企業研究

【ファーストリテイリングインターン研究】実施内容・選考フロー・事業内容がまるわかり!

ファーストリテイリングを研究!

ファーストリテイリングは、ユニクロを傘下に持つ企業です。就職先にアパレル業界を第一志望に考えている就活生は、華やかな業界へのあこがれから多いでしょう。ここではアパレル業界で圧倒的なシェア率を誇るファーストリテイリングのインターンシップについて調べました。

※この記事では、過去の実施内容について記載しています。注釈がない場合は2018年度実施の内容です。

ファーストリテイリングの基本情報

ファーストリテイリングは、アパレル・繊維業界に位置づけられます。衣料品で有名な「ユニクロ」を傘下に持つ持株会社です。ジーユー、コントワー・デ・コトニエ、プリンセスタム・タム、JBrandなど、複数のブランドも展開しており、企業理念は「服を変え、常識を変え、世界を変えていく」です。日本ではアパレル業界のリーディングカンパニーのひとつとされています。

正式名称:株式会社ファーストリテイリング
所在地:東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー
設立年:1963年5月1日
従業員数:1,345人(2018年8月31日時点)
平均年齢:38.1歳(2018年8月31日時点)
平均勤続年数:4.7年(2018年8月31日時点)

ファーストリテイリングを企業研究

ファーストリテイリングは実力主義、成果主義という社風です。社員の成長を大切にしていて、困難を乗り越えるチャレンジ精神や積極的に物事へ取り組む人を求めています。常に新しいことへ挑戦する意欲のある人材を必要としています。

ファーストリテイリングは、ユニクロなどの衣料品などによる製造小売業(SPA)の企画・物流・生産・販売を全てを行う事業を展開している企業です。オリジナリティあふれる商品の開発や、販売から情報収集、マーケティング業務で徹底的に調査し、他社との差別化を測っています。その結果、高品質で低価格の商品を提供することができます。

アパレル製造小売業(SPA)を展開しているファーストリテイリングでは、現場の接客スキルなども必要になるため、丁寧な喋り方やハキハキした言葉遣い、自然に笑顔が出せる人を求めている傾向にあります。コミュニケーション能力やチームワークによる協調性も必要になってきます。

ファーストリテイリングインターンの選考フロー

ファーストリテイリングのインターン選考フローは種類によって異なります。

<FAST RETAILING AUTUMN INTERNSHIP>
エントリー→コミュニケーションシート提出とSPIの受験→面接1~2回→合否発表→インターンシップ参加
<GLOBAL STUDY PROGRAM>
WEBレポートの提出が選考のファーストステップになります。 エントリー→WEBレポート提出→WEB適性検査→1次選考(グループディスカッション)→2次選考(面接)→最終選考(グループディスカッション)→渡航が決定します。
WEBレポート応募期間は、
1次 2018年10月12日(金)~10月21日(日)
2次 2018年10月22日(月)~11月4日(日)となっています。
<ONE DAY INTERNSHIP>
エントリー→予約

ファーストリテイリングのインターン選考対策

ファーストリテイリングは就活生からの人気も高く、インターンへの参加は難しくなっています。そのため選考対策が重要となりますが、どのような方法がいいのでしょうか。ここでは、選考書類の書き方を、先輩のエントリーシートを参考にご紹介します。

自己分析を入念にする

エントリーシートの設問1問目には、今までに目標を立てて取り組んだ経験について問われています。設問の内容はいたってシンプルです。内容よりも、目標の立て方や取り組み方といった結果や数字を出す過程が重要となります。

(設問)
あなたが今までに最も高い目標を立てて取り組んだことは何ですか? 具体的なエピソードで教えてください。(400字~600字)

(回答)
私が今までで一番高い目標を持って取り組んだことは、アルバイトでの入会者獲得です。私は2年間大手通信教育会社の店舗でアルバイトをしてきました。店舗では展示してある教材を自由に閲覧することができ、その場で入会することもできます。アルバイトを始めたばかりの頃は接客そのものがうまくいかず、入会を取るどころかすぐにお客様との会話が終わってしまう日々が続きました。周りが徐々に入会を取り始めてきたことに焦りを感じ、悔しさを感じるとともに私ももっと店舗の実績に貢献したいと考えるようになりました。また私自身も幼児の頃からずっと愛用していた教材の良さを私の言葉でお客様に伝え、入会してもらいたいという思いから、必ず毎月入会を取ることを目標にしました。目標を達成するために、私は以下の2点の行動をとりました。

1点目は社員の方々や既に入会を取っている学生アルバイトの接客を研究することです。これによってお客様のニーズを聞き出すことが私に足りていないのだと気づきました。2点目は実際にニーズを聞き出すだけでなく、各家庭の状況を知ったうえで適切な教材を提案することです。この結果、毎月必ず入会が取れるまで接客スキルを伸ばせただけでなく、店舗での最優秀接客賞にも選ばれました。この経験から、初めて話すお客様との信頼関係の築き方、ニーズを聞き適切に把握する力、そして過不足なくお客様に必要な情報を提供する力が身に付きました。

インターンに参加する目的を明確にする

2問目は、インターンに取り組む目的についての設問です。知名度の高い企業だから脅威本位という人もいるかもしれませんが、それだけでは書類選考は通過できません。インターンに参加する目的は、志望度にもつながりますので、取り上げる内容を吟味し記載しましょう。

