企業研究

ソニーの平均年収と生涯賃金|年齢別・役職別の年収・月給・ボーナス推移と業界比較

ソニーにおける最近の平均年収推移

長い歴史の中で、音楽プレイヤーにテレビ、カメラなど様々なジャンルで斬新な製品を生み出し続けてきたソニー。今も日本のみならず、世界中で愛されているメーカーのひとつです。そんなソニーの平均年収について、ご紹介します。

ソニーとは

正式名称:ソニー株式会社
所在地:東京都港区港南一丁目7番1号
従業員数:6,185人
平均年齢:43.1歳
平均勤続年数:18年
//www.sony.jp/
※有価証券報告書を参照

平均年齢は43.1歳と、他の上場企業の平均とほぼ同じです。平均勤続年数は18年で、比較的長めとなっています。

近年の平均年収推移

ソニーの近年の平均年収の推移を調べてみました。

年度 平均年収
平成28年 911.0万円
平成27年 935.0万円
平成26年 860.0万円
平成25年 885.0万円
平成24年 891.0万円

※有価証券報告書を参照しています。

平成26年までは800万円台でしたが、平成27年、28年には900万円を超えています。世界的な大企業だけあって、年収の水準は非常に高いです。

ソニーにおける年齢別平均年収

各年齢ごとの平均年収の推移はどのようになっているのでしょうか。年齢階層別の平均年収と、1歳ごとの平均年収をそれぞれ算出しました。

平均年収の年齢階層別の推移シミュレーション

各年齢の年収推移を5歳刻みで推定し、月給・ボーナス・年収についてそれぞれ推定値を算出しました。

年齢 年収 月給 ボーナス
20~24歳 507.5万円 31.6万円 128.7万円
25~29歳 752.7万円 46.8万円 190.8万円
30~34歳 878.9万円 54.7万円 222.8万円
35~39歳 949.5万円 59.1万円 240.7万円
40~44歳 1,010.6万円 62.9万円 256.2万円
45~49歳 1,110.3万円 69.1万円 281.5万円
50~54歳 1,177.1万円 73.2万円 298.4万円
55~59歳 1,102.6万円 68.6万円 279.5万円
60~64歳 706.7万円 44.0万円 179.2万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

平均年収の1歳ごとの推移シミュレーション

ソニーの1歳ごとの平均年収の推移をシミュレーションしました。

年齢 月給 ボーナス 平均年収
22歳 31.6万円 128.7万円 507.5万円
23歳 34.6万円 141.1万円 556.5万円
24歳 37.7万円 153.5万円 605.6万円
25歳 40.7万円 166.0万円 654.6万円
26歳 43.8万円 178.4万円 703.6万円
27歳 46.8万円 190.8万円 752.7万円
28歳 48.4万円 197.2万円 777.9万円
29歳 50.0万円 203.6万円 803.2万円
30歳 51.5万円 210.0万円 828.4万円
31歳 53.1万円 216.4万円 853.6万円
32歳 54.7万円 222.8万円 878.9万円
33歳 55.6万円 226.4万円 893.0万円
34歳 56.4万円 230.0万円 907.1万円
35歳 57.3万円 233.6万円 921.2万円
36歳 58.2万円 237.1万円 935.4万円
37歳 59.1万円 240.7万円 949.5万円
38歳 59.8万円 243.8万円 961.7万円
39歳 60.6万円 246.9万円 973.9万円
40歳 61.3万円 250.0万円 986.1万円
41歳 62.1万円 253.1万円 998.4万円
42歳 62.9万円 256.2万円 1,010.6万円
43歳 64.1万円 261.3万円 1,030.5万円
44歳 65.3万円 266.3万円 1,050.5万円
45歳 66.6万円 271.4万円 1,070.4万円
46歳 67.8万円 276.4万円 1,090.4万円
47歳 69.1万円 281.5万円 1,110.3万円
48歳 69.9万円 284.9万円 1,123.7万円
49歳 70.7万円 288.3万円 1,137.0万円
50歳 71.6万円 291.7万円 1,150.4万円
51歳 72.4万円 295.0万円 1,163.7万円
52歳 73.2万円 298.4万円 1,177.1万円
53歳 72.3万円 294.6万円 1,162.2万円
54歳 71.4万円 290.9万円 1,147.3万円
55歳 70.4万円 287.1万円 1,132.4万円
56歳 69.5万円 283.3万円 1,117.5万円
57歳 68.6万円 279.5万円 1,102.6万円
58歳 63.7万円 259.5万円 1,023.5万円
59歳 58.7万円 239.4万円 944.3万円
60歳 53.8万円 219.3万円 865.1万円
61歳 48.9万円 199.2万円 785.9万円
62歳 44.0万円 179.2万円 706.7万円
63歳 35.2万円 143.3万円 565.4万円
64歳 26.4万円 107.5万円 424.0万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

ソニーの役職者の年収

役職者の年収について

役職 平均年収
部長 1,510.7万円
課長 1,181.6万円
係長 899.8万円
20~24歳の一般社員 507.5万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

ソニーの大卒・大学院卒初任給について

学歴 初任給
大卒 21.6万円
修士了 22.6万円
博士了 24.6万円

※リクナビ2018より参照しています。

初任給は大卒で約21万円、大学院卒では25万円と、他の企業に比べやや高めです。

電機・家電大手業界における年収の傾向と生涯賃金

電機・家電大手業界とは

日本の電機メーカーには、パナソニックや日立など国際的な認知度を誇る企業が多く、レベルの高い競争が繰り広げられています。ただ近年は、中国や韓国を始めとする海外メーカーの台頭や、国内市場の伸び悩みなどもあって、経営的に厳しい企業も増加中です。国内の電機・家電大手業界は現在、大きな岐路に立っていると言えます。

電機・家電大手業界の平均年収推移と生涯賃金

年齢 ソニー 電機・家電大手業界
20~24歳 507.5万円 451.1万円
25~29歳 752.7万円 563.3万円
30~34歳 878.9万円 645.8万円
35~39歳 949.5万円 692.5万円
40~44歳 1,010.6万円 755.5万円
45~49歳 1,110.3万円 809.7万円
50~54歳 1,177.1万円 860.2万円
55~59歳 1,102.6万円 835.2万円
60~64歳 706.7万円 578.6万円
生涯賃金 4.10億円 3.10億円

業界の中でも、ソニーの平均年収はかなり高めです。30代で200万円程度、40代では300万円程度、業界平均を上回る予測となっています。※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

まとめ

ユニークな製品を作り続け、世界のマーケットで確固たる地位を築き上げてきたソニー。国内の電機メーカーを取り巻く環境は厳しくなりつつありますが、今後のさらなる躍進に期待です。

※最後に、本記事につきましては、公開されている情報を活用し、当社が独自の基準によってシミュレーションした結果を開示しているものとなります。読者の皆様に企業選択の一助になればという趣旨で情報を作成しておりますため、なるべく実態に近い状態のシミュレーションとなる様に最善を尽くしているものの、実際の報酬額とは異なります。 あくまでも参考情報の一つとしてご活用くださいませ。

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也
(よしかわ・ともや)
1988年北海道生まれ。大学卒業後、2010年に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。IT・小売・外食などサービス業界の企業を中心に、300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学のエントリーシート・履歴書などの就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を実施。
現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。

記事についてのお問い合わせ