企業研究

【ファーストリテイリングインターン研究】実施内容・選考フロー・事業内容がまるわかり!

ファーストリテイリングを研究!

ファーストリテイリングはユニクロを傘下に持つ企業です。就職先にアパレル業界を第一志望に考えている就活生は多いことでしょう。今回はアパレル業界で圧倒的なシェア率を誇るファーストリテイリングのインターンシップについて調べました。

ファーストリテイリングは国内だけのインターンシップだけではありません。海外のインターンシップもあり、本気で海外進出を考えいている人にも非常に有意義になるインターンシップ内容でしょう。

海外の最先端で活躍している社員、社長の登壇があるので貴重な話を聞けるチャンスでもあります。ファーストリテイリングのインターンシップは仕事だけなく人生においても貴重な体験ができると言っていいでしょう。国内でおこなわれるインターンでも、海外で働くための力についてをテーマにしているので、海外進出やアパレル業界について就職を考えている人は応募するとよいでしょう。

※この記事では、過去の実施内容について記載しています。注釈がない場合は2017年度実施の内容です。

ファーストリテイリングの基本情報

ファーストリテイリングはアパレル・繊維業界に位置づけられます。衣料品で有名な「ユニクロ」を傘下に持つ持株会社です。ジーユー、コントワー・デ・コトニエ、プリンセスタム・タム、JBrandなど、複数のブランドも展開していて、企業理念は「服を変え、常識を変え、世界を変えていく」です。日本ではアパレル業界のリーディングカンパニーのひとつとされています。と正式名称:株式会社ファーストリテイリング

所在地:東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー
設立年:1963年5月1日
従業員数:1,131人
平均年齢:37.3歳
平均勤続年数:4.4年

ファーストリテイリングを企業研究

ファーストリテイリングは実力主義、成果主義という社風です。社員の成長を大切にしていて、困難を乗り越えるチャレンジ精神や積極的に物事へ取り組む人を求めています。常に新しいことへ挑戦する意欲のある人材を必要としています。

ファーストリテイリングは、ユニクロなどの衣料品などによる製造小売業(SPA)の企画・物流・生産・販売を全てを行う事業を展開している企業です。オリジナリティあふれる商品の開発や、販売から情報収集、マーケティング業務で徹底的に調査し、他社との差別化を測っています。その結果、高品質で低価格の商品を提供することができます。

アパレル製造小売業(SPA)を展開しているファーストリテイリングでは、現場の接客スキルなども必要になるため、丁寧な喋り方やハキハキした言葉遣い、自然に笑顔が出せる人を求めている傾向にあります。コミュニケーション能力やチームワークによる協調性も必要になってきます。

ファーストリテイリングインターンの選考フロー

ファーストリテイリングの特別1dayインターンシップによる選考フローの記載はありませんでした。

海外インターンシップの選考フローは「HPよりプレエントリ→WEBレポート→WEB適性検査(11月中旬~下旬)→面接(複数回)→渡航決定」というながれになります。

長期インターンシップの選考フローは「ES提出→WEB適性検査→一次面接→結果連絡→最終面接→合否連絡→インターンスタート」という予定になります。

ファーストリテイリングのインターンの内容と日程

ファーストリテイリングのインターンシップでは、ファーストリテイリングに所属している社員とのワーク&セッションがあります。グローバル職の業務の1つである、海外進出の企画提案、マーケティング業務を体験でき、社員がフィードバックしてくれる内容になっています。

「今後どのようなキャリアを築きたいか」、「自分自身の強みを発見するポイントは?」、「世界で活躍するための人材になるためには?」といった題材がテーマになっているので、海外で仕事をしたい、キャリアについて考えている人にとって良い機会となるでしょう。

海外インターンシップのGLOBAL STUDY PROGRAMでは海外の就業体験ができ、渡航費は無料という貴重な内容になっています。現地の経営者、現地の社員と議論、討論をしながら、経営課題を企画立案し、プレゼンテーションするのがゴールとなっています。渡航後には全員参加の事前研修、事後研修の予定があります。

長期インターンシップは1ヶ月~3ヶ月の予定になる長期インターンで、時給も出ます。世界規模のビジネスを動かしている日本の本部が舞台となるので、世界に向けてのビジネスを体験できるものとなるでしょう。

①特別1dayファーストリテイリング

ファーストリテイリングのインターンシッププログラムは、海外進出のための企画立案・マーケティングをグループ型のセッション形式で体験でき、社員のフィードバックもあります。第一線で活躍する人事部採用リーダーである鈴木健太郎氏による講義も予定されています。仕事や働く意味について、今後描いていきたいキャリア像、これからの働き方は何か、グローバルに活躍するために必要とされる力は何かなどをテーマとしたワーク形式の1dayインターンシップとなっています。約2時間のなかで、キャリアとは何か、海外で働くための力とは、などを学ぶことができます。

