面接

緊張を和らげるおすすめの飲み物と食べ物をご紹介|面接前に活用してライバルに差をつけよう

面接前に緊張を感じるのは普通のこと

面接前は、ほとんどの就活生が緊張するものです。緊張の度合いはバラバラで、「今まで覚えたことを忘れてしまいそう」と思うくらい緊張する人もいるかもしれません。面接前に緊張するのは、何も特殊なものではなく普通なことなのです。

しかし、そんながちがちの状態では練習通り面接をこなすことができません。ここでは、面接での緊張を和らげるおすすめの飲み物をご紹介します。必ず効果が出るという訳ではありませんが、緊張を和らげたい就活生はぜひ参考にしてください。

【面接が怖いと感じる人必見】克服するための3つのコツと考え方~これであなたも大丈夫~

イメージトレーニングをする

面接前に緊張を和らげる方法として、イメージトレーニングを行うことが挙げられます。面接で緊張してしまうのはなぜでしょうか。それは自分の将来が左右される重要な場面で、失敗してしまうことを恐れることが大きな原因となっています。

面接前にイメージトレーニングを繰り返し行うことで、自分の苦手な質問や弱点を知ることが出来ます。それらへの対策をしっかりと行うことで、失敗するかもしれない不安に臆することなく、自信を持って面接に臨むことが可能になるのです。

またイメージトレーニングを繰り返すことで面接に「慣れる」ことが出来ます。繰り返しイメージトレーニングを行うことで面接の雰囲気にのまれずに、冷静に面接に臨むことが可能になるのです。

合格した自分をイメージする

面接に臨むにあたって緊張してしまった場合、合格した自分をイメージすることで、緊張を和らげることが出来ます。合格した自分を想像することで「不安」な気持ちよりも「喜び」の気持ちで満たされ、その結果、緊張を和らげることが出来るでしょう。

また合格した自分をイメージすることで、面接に自信を持って臨むことが出来ます。合格した自分をイメージすると、「自分は合格するに足る能力を持っているんだ」と思い込むことが出来ます。

そのような状態で面接に臨むことで、本番でも自信を持って話すことができ、面接官にも好感を持たれやすくなるのです。面接前に緊張してしまった際は、合格した自分をイメージすることが、有効な対抗策となり得るのです。

面接で緊張しない方法5選|事前の準備と心構えで解決する【就活生の面接での攻略法】

オトクな就活資料【無料】

【採用基準を丸裸】人事が"ホント"は見せたくない面接評価シート

・入退室、身だしなみ、話し方はどこを見られる?・質問の流れ・意図が見えてくるなど、面接官の視点が一目でわかる!!

面接前にオススメの飲み物①ホットなコーヒー

面接前に飲むと落ち着く飲み物として、コーヒーはとてもオススメです。コーヒーに含まれているカフェインには、緊張をほぐしてくれる作用があります。ですから面接前にコーヒーを飲むと、緊張がほぐれていくのです。また、そのコーヒーも冷たいコーヒーよりは温かいコーヒーがオススメです。面接前で緊張している身体には、身体の冷えというのもすごく関係しているのです。

カフェインと温かさで緊張が和らぎ心を落ち着かせてくれる

ですから温かい飲み物で身体を温めてあげると、それだけで緊張がほぐれてきて心が落ち着くということがあるのです。したがって、カフェインの力だけでも緊張を解いてくれるのに、さらに温かさで緊張をほぐしてくれる。コーヒーは面接前に飲む飲み物としては、とてもオススメできるものなのです。ただ利尿作用があるので、飲みすぎないように注意してください。

面接前にオススメの飲み物②ホットミルク

牛乳に含まれているセロトニンという物質も、緊張をほぐしてくれる良いものなのです。面接前にどこかの喫茶店などへ入り、ホットミルクやミルクの強いラテ系の飲み物を飲むようにするというのもオススメです。ストレスにも対抗してくれるという効果があるので、面接前の不安や緊張でボロボロなった心をしっかり回復させてくれることでしょう。

舌が白くなる場合もあるので最後に水を一杯飲んでから行くのがポイント!

