就活その他

公務員のやりがいと魅力についてご紹介~社会貢献・仕事の規模・福利厚生~【疑問解決】

公務員はやりがいの多い職業

公務員は、やりがいの多い職業だといえるでしょう。これから公務員を目指そうと考えている人にとって、やりがいはとても気になる部分ではないでしょうか。公務員のやりがいとして、【仕事の規模が大きい】ことや【地域社会に貢献できる】などが挙げられます。

そのため、【真面目で責任感のある人】や【人の役に立ちたい人】が公務員に向いているといえるでしょう。本ページでは、制度面や仕事内容など、様々な面から公務員のやりがいと魅力について見ていきます。

公務員のやりがい①仕事面

まずは、仕事面のやりがいから見ていきましょう。

誰のために働くのかが分かりやすい

公務員の仕事は、全てが国民のためにつながる仕事です。いわば、身近な人々、大切な人々のために仕事できます。誰のために働いているのかが分かりやすいというのは、思った以上に励みになるものです。

必ず必要な仕事である

公務員の仕事は、必ず誰かがやらなければならず、必要な仕事だと言えます。民間の仕事の場合はこういうわけにはいかず、本当に世の中に必要なのかわからなくなるような仕事も存在します。世の中に必要なことをしているというやりがいも、公務員の魅力です。

地域社会に貢献できる

地域社会に貢献できるということは、自分よりも何代も下の世代につながる仕事をしていると言うこともできます。

公務員のやりがい②規模の大きな仕事

規模の大きさも公務員の仕事のやりがいになります。

動くお金の桁が違う

公務員は、何千万から数億もかかるようなプロジェクトに携わることもあるようです。公務員の仕事はこのような大きな仕事を扱う機会に恵まれることがあるため、やりがいも一層大きいものとなるでしょう。民間企業で扱うことのないような仕事に携われるということは、公務員のやりがいになるのです。

地域住民全体のためになる仕事

公務員の仕事は自分の気付かない所で、様々な人につながっている可能性があります。顔の見える人のためになるのはもちろん、顔の見えない人にとっても役に立つ仕事をすることができるのです。

後世にずっと残る仕事

たとえば建物であれば、何年も、何十年も残るものが作られます。こういった仕事に携わることができれば、後世に残る仕事ができるという意味で、大きなやりがいを味わえることができるでしょう。

公務員のやりがい以外の魅力

その他、やりがい以外の魅力について見ていきます。

安定した労働環境

公務員は何といっても労働環境が安定しているといえます。公務員は、長時間労働を強いられることもなければ、基本的に休日出勤をするケースは少ないでしょう。公務員の職種によっては、休日や祝日の出勤もありますが、しっかり手当がつきます。民間企業では、よほど恵まれた環境でなければこのような待遇をうけることはできないでしょう。公務員はやりがいはもちろん、環境も備わっているのです。

女性に手厚い職業

公務員は、女性にとって手厚い職業であり、様々な制度が整っているといえるでしょう。女性の場合、妊娠や出産となると、長期休暇を取る必要が出てきます。公務員であれば、こういった休暇をしっかりと利用することが可能なのです。

公務員は非常にやりがいのある仕事で社会的信用も大きい

公務員はやりがいのある仕事だということを説明してきましたが、社会的信用の高さも評価すべきポイントになります。公務員と言うだけで、しっかりしているというイメージが付くほど、社会的に信頼されている仕事なのです。ぜひ、目指していきましょう。

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也
(よしかわ・ともや)
1988年北海道生まれ。大学卒業後、2010年に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。IT・小売・外食などサービス業界の企業を中心に、300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学のエントリーシート・履歴書などの就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を実施。
現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。

記事についてのお問い合わせ