面接

公務員試験の面接で好印象を与える髪型のポイント3つ|NGなものもあわせてご紹介します

公務員は髪型に気を付けなくてはいけない

公務員になるための試験の面接では、見た目というのはとても重要です。もちろん、それは一般企業の面接でも重要なことなのですが、公務員の場合は古い考えの方も多いので、ちょっとのことで印象が悪くなったりするのです。ここでは、公務員の面接を受ける際の髪型の注意点を紹介します。

公務員の面接で好印象を与える髪型1,分けた前髪

公務員の面接を受ける際、まずは前髪に注意しましょう。目と眉毛は見えるようにするのが原則です。もちろん面接を担当する方にもよるでしょうが、前述のとおり真面目で古風な考え方をする方もまだまだ多いのが公務員ですから、目にかかったり眉毛がみえていないというだけで、大きく減点される可能性もあるので注意しましょう。

目と眉をだした髪型はあなたを明るく見せる

また、公務員の面接だけの話ではありませんが、目と眉毛がみえるようになっている髪型のほうが表情が明るく見え、自然と好印象になるということもあります。身だしなみのマナー的な観点から見ても、髪型が与える印象というところから見ても、目と眉毛がみえるような髪型にするということは良いことなのです。公務員の面接を受ける前にはまずそこをクリアして下さい。

公務員の面接で好印象を与える髪型2,ワックスは少量

ワックスをつける方がボサボサ感がまぎれて清潔感が出るという場合は別ですが、そうでない限り、公務員の面接では出来ればワックスは付けないか、付けるにしても少量のワックスにしておきましょう。今どきのツヤのある髪型というのは、時と場合によっては悪い印象を与えることもあります。ですから、出来ればナチュラルな髪で挑んだ方が良いのです。

ツヤのある髪型はNG!ナチュラルな感じを大切に

ナチュラルな状態の髪型で、印象が悪くなるということはありません。ツヤツヤでぎらついた髪型でいると、それだけで印象が悪くなる可能性があります。それならば自然な感じのナチュラルな髪の毛で挑んだ方がよほど良いですよね。髪型で遊んだりするのは、公務員になった後で良いでしょう。

公務員の面接で好印象を与える髪型3,刈り上げない

大胆なツーブロックが髪型の全盛になっているのが今の時代です。公務員の面接前であってもそうした大胆なツーブロックにしたいと考えている方もたくさんいるでしょう。ですがそういう大胆な刈り上げが施された髪型は公務員の面接には向きません。ワックスで遊びをつけた髪型同様、あまり良い印象を持たない方もたくさんいることでしょう。ですから、避けた方が無難です。

目立たない程度に刈り上げておこう

サイドや後ろを刈り上げること自体は否定しません。目立たない程度にスッキリさせるのは髪型全体をスッキリさせる効果があり、むしろ効果的にすらなるでしょう。しかし、面接ではツーブロックは控え、公務員にふさわしいような【落ち着いた髪型】にしましょう。次に、公務員の面接でNGな髪型をご紹介します。

公務員の面接でNGな髪型

公務員の面接でNGな髪型として、上記で述べた【ツーブロック】や【きついパーマ】【寝ぐせが目立つ髪型】が挙げられるでしょう。公務員の面接官のなかには、ツーブロックやきついパーマに対して「派手だな」「変な髪型」のように不快に思う人もいます。寝ぐせに関しては、「だらしない」と思われかねません。
また、髪型が整っていても【髪色】が茶髪や金髪など派手であれば面接官に良い印象は与えられません。上記で述べた3つのポイントを参考に、髪色はもちろんのこと、好印象を与えられる髪型で面接に臨みましょう。

公務員試験を受ける時は清潔感を意識した髪型にすること

公務員の面接を受ける際の髪型の注意点のご紹介でした。清潔感があり、明るくマナー良くみえれば髪型でいれば、おおむね問題はありません。無難でスッキリということを意識しておけば、公務員の面接試験に適切な髪型になれるのではないでしょうか。ぜひそうした髪型にも意識してみてください。