ただ一つ注意点としては、面接前にミルクを飲むと舌が白くなってしまったりして、面接で笑ったりするとそこが気になってしまうということもあるかもしれません。ですから面接前にホットミルクを飲んて緊張をほぐしたとしたら、水を一杯飲んでから行くようにしましょう。多少の牛乳を流して、口の中を洗浄してから面接に伺うようにしましょう。

面接前にオススメの飲み物③家でリラックスするときに飲んでいるもの

そのほかに緊張をほぐしてくれる飲み物としては、家でよく飲んでいる飲み物がオススメです。ふだん家でよく飲んでいる飲み物であれば、それが緊張をほぐしてくれるような飲み物となります。その飲み物を飲むことで身体にリラックスのスイッチが入ります。家でリラックスするときによく飲んでいるものが身体に入ってくるのですから、勝手に身体がリラックスタイムと勘違いして緊張をほぐしてくれるのです。

リラックスする際に必ず飲むものを1つ決めておくのがポイント!

この飲み物による面接前の緊張緩和効果を最大限に発揮するためには、「家でリラックスするときにかならずこれを飲む」という飲み物を1つ作ることが大切です。たとえば、ミルクティーやレモンティーなどをその日の気分によって変えるのではなく「リラックスしたいときは絶対これ」という飲み物を作るのです。それを身体が覚えれば覚えるほど本番の面接時の効果も高くなるので、そうした飲み物を作ってみてください。

面接前におすすめの食べ物

面接前におすすめの飲み物をご紹介しましたが、食べ物にも気をつけるとより緊張を和らげることができます。おすすめの飲み物とあわせて、参考にしてください。面接前におすすめの食べ物は、豆腐などの大豆食品やチーズなどの乳製品です。これらの食品には、トリプトファンが含まれています。

トリプトファンとは、精神を安定させる作用があるセロトニンの原料です。このトリプトファンは体内で作れず、食品から摂取するしかありません。ですので、トリプトファンを含む食品を口にすれば、精神が安定し緊張が和らぐといえるのです。「少しでも緊張を和らげる対策をしたい」と思う就活生は、参考にしてください。

緊張を和らげるおすすめの飲み物と食べ物をご紹介|面接前に活用してライバルに差をつけよう

面接前に口にしてはいけないもの

面接前におすすめの食べ物があれば、もちろん控えた方が良い食べ物もあります。そんな面接前に口にしてはいけない食べ物とは、臭いのきついものです。具体的に挙げるとすれば、長ネギやニラなどのネギ類、ニンニクを使った料理などです。もちろん、このほかにも臭いのきつい料理はあります。

仮に臭いのきつい料理を前日に食べたとしても、次の日にまで臭いは残ってしまいます。ですので面接の当日や前日は、臭いのきつい食べ物を控えるのが賢明だといえるでしょう。また、食べる量も重要です。あまり食べすぎると、集中力が低下してしまいます。気合を入れたい気持ちは分かりますが、適切な量を食べるようにしましょう。

音楽を聴くのもおすすめ

面接前に緊張してしまった場合、音楽を聴くのもおすすめです。テレビなどで、スポーツ選手が試合前にイヤホンで音楽を聴いている姿を目にしたことがあるでしょう。あれは、音楽で、心の状態を整えようとしているのです。音楽には気分を落ち着けたり、高揚させたりする効果があります。

自分の好きな曲を聞くことで気分を高揚させ、やる気をみなぎらせておくのも良いでしょう。また、落ち着いた雰囲気の曲を聞き、気持ちをリラックスさせるのも効果的です。自分のその時の状態に合わせ、普段聞いている曲や好きな曲、リラックスできる曲などを選び、聞くことで心をコントロールすることが出来るのです。

 

面接前の緊張はリラックスできる方法で乗り切ろう

ここまで面接前の緊張を和らげるための方法を見てきました。面接前は誰でも多かれ少なかれ緊張してしまうものです。しかし泣いても笑っても面接は一度切りです。緊張によりその時に力を発揮できなかったとしても、やり直しは効かないのです。

適度な緊張を持って面接に臨むことはたしかに大事ですが、面接前から過度に緊張していては、自分の力を最大限アピールすることが出来なくなってしまいます。緊張するなと言っても、止めることは出来ません。面接前に緊張してしまった際は、ここで挙げた方法を用いて、過度な緊張を和らげられるようにしておきましょう。

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也 (よしかわ・ともや)
1988年2月、北海道生まれ。小樽商科大学卒業。 2010年4月に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。 IT・小売・外食など幅広い業界にわたって300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学の就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を行なう。 現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。