インターン

インターンシップは東京で参加するのがオススメ|そのメリットからインターン先の探し方までをご紹介

東京都でのインターンシップ

やはり東京都は日本の中心ということもあり、大企業から中小企業、ベンチャー企業など幅広い業種の企業が数多く存在しています。東京都でのインターンシップに参加するということはやはりそれだけ多くの職種や業種の方々や、同じ目標を持った就活生と出会う機会がとても多いということです。
そして様々な企業に出会うことで比較ができたり、自分がやりたいと思っていることや何をやりたいかわからない人にも、将来どんな企業でどんな職種につきたいかを明確にできるような経験ができます。もちろんインターンシップで得た経験を、今後の面接やエントリーシートなどにも活用できるでしょう。そんなチャンスがいっぱいの東京都でのインターンシップですが、どのように進めていけばいいのか見ていきましょう。

インターンシップを検索できるサイト

地方の大学生がいきなり東京に行ってインターンシップをやろうと思っても、地方で手に入るインターンシップの情報が少ないため、どうしたらいいのかと思い悩むことも多いでしょう。
しかし今ではインターンシップに特化したサイトがいくつかあり、先輩のインターンシップの経験談などから情報を集めることができたり、気になる企業に実際に応募できたり、自分がどんなことをやりたいか悩んでいる学生のために、興味を持っている業種や自分の大学・学部・専攻などからオススメの企業を紹介してくれる便利なサイトや、アプリがあるのでいくつかご紹介していきます。

キャリアバイト

キャリアバイトは、国内最大規模のインターン求人数の大学生向けの情報サイトです。このサイトの特徴としては大企業から中小企業まで数多くの企業が掲載されており、自分が挑戦してみたいと思った業界や職種で検索することができます。しかも長期で勤務できることや給与をもらえる企業が数多く掲載されているため、学業やインターンシップの両立がしやすく、地方の就活生にも応募しやすい点があります。さらに活躍によってはそのまま新卒採用につながる企業もあるようです。
学生のインターンに関する不安や、自分が挑戦してみたい企業の選び方などの悩みに関してアドバイザーに相談することのできる点も強みと言えるでしょう。

ゼロワンインターン

ゼロワンインターンは国内最大規模で給与がある長期インターンシップ求人情報サイトです。このサイトの特徴としては長期で給与がもらえることができる企業ばかりなのはもちろんのこと、インターンシップ採用先で3ヶ月以上参加するとその企業の社長が今後の就活が有利に進めることができる『社長の推薦状』というものを書いてもらうことができます。それを見た幅広い企業からスカウトが届くという機能もあるため、就職活動を効率よく進めることができます。
さらにゼロワンインターンではインターンシップに対する相談会を毎日開催していて、『どんな企業が自分にあっているのか』という悩みや『応募を考えているインターン先の面接対策』などの悩みに答えてもらえるということも就活生には大きなメリットになるでしょう。

インターンシップガイド

インターンシップガイドは日本唯一のインターンシップ総合サイトです。このサイトの特徴としては就活生に向けたものはもちろんのこと、大学1、2年生に向けた情報も多数掲載されており、実際にインターンシップを経験した学生に対してのインタビューや学生目線のコンテンツも多く掲載されています。
企業の検索に関しても細かい条件設定をすることができ、自分の登録した大学・学部・専攻からオススメの企業が配信されるという点が強みです。

InfrA

InfrAは1ヶ月から1年以上の長期で給与のあるインターンシップ情報に特化したサイトです。長期のインターンシップは短期に比べて実務に関わる経験や技術がつきやすく、就活の際に有利になることが多いため、自分の希望している職種や業界が明確に決まっている人にはとてもオススメです。
さらにこのサイトはインターンシップを経験した学生がその企業に関する簡単な質問や体験談をまとめたレポートを提出し、今後、インターンシップに挑戦しようと考えている学生がそれを読むことができるので、情報収集にも役立つという点があります。提出した学生には返済不要の奨学金が最大1万円の出るという制度があるところも、学生には嬉しいポイントだといえます。

JEEK

JEEKは就活に関するイベントを数多く開催しているインターンシップ情報サイトです。インターンシップをしたいけど応募先を悩んでいる学生の方や、エントリーシートの書き方に対する指導なども行っており、様々な悩みにキャリアコンサルタントが的確なアドバイスをしてくれるという点が強みだといえます。
さらにインターンシップに関する様々な情報がのっている記事などもあるため、読んでみると様々な悩みを解消できるかもしれません。

就活・インターンシップ版 Wantedly インターン

就活・インターンシップ版 Wantedlyはインターンシップに特化したスマートフォンアプリです。誰もが知る業界大手の企業はもちろんのこと、地方の役場や市役所などの公共団体や、このアプリ限定で募集を行っている企業なども数多く掲載されています。募集されている職種も幅広く掲載されており企業からのスカウト機能もあるので、効率よくインターンシップを進めることができます。
さらに実際にインターンシップを経験してきた学生のインタビューなどの記事も読めることができるため、興味がある企業の情報収集にもかなり役立ちます。登録も比較的簡単なので、まずはアプリのダウンロードをしてみることをオススメします。

自分はどんな仕事に向いているタイプか、適性を診断してみよう

自分の適性や性格が、どんな仕事に向いているのか気になりませんか?
そんな時は、適職診断ツール「My analytics」を活用して、自分と志望業界との相性を診断してみましょう。
My analyticsなら、36の質問に答えるだけで、あなたの強み・弱みを分析し、ぴったりの職業を診断できます。

My analyticsで、あなたの強み・弱みを理解し、自分がどんな仕事に向いているタイプか、診断してみましょう。

地方学生も東京でインターンを!

