企業研究

住友金属鉱山の平均年収と生涯賃金|年齢別・役職別の年収・月給・ボーナス推移と業界比較

住友金属鉱山における最近の平均年収推移

住友金属鉱山は、住友グループの総合非鉄素材メーカーで、かなり歴史のある企業です。そんな住友金属鉱山の年収や初任給がどれくらいなのか、住友金属鉱山が公開している情報を元に、年齢ごとの平均年収や生涯賃金を調べてみました。

住友金属鉱山とは

正式名称:住友金属鉱山株式会社
所在地:東京都港区新橋5丁目11番3号(新橋住友ビル)
従業員数:2,279人
平均年齢:43.3歳
平均勤続年数:20.6年
//www.smm.co.jp/
※有価証券報告書を参照

住友金属鉱山は1590年に銅の製錬・細工を京都で開業したのが始まりで、その歴史は400年以上になります。資源、製錬、材料の3本柱がメイン事業で、住友金属鉱山のグループ会社は2017年10月時点で31社もあります。国内1つ、海外に7つの鉱山を所有しています。

近年の平均年収推移

住友金属鉱山の近年の平均年収の推移を調べてみました。

年度 平均年収
平成28年 784.0万円
平成27年 829.0万円
平成26年 796.0万円
平成25年 777.0万円
平成24年 772.0万円

※有価証券報告書を参照しています。

住友金属鉱山の平均年収は約800万円で推移しています。平均年齢は少し高めで、平均勤続年数も20年を超えているので、直近では少し平均年収が下がっていますが、この年収水準に満足している従業員が多いのではないでしょうか。

住友金属鉱山における年齢別平均年収

各年齢ごとの平均年収の推移はどのようになっているのでしょうか。年齢階層別の平均年収と、1歳ごとの平均年収をそれぞれ算出しました。

平均年収の年齢階層別の推移シミュレーション

各年齢の年収推移を5歳刻みで推定し、月給・ボーナス・年収についてそれぞれ推定値を算出しました。

年齢 年収 月給 ボーナス
20~24歳 471.9万円 29.5万円 118.3万円
25~29歳 639.9万円 40.0万円 160.4万円
30~34歳 738.4万円 46.1万円 185.1万円
35~39歳 806.9万円 50.4万円 202.2万円
40~44歳 871.2万円 54.4万円 218.4万円
45~49歳 943.7万円 58.9万円 236.6万円
50~54歳 989.2万円 61.8万円 248.0万円
55~59歳 952.7万円 59.5万円 238.8万円
60~64歳 637.6万円 39.8万円 159.8万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

平均年収の1歳ごとの推移シミュレーション

住友金属鉱山の1歳ごとの平均年収の推移をシミュレーションしました。

年齢 月給 ボーナス 平均年収
22歳 29.5万円 118.3万円 471.9万円
23歳 31.6万円 126.7万円 505.5万円
24歳 33.7万円 135.1万円 539.1万円
25歳 35.8万円 143.5万円 572.7万円
26歳 37.9万円 152.0万円 606.3万円
27歳 40.0万円 160.4万円 639.9万円
28歳 41.2万円 165.3万円 659.6万円
29歳 42.4万円 170.3万円 679.3万円
30歳 43.6万円 175.2万円 699.0万円
31歳 44.9万円 180.1万円 718.7万円
32歳 46.1万円 185.1万円 738.4万円
33歳 47.0万円 188.5万円 752.1万円
34歳 47.8万円 192.0万円 765.8万円
35歳 48.7万円 195.4万円 779.5万円
36歳 49.5万円 198.8万円 793.2万円
37歳 50.4万円 202.2万円 806.9万円
38歳 51.2万円 205.5万円 819.7万円
39歳 52.0万円 208.7万円 832.6万円
40歳 52.8万円 211.9万円 845.5万円
41歳 53.6万円 215.1万円 858.3万円
42歳 54.4万円 218.4万円 871.2万円
43歳 55.3万円 222.0万円 885.7万円
44歳 56.2万円 225.6万円 900.2万円
45歳 57.1万円 229.3万円 914.7万円
46歳 58.0万円 232.9万円 929.2万円
47歳 58.9万円 236.6万円 943.7万円
48歳 59.5万円 238.8万円 952.8万円
49歳 60.1万円 241.1万円 961.9万円
50歳 60.6万円 243.4万円 971.0万円
51歳 61.2万円 245.7万円 980.1万円
52歳 61.8万円 248.0万円 989.2万円
53歳 61.3万円 246.1万円 981.9万円
54歳 60.9万円 244.3万円 974.6万円
55歳 60.4万円 242.5万円 967.3万円
56歳 59.9万円 240.6万円 960.0万円
57歳 59.5万円 238.8万円 952.7万円
58歳 55.6万円 223.0万円 889.7万円
59歳 51.6万円 207.2万円 826.7万円
60歳 47.7万円 191.4万円 763.7万円
61歳 43.8万円 175.6万円 700.7万円
62歳 39.8万円 159.8万円 637.6万円
63歳 31.9万円 127.9万円 510.1万円
64歳 23.9万円 95.9万円 382.6万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

