就活その他

【就職祈願におすすめの神社9選】関西・関東・九州別に紹介

就職祈願をしたいと考える就活生は多い

日本では何かをする際には神社などで神様にお願い事をすることが多く、就活祈願をしてから就活に取り組みたいと考える人は多いでしょう。就活は非常に大変なものであり、乗り越えるためにはさまざまな準備が必要です。

事前にやっておくべきことはたくさんありますが、それらがきちんとできているからといって、必ずしも志望企業に合格するとは限りません。就活攻略には、徹底した事前準備は必須であるものの、選考には若干運の要素も含まれているため、内定が獲得できるかどうかも、運に委ねられる部分があります。

運の要素に関してはどうすることもできませんが、少しでも何とかしたいと考える人は多く、そこで登場するのが就活祈願です。就活の成功祈願できる神社は全国にたくさんありますので、しっかり祈願して就活の成功を目指しましょう。

就職祈願におすすめの神社(関東)

就職祈願におすすめの神社は全国にさまざまありますが、特に多いのは関東など都市圏のエリアです。就職祈願ができる神社は数多くありますが、その中でも特におすすめなものを知っておきましょう。神社ごとにお祈りできる内容なども少しずつ違います。関東圏の中でも特に就活祈願におすすめな神社を知って、就活に役立てましょう。

東京都の愛宕神社

愛宕神社は東京都の愛宕山にある神社であり、自然に囲まれた場所にあります。自然に溢れた豊かな景色や澄んだ空気が特徴であり、就活の疲れを癒すにもうってつけの場所です。愛宕神社に向かうまでには、階段があり、これは「出世の石段」と呼ばれています。出世街道を登るという意味で、就活にもご利益がありますので、ぜひ気合いを入れて一息に上りましょう。

愛宕神社は「防火の神様」であり、産業や鉱業などの神様としても有名です。コンピュータ関連の仕事やメーカーを志望する人に特におすすめであり、物を作る仕事を目指すなら、ぜひ訪れたい神社です。縁結びとして就活祈願もできるため、お守りを購入するのもおすすめでしょう。

神奈川県の前鳥神社

前鳥神社は神奈川県平塚市に位置する神社であり、「前鳥」と書いて「さきとり」と読みます。内定を「さきとり」するなどの意味から、就活生にも愛されている神社であり、就活祈願としてはうってつけの神社と言えるでしょう。

前鳥神社では、菟道稚郎子命(うぢのわきいらつこのみこと)、大山咋命(おおやまくいのみこと)、日本武尊(やまとたけるのみこと)を3つの柱として祀っています。これらの神様を称して「前鳥大神」としており、修学・学問、活動・福禄、火難除け・安全守護などのご利益があります。

就活の成功だけではなく、学業の成功、つまり無事に卒業できるようお祈りもできるため、大学生には特におすすめの神社です。大学生活全体の成功祈願ができますので、ぜひ足を運んでみましょう。

栃木県の日光東照宮

日光東照宮は栃木県の日光市に位置する神社であり、「見ざる聞かざる言わざる」などでも有名です。観光地として訪れたことがある人も多いでしょうが、実は就活祈願としてもおすすめの神社です。日光東照宮は、徳川家康を祀った神社であり、学問や産業などにご利益があるとされています。学問は大学の卒業に関係があり、産業は就活に関係しますので、大学生活全般に関する祈願が可能です。

平成の大修理によって、社殿が綺麗になっていますので、新しくなった神社で気分を一新するのもいいでしょう。観光地としても有名ですので、気分転換として参拝するのもおすすめです。社殿に多く見られる動物たちは、どれも平和を象徴するものであり、就活が平穏無事に終わるようにお祈りができる神社です。

就職祈願におすすめの神社(関西)

就職祈願に関する神社は関西にも数多く存在し、有名な観光地となっているものも多いです。関西に本社を持つ企業もたくさんあるため、関西圏を中心に就活を進めるのであれば、就活祈願も関西でおこなうといいでしょう。

関西で神社と言えば、奈良や京都などをイメージする人が多いですが、実はそれだけではありません。関西にも就職祈願におすすめな神社は数多くあり、特におすすめなものを3つに絞ってご紹介します。

京都府の北野天満宮

北野天満宮は京都市上京区にある神社であり、菅原道真が祀られています。全国にさまざまある天満宮の総本山としても知られており、学問の神様、芸能の神様として有名です。学問は単に学校での勉強に限られたものではなく、資格や就職試験などにの祈願としても訪れる人が多く、現在では就活祈願の神社としても有名になっています。

ご利益のある神聖な神社であるのはもちろん、周辺環境にも恵まれており、豊かな自然を眺めながら参拝できるのが大きな特徴です。秋になれば境内は紅葉でいっぱいになるため、観光として訪れる人も少なくありません。就活祈願として参拝するだけではなく、豊かな自然を満喫して、就活の疲れをリフレッシュするのにもおすすめの神社です。

大阪府の豊國神社

豊國神社は、大阪市中央区に位置する神社であり、豊臣秀吉を祀っています。京都にも豊国神社はありますが、京都は「豊国(とよくに)」、大阪は「豊國(ほうこく)」と読み方と漢字が違っています。それぞれ豊臣秀吉を祀っていることも共通していますが、大阪の豊國神社は、さらに豊臣秀頼、秀長も祀っているのが特徴です。