■実施時期
12月9日、12月13日、12月20日、1月12、1月13日、1月20日、1月21日

東京
2018年1月20(土)9:30~12:00
2018年1月20(土)14:00~16:30

大阪
2018年1月21(日)9:30~12:00
2018年1月21(日)14:00~16:30

■参加条件

学年、文系・理系は問わない

■開催地
東京
東京ミッドタウン・タワー33F

大阪
TKPガーデンシティ新大阪

■待遇
特になし

■その他
筆記用具、受付票が必要エントリー〆切:(2018年1月30日)
適性検査・ES:不明
面接:不明
合否連絡:不明

②GLOBAL STUDY PROGRAM(GSP)海外インターンシップ

GLOBAL STUDY PROGRAM、略してGSPではどう世界をよくしたいのか、自分は世界でどうやって貢献するのか、世界で戦っている人達と向き合い、考えられるインターンシップ内容です。過去の公開情報ではGSPは応募者が多く、全国から2,300人が応募し、最終的に選ばれたのが73名、ロンドン行きが決定したのがたったの16人と超難関のインターンシップです。

渡航費無料で現地での就業感を得ることができる貴重なインターンシップです。内容はチームに分けて海外の市街調査、ユニクロの現地調査、現地スタッフとのQ&A、現地の日本人スタッフとのQ&Aによる対談があります。最後はプレゼンを行います。そして帰国して成果の発表というのが一連の流れになるようです。

■実施時期
2月1日~2月27日
受け入れ期間は2月中旬の計7日間である

■参加条件
4年生大学
大学院
短期大学
専門学校の全学部・全学科
上記の学校に在学中の方なら1年生から応募可能。
語学力や海外渡航経験は不問。

■開催地
ニューヨーク
シンガポール
上海
ロンドン

■待遇(交通費支給あり
往復航空運賃や現地宿泊費などによる旅費は無料

■その他
エントリー〆切:(2017年11月20日)
適性検査・ES:11月中旬~下旬
面接:11月中旬~下旬(複数回)
合否連絡:渡航決定が12月下旬

③GLOBAL STUDY PROGRAM 長期インターンシップ

ファーストリテイリング初の長期インターンシップは日本でおこなわれます。世界規模のビジネスを動かしている東京本部のメンバーとして、課題解決を挑戦する実行型のインターンシップです。

ファーストリテイリングの各部門それぞれに役割があり、自分にあった部門を選ぶとよいでしょう。それぞれ勤務地も違うので注意しましょう。各部門と勤務地は以下のとおりです。

有明勤務地:
デジタル業務改革サービス
グローバルサプライチェーン(物流)

六本木勤務地:
ユニクロ商品計画
ユニクロマーケティング
ユニクロ顧客データアナリスト
ユニクロMD(マーチャンダイジング)
GU eコマース事業
人事採用(国内/グローバル)
FR-MIC(FR Management & Innovation Center)
計画管理(ファイナンス)
法務
サステナビリティ
コーポレート広報

上記の項目がファーストリテイリング長期インターンシップの各部門です。各部門で1ヶ月~3ヶ月の間インターンシップを行います。募集人数は各部門いずれも若干名となります。

■実施時期
実施時期は情報はありませんでした

実施日程は1~3ヶ月間の間で、週2日以上となり16~49時間で相談という形になります。

■参加条件
4年制大学の方および大学院
短大
専門学校
上記に在籍している中の方または既卒3年以内の人である。

各部門

■開催地
東京の六本木本部と有明本部が開催地となります。住所は以下のとおりです。

東京本部

東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー
有明本部

東京都江東区有明1-6-7
※JR新橋駅・東京メトロ豊洲駅・東京臨海高速鉄道国際展示場駅よりシャトルバスを運行

■待遇(支給ありなし等を記述)
時給1,000円。(週2日以上の勤務、1日8時間以上勤務で月間6万円~16万円程度)
ファーストリテイリングの規定で交通費も支給あり

■その他
エントリー〆切:
一時締切:6月16日(金)23:59
最終締切:6月30日(金)23:59
適性検査・ES:不明
面接:不明
合否連絡:不明

まとめ

ファーストリテイリングのインターンは海外インターンシップ、1dayインターンシップ、長期インターンシップに分かれています。1dayインターンシップでは報酬はありませんが、長期インターンシップは時給1,000円となっています。

海外インターンシップは渡航費が無料となっており、英会話スキルなども必要ありません。しかし実際には英語での会話も必要と予測されることから、応募には英語力も必要と考えられます。

いずれも「海外相手にビジネスを行うには」という内容となっており、海外で仕事をしたいと思っている方やアパレル業界で働きたいと思っている方はチェックしておくとよいでしょう。。海外ビジネス向けのインターンシップや、海外で仕事をしている現社員の話が聞けるというのは貴重な機会です。ファーストリテイリングのインターンシップは難関ですが、チャレンジするだけでも価値のあるものと言えます。

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也
(よしかわ・ともや)
1988年北海道生まれ。大学卒業後、2010年に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。IT・小売・外食などサービス業界の企業を中心に、300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学のエントリーシート・履歴書などの就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を実施。
現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。

記事についてのお問い合わせ