就活その他

日本に居ながら外国人の友人を作る5つの方法

日本にいながら外国人と仲良くなる方法

 日本に居る間に、外国人の友達を作ってみたいな、と思ったことはありませんか。とはいえ、学内、バーやカフェなどで外国人を見かけて、話しかけるには勇気が要りますよね。そこで、日本に居ながら外国人の友人を作る方法をいくつか紹介したいと思います!いきなり対面で会うのは言葉が通じるか不安だという方も居ると思うので、ウェブサービスなども含め、色々紹介したいと思います。

ウェブサイト上のコミュニティ

外国人の友人を作って英語を話したい!という方であれば、ウェブサイト上のコミュニティなどを使ってみるのも良いと思います。Language Exchangeなどを望んでいる人は世界中に結構居るので、英語のウェブサイトなどになるかもしれませんが、探してみると良いと思います。文通友達を作るイメージです!

参考リンク
SkypeのLanguage Learningのコミュニティ
相互日記添削サイト Lang-8

あなたの就活力は何点?

就活力とは、就活で必要な準備や企業側が重視しているポイントに対して、どれだけ備えているかをはかる指標です。「就活力診断」で今の自分の就活力を診断してみましょう。無料でダウンロードできるので、今の実力を踏まえた上で必要な対策をしてみてはいかがでしょうか。

オンライン英会話サービス

純粋な友達になるかは分かりませんが、skypeなどを使った英会話サービスも良いと思います。私は、レアジョブというオンラインの英会話のサービスを使っていましたが、毎日同じ先生にお願いしていたので、時事の話から恋愛、夢など色々な話をして友人のようになっています。英語もうまくなるので一石二鳥ですね!

参考リンク
レアジョブ - 英会話なら25分129円~のオンライン英会話 -
ラングリッチ - Skypeで学べる最高の英会話スクール -

学校の留学生

一番近くに居る外国人の人は留学生ではないでしょうか?学校にある国際交流サークルのイベントなどに参加してみるのも良いと思います。留学生と日本の季節を楽しむ、花見、七夕、紅葉狩り、餅つきなどの日本独自のイベントに併せてイベントを開催しているサークルなどもあるので探してみましょう。
また、友達の友達で留学生が居れば紹介してもらうのも良いと思います。

外国人と同じホテルに泊まる

外国人、特にバックパッカーなどが泊まるホテルに泊まってみるのも良いと思います。日本を旅する彼らは海外サイトで情報を共有しているので、みんな同じようなホテルに泊まったりします。そういうところに泊まってラウンジで話してみるとか、そこに併設しているカフェで朝ご飯を食べながら少し話しかけてみるとかするのも一つの手です。地元の美味しいお店や良いスポットを教えてあげると喜んでくれます。運が良ければ、一緒に観光に行こうと誘われるかもしれませんね。

参考
サクラホテル - 東京都内の快適なホテル。当日予約できます。 -
サクラカフェ - 24時間営業で世界のビール60種と世界の料理を楽しめる異国情緒あふれるオープンテラスカフェ -

外国人を自宅でホストする

これは少し勇気の要ることですが、家で旅をしている外国人を受け入れるのも良いかもしれません。私は、海外で旅をした時に受けいれてもらった経験があるので、少し広い家に引っ越したら、どんどんと受け入れたいな、と思っています。また、家に泊めなくてもお茶だけのtea meetingのような選択肢もあるので、そこで近くに来ている外国人の人と会ってみるのも良いと思います。

参考リンクリンク
カウチサーフィン - Connect with new friends all around the world -
Airbnb - 泊まりたいところ、きっと見つかる。 -

最後に

これだけやれば、どこかで友達が出来ると思います!うまくやることで、英語などに自信がなくても文通などから始めて友達になれると思います。私は、今度の休みはサクラカフェに行ってたまたま出会った外国人の人とおしゃべりしてみたいと思います。
ただ、外国人の人は言語を勉強するツールではなく、同じ人間なのでそこを勘違いせず、うまく付き合って世界中に友達を作りましょう!

また、機会があれば、外国で外国人の友人を作る方法も紹介したいと思います!

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也
(よしかわ・ともや)
1988年北海道生まれ。大学卒業後、2010年に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。IT・小売・外食などサービス業界の企業を中心に、300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学のエントリーシート・履歴書などの就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を実施。
現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。

記事についてのお問い合わせ