がある人材が求められています。

ひとりひとりの個性を大切にした社風で、やる気次第でキャリアアップを目指せます。従業員に対する福利厚生が充実していて、1年間で26,000円程度のジム手当や、iPod、iPadが社員価格で購入できる制度などがあります。

第5位:マッキンゼー・アンド・カンパニー

IT業界で人気の就職先ランキング第5位は、マッキンゼー・アンド・カンパニーです。マッキンゼー・アンド・カンパニーは、1926年にシカゴ大学経営学部教授である、ジェームズ・O・マッキンゼーにより設立された、コンサルティングファームです。クライアント企業は、欧州、アメリカ、アジア、アフリカ、中東などにあり、グローバルな展開をしている世界的な企業となっています。

コンサルティングファームは、一般的に民間企業のみに対してサービスを提供しているイメージがありますが、マッキンゼー・アンド・カンパニーは民間企業・公的組織など、幅広い顧客にサービスを提供しています。日本支社は、創立から45年以上となり、数多くのプロジェクトをおこなってきました。

人気ランキングを参考に自分に合った就職先を探そう

言語聴覚士とは

人気の就職先ランキングはさまざまなものがあり、文系、理系で分けるとランキングの順位は大きく違ってきます。また総合的に見たランキングも違いますし、グローバル企業に絞ったランキングも違います。さまざまなランキングがありますが、すべてを鵜呑みにするのではなく、自分に合ったものを参考にすることが大切です。理系の学生が文系のランキングを参考にしても意味がありませんし、その逆もまた同じです。

文系か理系か、グローバル企業を目指すのか、国内企業を目指すのなどによって、見るべきランキングは違ってきます。またランキングはあくまで参考であり、ランキング外の企業が悪いわけでもありません。人気の就職先ランキングはあくまで選択肢の一つとして考え、さまざまな企業を見て就職先を決めていきましょう。

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也
(よしかわ・ともや)
1988年北海道生まれ。大学卒業後、2010年に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。IT・小売・外食などサービス業界の企業を中心に、300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学のエントリーシート・履歴書などの就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を実施。
現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。

記事についてのお問い合わせ