職種研究

【栄養士の志望動機】3つの例文とポイント・NG例を紹介

栄養士について

栄養士には管理栄養士と栄養士の区分があります。2つの資格は免許を受ける機関に違いがあります。

管理栄養士は厚生労働大臣の免許を受けた国家資格であり、栄養士は都道府県知事の免許を受けた国家資格です。栄養士と管理栄養士では業務範囲が異なり、一般的には管理栄養士の方が難しい業務をおこなうことが多いようです。

栄養士の主な業務内容

勤める企業や行政、病院によって業務内容が異なりますが、栄養士や管理栄養士の主な業務は「食事・栄養の指導」、献立作成や食事の準備を含めた「食事の管理」、「栄養価を考えた食品の開発」です。

病院で勤務した場合は各患者に合わせた献立を作成する、保健所で勤務した場合は妊娠中の方や乳児などの栄養指導をおこなうなど、勤める場所によっては健康な人だけでなく様々な状態の方の食事と向き合う必要があります。

志望動機を書く際の注意ポイント

栄養士の志望動機ではエントリーする企業を調べ、どうしてこの企業が良いか、なぜこの会社に興味を持ったかを文章に盛りこむようにしましょう。

ただ、栄養士は食と人に関わる仕事です。企業や行政、病院へのアピールだけでなく、食への興味関心・食を通してどのように人と関わっていきたいか、どのような栄養士になりたいかなどを志望動機に盛りこむようにしましょう。

質問に答えるだけで志望動機を完成させよう

栄養士の志望動機を作成する際、文章を考えるのが苦手な就活生も多いと思われます。「伝えたいことはたくさんあるけど、考えをまとめてわかりやすく伝えるのが難しい」という就活生は、「志望動機ジェネレーター」を活用しましょう。

志望動機ジェネレーターを使えば、用意された質問に答えるだけで理想的な流れの志望動機が完成します。面接での志望動機に関する質問にも対策が可能です。無料でダウンロードできるので、効率的に栄養士に採用される志望動機を完成させましょう。

栄養士の正しい志望動機例3選

ここからは例文を踏まえて栄養士の正しい志望動機を見ていきましょう。志望する場所は上から病院・幼稚園・福祉施設です。

志望動機の例文①

私は、病気を治す上で、体の栄養状態を良くすることがとても重要だと大学の研究で学びました。患者にとって最良の栄養サポートができる病院に勤めたいと考え、国内でも数少ない栄養サポートチームNSTを実践している貴院を志望しました。
医療の知識はまだ少ない私ですが、栄養状態を良くすることで患者の治療をサポートしていきたいと思います。

病院が力を入れて取り組んでいる治療方法をあげて、その治療方法に賛同していることがわかる志望動機です。大学で医療関係の栄養学を学んでいることも、アピールできています。

志望動機の例文②

私は、貴園の食育を大切にするという目標に惹かれて志望しました。貴園では、子どもたちと野菜を育てる・伝統的な食に関する行事を取り入れるなど、食育に力を入れていることを聞いております。私は食事は成長に欠かせないものであり、伝統を伝えるものでもあると考えています。私は、子どもたちが食への関心を持てるよう環境を整え教育している貴園で働き、子どもの成長を支えていきたいと考えています。

幼稚園の教育目標に賛同しており、「この幼稚園に勤めたい」ということが分かる志望動機です。幼稚園が実施している取り組みに即した内容となっている部分も、よい志望動機だといえます。

志望動機の例文③

私の祖父は、以前老人ホームで暮らしていました。私が老人ホームにお見舞いに行くたびに、「煮物が美味しかった」「朝ごはんにデザートがついた」など食事についての話をしてくれました。貴社では入居者の日々の楽しみのために、食事に力を入れているとお聞きしています。祖父のように食事を楽しみにしている方のために、栄養士としてこの福祉施設で食事を提供していきたいです。

自身の体験から「入居者に食事を楽しんでほしい」という「どのような栄養士になりたいか」が分かる志望動機です。なりたい栄養士像と福祉施設の方針が近く、「どうしてこの福祉施設を選んだか」も分かりやすい志望動機になっていえるといえるでしょう。

栄養士の志望動機NG例

ここからは志望動機のNG例についてみていきます。自分の志望動機がNG例に近くないかを確認しましょう。

NG例

私は食事に興味があり栄養士を目指しました。貴社では社会に役立つ健康食品や、サプリメントを多く開発していると聞いております。また、新たな健康食品やサプリメントの開発にも、積極的に取り組んでいるとも聞いております。私も貴社に入社し、社会に役立つ健康食品やサプリメントを開発していきたいと考えています。

「社会に役立つ健康食品やサプリメント」では企業を詳しく研究したとは見えず、ただ一般的な志望動機を書いているように見えてしまいます。エントリーした企業の商品に興味があるなら、具体的な商品名を挙げて機能やコンセプトに感銘したと記載しましょう。企業の今後の開発に興味があるなら、企業の今後の目標を挙げて具体的に貢献していきたい内容を記載するなど、志望動機に具体性を持たせる必要があります。

また、自分の食への興味についての説明があまり具体的でないのもマイナス点となります。

栄養士の志望動機は例文を参考に作成しよう

栄養士は、企業の他にも病院・福祉施設・保健所・幼稚園など様々な勤め先があります。このため、企業ごとの違いを把握するだけでなく、それぞれの施設の違いを踏まえて志望動機を書く必要があります。栄養士として就職活動をする際は、企業に就職するか、病院・福祉施設に就職するかなど、進路を決めてから就職活動をおこないましょう。

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也
(よしかわ・ともや)
1988年北海道生まれ。大学卒業後、2010年に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。IT・小売・外食などサービス業界の企業を中心に、300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学のエントリーシート・履歴書などの就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を実施。
現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。

記事についてのお問い合わせ