(設問)
今回、あなたが当インターンに参加して成し遂げたいことを教えてください。(400字~600字)

(回答)
私がFR GLOBAL STUDY PROGRAMに参加して成し遂げたいことは、自分たちで考えた企画を世界に通用するビジネスレベルまで高めること、また海外ビジネスに身を置いて海外をターゲットにして働くビジョンを得ることです。私には、自分自身が愛着を持つ製品を作るメーカーに勤め、自社製品の良さを世界に伝えていきたいという夢があります。

高校2年生の頃、オープンスクールで高校紹介のスピーチを担当したことがきっかけでした。どんなことを伝えたら中学生にここに行きたいと思ってもらえるのかを考えて文章を練ることはとても楽しく、当日も緊張せずにスピーチを終えることができました。オープンスクールが終わった後に直接お礼を言いに来てくれたご家族と接し、私自身が誇りを持つ高校の良さが伝わったことに大きな幸せを感じました。また幼少期から英語を習っていたことがきっかけで海外に興味を持ち、中学生の頃から様々な国への留学を経験しました。留学先で現地製品に触れて日本が手掛けた製品の良さに改めて気づき、日本の高品質でお客様のことを考えた製品をもっと世界の人に知ってもらいたいと考えるようになりました。

貴社のプログラムに参加することで、実際に現地の文化や現地で働く方々の意志に触れ、私自身の夢を叶えるには何が必要なのか、世界で働き結果を出すとはどういうことなのかを積極的に学びたいと考えています。

ファーストリテイリングのインターンの内容と日程

ファーストリテイリングのインターンシップは、種類によって内容が大きく異なります。自分は何が学びたいのか明確にし、選択しましょう。

①FAST RETAILING AUTUMN INTERNSHIP

ファーストリテイリング社の秋のインターンシップです。 GUの経営に携わっている講師陣から講義を受けることができる特別なインターンシップとなっています。 最終日には社員へプレゼンをする機会もあり、自身の実力を発揮できる場もあります。

実施時期:
①10月13日(土)~10月28日(日)のうち5日間開催予定
②11月10日(土)~11月18日(日)のうち2日間開催予定

参加条件:
2020年以降卒業予定の大学生/大学院生/短大生/専門学生
※上記学校に在学中であれば、1年生から応募可

開催地:
六本木本部 東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー

待遇:
首都圏以外に住んでいる人は、社内規定に則り、交通費・宿泊費の支給あり

・エントリー〆切:2018年9月3日
・適性検査、ES:2018年9月3日までにコミュニケーションシートの提出とSPI受験
・面接:不明
・合否:2018年9月28日

②GLOBAL STUDY PROGRAM

こちらは、海外に渡航して実施されるインターンシップです。 海外での実体験プログラムとなっており、日本にいるだけでは体験できない就業経験を提供しています。 オリジナルの経営課題解決型プログラムで、現地調査や、現地社員との議論、戦略企画や立案を行います。 渡航先はニューヨーク、ロンドン、シンガポール、上海を予定しています。 渡航先は選べません。合格通知の際に、渡航先もお知らせする予定です。

実施時期:
2019年2月(計7日間)

参加条件:
4年生大学、大学院、短期大学、専門学校の全学部・全学科
※上記学校に在学中であれば、1年生から応募可 ※選考に関して、語学力や海外渡航経験は不問

開催地:
ニューヨーク、ロンドン、シンガポール、上海

待遇:
往復航空運賃、現地宿泊費は、ファーストリテイリングが負担

・エントリー〆切:
1次 2018年10月12日(金)~10月21日(日)
2次 2018年10月22日(月)~11月4日(日)
・適性検査、ES:2018年10月中旬〜11月上旬
・面接:
1次選考2018年10月下旬〜11月中旬
2次選考2018年11月中旬〜12月上旬
最終選考2018年12月中旬
・合否:2018年12月下旬

③ONE DAY INTERNSHIP

1日タイプのインターンは、2つのコースに分かれています。 「MD Session Course」と「Store Manager Course」の2つです。 MD Session Courseは、MD(マーチャンダイジング)社員によるセミナーを通して、商品の製造過程などを学ぶことができます。 Store Manager Courseは、マーケティング、VMDなどが体験できるワークショップ型のプログラムとなっています。

いずれのコースも社員交流会があるので、先輩社員から直接お話を聞くこともできます。

実施時期:
2018年12月〜2019年2月の期間の1日

参加条件:
2020年以降卒業予定の大学生/大学院生/短大生/専門学生 「ファッションが好き」「お客様に喜ばれる仕事をしたい」人

開催地:
東京 大阪

ファーストリテイリングのインターンは内容に応じて参加希望を出そう

ファーストリテイリングのインターンは海外インターンシップ、1dayインターンシップから、海外に渡るインターンシップまであります。

いずれも「海外相手にビジネスを行うには」という内容となっており、海外で仕事をしたいと思っている方やアパレル業界で働きたいと思っている方は、ぜひ参加を検討してみてください。海外ビジネス向けのインターンシップや、海外で仕事をしている現社員の話が聞けるというのは貴重な機会です。ファーストリテイリングのインターンシップは難関ですが、チャレンジするだけでも価値のあるものと言えます。

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也
(よしかわ・ともや)
1988年北海道生まれ。大学卒業後、2010年に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。IT・小売・外食などサービス業界の企業を中心に、300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学のエントリーシート・履歴書などの就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を実施。
現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。

記事についてのお問い合わせ