住友金属鉱山の役職者の年収

役職者の年収について

役職 平均年収
部長 1,404.7万円
課長 1,098.7万円
係長 836.6万円
20~24歳の一般社員 471.9万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

住友金属鉱山の大卒・大学院卒初任給について

学歴 初任給
大卒 21.755万円
修士了 23.019万円
博士了 26.4341万円

※リクナビ2018より参照しています。

住友金属鉱山での大卒・大学院卒の初任給は少し高めの水準で、博士了は魅力的な金額です。理系・文系による差はありません。記載の初任給は東京勤務の場合です。

自己分析の浅さは、人事に見透かされる

就活で内定を勝ち取るためには、自己分析をして自己理解を深める必要があります。自己分析を疎かにしていると浅い答えしか浮かばず、説得力のある回答ができません。

そこで活用したいのが、自己分析ツールの「My analytics」です。

My analyticsを使えば、36の質問に答えるだけで、あなたの強み・特徴を見える化できます。
My analyticsでサクッと自己分析をして、選考を突破しましょう。

鉄鋼・非鉄金属業界における年収の傾向と生涯賃金

鉄鋼・非鉄金属業界とは

鉄鋼・非鉄金属業界のシェアトップは、住友電気工業です。住友金属鉱山の競合企業として、三菱マテリアル、JXホールディングス、古河電気工業、昭和電工などがあり、住友金属鉱山はその内7%前後のシェアになります。

世界経済と資源価格に左右され、自動車、電子機器、住宅などのさまざまな業界に関係しているのが鉄鋼・非鉄金属業界の特徴です。

鉄鋼・非鉄金属業界の平均年収推移と生涯賃金

年齢 住友金属鉱山 鉄鋼・非鉄金属業界
20~24歳 471.9万円 384.3万円
25~29歳 639.9万円 479.8万円
30~34歳 738.4万円 550.0万円
35~39歳 806.9万円 589.8万円
40~44歳 871.2万円 643.5万円
45~49歳 943.7万円 689.7万円
50~54歳 989.2万円 732.7万円
55~59歳 952.7万円 711.4万円
60~64歳 637.6万円 492.8万円
生涯賃金 3.53億円 2.64億円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

住友金属鉱山の平均年収推移は業界平均をかなり上回っています。生涯賃金でも約1億円の差が出るシミュレーション結果となりました。

大学3年生のうちに、あなたが受けないほうがいい業界をチェックしよう

就活では、自分が適性のある業界を選ぶことが大切です。向いていない業界に就職すると、イメージとのギャップから早期の退職に繋がってしまいます

そんな時は、適職診断ツール「My analytics」を活用して、志望業界と自分の相性をチェックしてみましょう。簡単な質問に答えるだけで、あなたの強み・弱みを分析し、ぴったりの職業を診断できます。

My analyticsで強み・弱みを理解し、自分がどんな業界に適性があるのか診断してみましょう。

まとめ

歴史ある大企業の住友金属鉱山は、住友グループの源流企業として400年以上に渡って事業を拡大してきました。これほどの歴史を持ち、今なお業界内で存在感を発している住友金属鉱山は、今後も長く安定した経営を続けていきそうです。従業員も高い年収水準を期待できるのではないでしょうか。

※最後に、本記事につきましては、公開されている情報を活用し、当社が独自の基準によってシミュレーションした結果を開示しているものとなります。読者の皆様に企業選択の一助になればという趣旨で情報を作成しておりますため、なるべく実態に近い状態のシミュレーションとなる様に最善を尽くしているものの、実際の報酬額とは異なります。 あくまでも参考情報の一つとしてご活用くださいませ。

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也(よしかわ・ともや)
1988年北海道生まれ。大学卒業後、2010年に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。IT・小売・外食などサービス業界の企業を中心に、300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学のエントリーシート・履歴書などの就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を実施。
現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。

記事についてのお問い合わせ