豊臣秀吉が農民の出から成り上がり、天下統一まで果たしたことから、出世や学問の神様としても知られています。出世のご利益にあやかろうと参拝するビジネスマンは多く、就職の成功祈願にもおすすめと言えるでしょう。仕事・就職のお守りなどもありますので、参拝だけではなく、お守りの購入にもおすすめです。

大阪府の住吉大社総本宮

住吉大社は、大阪市住吉区に位置する神社です。全国さまざまな場所に住吉神社がありますが、大阪の住吉大社はその総本宮であり、もっともパワーのある神社と言えるでしょう。住吉大社では祓の神、航海安全の神、農耕・産業の神など、さまざまな神様が祀られており、ご利益もさまざまです。就活に特に関係するのが、航海安全の神や農耕・産業の神でしょう。

就職活動という船出を守ってもらうにはうってつけであり、さらに活動の結果を実りあるものにする、良い仕事運を掴むなど、得らえるご利益はたくさんあります。大阪で初詣と言えば住吉大社と言われるほど、ポピュラーな神社でもあるため、就活を乗り越えるパワーを授かるためにも、ぜひ参拝してみましょう。

就職祈願におすすめの神社(九州)

本州を離れ、九州にも就職祈願ができる神社はたくさんあります。九州に本社を持つ企業もさまざまあり、そこへの就職を目指すなら、九州での就職祈願がおすすめです。また九州以外で就活をする場合でも、地元が九州なのであれば、事前に祈願をしてから就活に取り組むのもいいでしょう。

県外の人でも、九州は観光地も多いため、旅行がてら就職祈願に訪れるのもおすすめです。九州は魅力に溢れた土地であるため、就活前の息抜きに参拝するのもいいでしょう。

佐賀県の祐徳稲荷神社

祐徳稲荷神社は、佐賀県の鹿島市に位置する神社であり、日本三大稲荷のひとつです。日本三大稲荷として、他には伏見稲荷大社、笠間稲荷神社なども有名であり、年間300万もの人が参拝する神社であるため、パワーに溢れた土地と言えるでしょう。祐徳稲荷神社では、衣食住や生活全般の神様が祀られていますが、特に五穀豊穣や商売繁盛などのご利益があります。

就活の成功祈願としても人気の神社であり、九州屈指のパワースポットと言えます。主要な建物はすべて漆塗りとなっており、荘厳で重厚な雰囲気があるのも特徴です。参拝するだけで落ち着いた気持ちになれますので、就活に焦りや不安を感じたときなど、気持ちを鎮めるために訪れるのもいいでしょう。

福岡県の太宰府天満宮

太宰府天満宮は、福岡県太宰府市にある神社です。京都府の北野天満宮と同様に菅原道真を祀っており、全国の天満宮の総本山としての位置づけにありますので、パワーの強い神社と言えます。九州随一の参拝者数を誇り、毎年数多くの人が参拝に訪れます。

県内はもちろん、県外や本州からも参拝客を集めており、パワースポットとしても人気が高いです。太宰府天満宮は学問や芸能の神様として知られており、就活の成功祈願に訪れる人も多いです。豊かな自然に囲まれた境内も大きな特徴であり、梅林とクスノキの森は、かおり風景100選にも選ばれています。リフレッシュにも最適の場所ですので、合格祈願だけでなく、就活の疲れを癒すための参拝もおすすめです。

島根県の出雲大社も定番

中国地方の島根県には、全国的に有名な出雲大社があり、就活祈願としては人気が高いです。出雲大社は縁結びの神様として知られており、就職先と良縁が結べるようにという意味で、就職祈願に訪れる人はたくさんいます。就活は縁も強く関係しているため、良縁を結ぶためにも縁結びの神社に参拝し、就活の成功を祈願するのがおすすめです。

また縁結びのお守りもありますので、持っていればさらに心強いでしょう。出雲大社は縁結びだけではなく、他にもさまざまなご利益があり、さらにパワースポットとしても知られています。中国地方では特にパワーの強いスポットとして知られていますので、参拝時にはたっぷりパワーをもらい、ハードな就活も乗り越えましょう。

就職祈願でパワーチャージしよう

就職祈願ができる神社は全国に数多くありますが、どこを参拝する場合でも、心から祈り、全身全霊で祈願することが大切です。就職祈願は就活の不安を少しでも減らすためにおこなうものですので、しっかり祈願して何の不安もない状態で就活に取り組む必要があります。

もちろん、祈願しただけで終わりにするのではなく、就活の成功を目指すために自分でも努力はしておかなければなりません。就職祈願はあくまで心の支えとなるものであり、実際に就活をスムーズに進めるためには、念入りな準備が必要です。就職祈願をしても、準備不足で就活に臨んでしまうと、効力は発揮されません。就職祈願でパワーチャージし、内定の獲得を目指しましょう。

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也
(よしかわ・ともや)
1988年北海道生まれ。大学卒業後、2010年に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。IT・小売・外食などサービス業界の企業を中心に、300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学のエントリーシート・履歴書などの就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を実施。
現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。

記事についてのお問い合わせ