もちろん地方の就活生も東京都のインターンシップに応募、参加することができます!実際に夏休みなどの長期休暇を利用したり、短期のインターンシップであればちょっとした連休などを使って首都圏のインターンシップに参加する地方の学生はたくさんいます。
ただ地方からインターンシップに出るには時間などの制約や、慣れない東京の環境に対する不安、特に金銭面に対する不安が多いと思います。
しかし、今はそんな地方の学生に対してのインターンシップや、就活に対するサポートをしてもらえる団体があるので、ある程度の不安は解消することができるでしょう。そういったサービスをうまく利用し、地方では得ることのできない刺激を東京で体験し就職活動を有利に効率よく進めていきましょう。

東京都でインターンに参加するメリット

やはり東京都には地方に比べて圧倒的に企業や就活生の数が多く、そこから得られる情報や経験は地方での就活ではやはり難しいと言えるでしょう。地方の学生にとって東京都での就活は不安がたくさんあると思います。そんな東京都でのインターシップに参加するとどのようなメリットがあるのか紹介していきたいと思います。

圧倒的な情報量

地方に比べ圧倒的に違うのがやはり情報量です。なぜならば大企業から中小企業、ベンチャー企業などが多く存在しているのはやはり圧倒的に東京都になるからです。ということは、インターンシップの求人数や新卒向けの就活イベントの開催される数も多く、必然的にそれに参加する自分と同じような学生も増えていきます。イベントに参加するだけで得られる情報量と、参加している学生に話を聞いたりして得られる情報量は、地方では得ることのできないものばかりでしょう。
やはり就活で一番重要かつ必要になってくることは企業のあらゆることに関する情報です。まずは情報がなければ応募することもできなければインターンシップに参加することはできません。まずは東京都のインターンシップに参加して、有利な情報を手に入れましょう。

様々な職種と人に出会う事ができる

東京都には地方では出会うことができなかった職種や業種が豊富にあるため、今までの自分にはなかった様々な価値観に数多く出会える機会があるので、自分自身にも新たな価値観が生まれるチャンスだと思ってください。
例えば漠然と「こんなことがしたい」やインターンシップに参加したいけれど「結局自分が何をしたいかわからない」などの悩みがある方は、様々な業界の人や自分と同じ立場の就活生と出会い、多くの話を聞くことで自分自身の将来のビジョンが明確にすることができるチャンスが数多く存在しています。ですので参加することを強くオススメします。

短期・長期・夏休みと期間も選べる

インターンシップには1日〜2、3週間の短期のものから1ヶ月以上ある長期のもの、そして夏休み期間限定などがあります。基本的には学業優先と捉えてもらえる企業が多いため、休日限定や授業のため平日の夕方からなど、学業との両立ができるような対応をしてもらえます。
1日限定のインターンシップには説明会や会社の中の見学など比較的気軽なものが多いため、気になる企業のインターンシップには必ず応募するようにしましょう。長期のインターンシップは短期のインターンシップと違い、実際にその企業の一員として責任を持って実務を経験できるという点があり、給与に関しても長期のインターンシップに関してはほとんど有給な企業が多いので、スキルアップをしながらお金も稼ぐことができるというメリットもあります。もちろんアルバイトとは違うので、スキル向上のためと捉えてインターンシップに参加しましょう。

東京都でのインターンは刺激的!

東京都にはやはり地方に比べ圧倒的に数多く幅広い職種の企業があるため、ひとつのインターンシップ関連のイベントなどに参加してみても、地方と東京では圧倒的に手に入れることができる情報量が違うでしょう。さらに同じような目標を持つ学生と出会う確率も圧倒的に高いため、就活に関して情報交換をしたりできることも多いです。
そしてなんといっても東京には様々な企業が存在しているため、自分でどんな企業に興味があるのか検討できる対象が増えていったり、自分自身の視野や就活に関する選択肢を増やすための情報や経験などの収穫が地方に比べ圧倒的に多いです。ぜひ、東京での就活イベントやインターンシップに参加してみることを検討してみてはいかがでしょう。

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也(よしかわ・ともや)
1988年北海道生まれ。大学卒業後、2010年に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。IT・小売・外食などサービス業界の企業を中心に、300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学のエントリーシート・履歴書などの就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を実施。
現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。

記事についてのお問い合わせ